Susonoミニ講座(第2回、ゲスト:伊藤智章さん)

https://www.facebook.com/events/530206460666771/?acontext=%7B%22ref%22%3A%2222%22%2C%22feed_story_type%22%3A%2222%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

いわなみキッチンご利用のイベントについてご案内します。
・イベント名 Susonoミニ講座(第2回、ゲスト:伊藤智章さん)
・日時    10月4日(水)18:30~20:00
・主催者   オフィスFuture(磯部久夫)
<主催者メッセージ>
SUSONOで活躍する方々をゲストにお迎えし開催する「ミニ講座」。第2回目は、裾野高の伊藤先生。地理がより楽しくなる研究のほか、同校のブランドづくりも推進。ビジネスには直結しませんが、皆様の見識に新たなものが加わると確信いたします。幅広い層のご参加をお待ちしております。
スポンサーサイト

2017年日本地理学会秋季学術大会

http://www.ajg.or.jp/ajg/2017/08/2017-24.html#

1.大 会 日 程

9月29日(金)

10時30分~12時00分

代議員会(講義棟C棟206教室)

13時00分~17時00分

口頭発表

13時00分~18時00分

ポスター発表

(説明・討論は29日(金)17時から18時までと

30日(土)11時から12時までの間に行います)

13時00分~16時30分

シンポジウムS03(公開) 

ジオパーク活動における地理学専門員の必要性

(第8会場)(日本地理学会ジオパーク対応委員会主催)

18時00分~20時00分

懇親会(生協第一食堂)



9月30日(土)

9時00分~11時00分

口頭発表

9時00分~12時00分

シンポジウムS04(公開)

田園回帰と地理学理論(第8会場)

(日本地理学会理事会共催)

9時00分~12時00分

シンポジウムS02(公開)

2022年地理総合を踏まえた教育環境づくり(第9会場)

(日本地理学会地理教育専門委員会主催)

9時00分~15時00分

ポスター発表

13時00分~17時00分

シンポジウムS05

地域課題の発見から解決に向けた地理学と

隣接分野のアプローチ(第5会場)

13時00分~16時40分

シンポジウムS06

インバウンド・ツーリズムの発展を地理学で考える(第6会場)

13時00分~17時00分

シンポジウムS01(公開)

四日市公害の教訓とアジアの国際環境協力

――四日市公害訴訟判決45周年公開シンポジウム――(第8会場)

(日本地理学会理事会・三重大学地域ECOシステム研究センター共催)

13時00分~16時00分

第32回地理教育公開講座 「地理総合」と

国際理解・国際協力(第9会場)(日本地理教育学会共催)

13時00分~17時00分

研究グループ集会

16時10分~17時50分

GIS公開講習会「地理必修化に向けたGIS教材作成講座」



10月1日(日)

9時30分~12時00分

巡検第1班「『四日市公害と環境未来館』見学・四日市公害の語り部との交流」

9時00分~17時00分

巡検第2班「中勢地域の山間部産業とその景観」

8時30分~17時30分

巡検第3班「志摩地域の自然・観光・海女文化」



2.大 会 会 場

三重大学 〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577

 中川 正(人文学部)

電話059-231-9102(研究室) e-mail: nkgw@human.mie-u.ac.jp



3.会場への交通案内

 駐車場が不足しておりますので,公共交通機関を御利用下さい.

【鉄道】

・津駅(JR,近鉄)から

津駅東口バスのりば「4番」から三重交通バスで,「白塚駅」(06系統),「太陽の街」(40系統),「三重病院」(51系統),「サイエンスシティ」(52系統),「豊里ネオポリス」(52系統),「三行(みゆき)」(53系統),「椋本(むくもと)」(52系統),「高田高校前」(56系統)行きで,「三重大学前」下車.

・津駅からタクシーで約10分.

・津駅から徒歩で約25分(約2km).

・江戸橋駅(三重大学前)(近鉄)から徒歩で約15分(約1.5km).



【空路】

中部国際空港(セントレア)から津エアポートラインで津なぎさまちへ45分.

「津なぎさまち」から三交バスで「津駅前」まで約15分.

「津なぎさまち」からタクシーで津駅まで約15分.



津エアポートライン http://www.tsu-airportline.co.jp/top.php

三重交通バス時刻・運賃検索 http://www.sanco.co.jp/krs/search_start.php

大学へのアクセス http://www.mie-u.ac.jp/traffic/index.html

キャンパスマップ http://www.mie-u.ac.jp/campusmap/index.html



受付   教養教育3号館1階

第1会場 教養教育3号館2階

第2会場 教養教育3号館2階

第3会場 教養教育3号館2階

第4会場 教養教育3号館2階

  第5会場 人文学部校舎1階

第6会場 人文学部校舎1階

第7会場 人文学部校舎2階

第8会場 人文学部校舎3階

第9会場 人文学部校舎3階

第10会場 環境・情報科学館1階

書籍展示 教養教育3号館1階

会員控室 人文学部校舎2階

懇親会  生協第一食堂



4.大会参加の諸費用

大会参加費:

正会員             2,000円

正会員(院生・学部学生)    1,500円

一 般(非会員)        2,500円

一 般(非会員院生・学部学生) 2,000円(高校生以下は無料)

懇親会参加費  5,000円(院生・学生3,000円)

発表要旨集   2,000円 会場受付で販売します.

大会参加費と懇親会会費は当日会場で受け付けます.



5.会場周辺の宿泊施設について

 津市(JR・近鉄津駅)付近はビジネスホテル等の宿泊施設がそれほど多くありません.催し物などが重なりますと,混み合うことが予想されますので,お早目の手配をお願いします.津駅から三重大学までは,バス,タクシー,徒歩での移動となります.



6.食事の案内

 昼食については,9月29日(金),30日(土)ともに,三重大学生協翠陵店が御利用いただけます.



7.託児施設について

以下の託児所に参加者個人でお申し込み下さい.いずれも,9月29日,30日利用可能.ただし,当日の予約人数が定員を超えた場合はお受けできない場合もあります.

・キッズティアラ

〒510-0074 三重県四日市市鵜の森1丁目3番2号第2ヤマジビル1F

電話 059-355-2278 http://www.kids-tiara.com/index.html

近鉄四日市駅西口を下車,東海東京証券並び左隣り.

・保育ルーム チューリップ 四日市ルーム

〒510-0885 三重県四日市市日永4-4-38 

電話 059-394-4163 http://yamaguchidohoiku.wixsite.com/home 



8.巡検の集合時間・場所

第1班「『四日市公害と環境未来館』見学・四日市公害の語り部との交流」(日帰り)10月1日(日)

9時30分 四日市公害と環境未来館1階研修室

第2班「中勢地域の山間部産業とその景観」(日帰り)10月1日(日)

9時 JR・近鉄 松阪駅西口

第3班「志摩地域の自然・観光・海女文化」(日帰り)10月1日(日)

8時30分 津駅西口広場



9.口頭発表について

人名の*印は口頭発表者を示します.発表時間は討論・交替時間を含めて19分とし,1鈴12分,2鈴15分(発表終了),終鈴19分(討論終了)となります.発表時間枠が固定されていますので,発表者および座長は発表時間を厳守して下さい.

なお,液晶プロジェクターの使用者はWindows版のPowerPoint2010で正常に表示されることを確認したファイルを, USBメモリー (Windows で読み込めるフォーマット)に保存して御持参下さい.事前に各自で必ずウイルスチェックを行い,発表会場の午前,午後の最初の発表開始20分前までに会場係に渡して下さい.報告後,パソコン上のファイルは御自身の責任で削除をお願いいたします.



10.ポスター発表について

ポスター発表は,9月29日(金)13時より18時00分までと9月30日(土)9時より15時まで,第10会場で行います.発表者による説明・討論は9月29日(金)17時~18時もしくは9月30日(土)11時~12時までの間に行われますので,多くの会員の参加を希望します.

ポスター発表者は,9月29日(金)13時までに,第10会場の指定された場所にポスターを掲示して下さい.ポスターのサイズは幅90cm×高さ180cmです.当日の掲示の方法は会場係の指示に従って下さい.

発表者は9月29日(金)17時~18時と9月30日(土)11時~12時の間に少なくとも20分間は各自の展示の場所で,質疑・討論に対応して下さい.説明・討論時間は上記時間内でなるべく長く取ることを希望します.ポスターは9月30日(土)15時~16時の間に各自の責任で片づけて下さい.



11.出張依頼状・発表要旨集について

(1)出張依頼状の必要な方は,1.出張期間,2.依頼状提出先,3.依頼状送付(返信)先を明記し,切手を貼付した返信用封筒を同封の上,学会事務局へお申し込み下さい.

(2)定期購読をされている方で発表要旨集が9月22日(金)までに未着の場合は,学会事務局へお申し出下さい.



12.地理教育公開講座

地理教育公開講座委員会主催 第32回地理教育公開講座

日 時 9月30日(土)13時~16時

会 場 第9会場

共 催 日本地理教育学会

テーマ 「地理総合」と国際理解・国際協力

  講師 松井圭介(筑波大):「地理総合」と生活・文化から見た世界の多様性

     永田成文(三重大):「地理総合」における国際理解の授業

     山内洋美(宮城県塩釜高)「地理総合」における国際協力の授業

コメント 戸井田克己(近畿大),安藤 清(千葉敬愛高)

総括 浅川俊夫(東北福祉大)

問合せ先 田部俊充(日本女子大)

     〒214-8565 神奈川県川崎市多摩区西生田 1-1-1

e-mail: tabe@fc.jwu.ac.jp



13.大 会 役 員

 朴 恵淑(大会委員長),中川 正(実行委員長),安食和宏,飯島慈裕,磯野 巧,北川眞也,永田成文,春山成子,水木千春,宮岡邦任,森 正人



14.口頭発表座長表

9月29日(金)午後  9月30日(土)午前  9月30日(土)午後

第1会場

101~103 須田昌弥

104~106 日野正輝

107~109 香川貴志

110~112 杉山和明

第2会場

201~203 田林 明

204~206 河本大地

207~209 石原 肇

210~212 長谷川直子

第3会場

301~304 桐村 喬

305~307 小島泰雄

308~311 山内昌和

第4会場

401~403 本岡拓哉

404~406 吉田道代

407~409 和田 崇

410~412 大平晃久

第5会場

501~503 黒木貴一

504~506 坪井塑太郎            シンポジウム S05

507~509 宇根 寛

510~512 岩船昌起

第6会場

601~602 泉 岳樹  621~623 岡本耕平

603~605 栗栖悠貴  624~626 熊谷圭知  シンポジウム S06

606~608 篠田雅人

609~610 藤本 潔

第7会場

701~703 藤部文昭  721~722 山本 充

704~706 榊原保志  723    矢ケ﨑典隆

707~709 三上岳彦  724~726 野中健一

710~712 中川清隆

第8会場

シンポジウム S03   シンポジウム S04   シンポジウムS01

第9会場

901~903 岡橋秀典

904~905 山本健兒  シンポジウム S02   地理教育公開講座

906~907 山神達也

908~909 小池司朗

第22回 地理空間学会例会

http://jags.ne.jp/archives/1271

テーマ都市変容における文化の役割の再考-パリ・ベルリン・東京の比較検討-
日 時2016年6月2日(木)17:30~20:00*
場 所BiViつくば 筑波大学サテライトオフィス
(茨城県つくば市吾妻1丁目8-10複合商業施設「BiViつくば」2階)
発表者および演題
池田真利子(筑波大学・非)
「都市変容のカタリストとしての文化-西ベルリン・ノイケルン地区の街区活性化を事例として-」
荒又美陽(東洋大学)
「パリの移民地区の変容-グットドール地区における文化と宗教-」
Mogner,Christian(レスター大学)
“Arts and Culture in Tokyo:The Role of Space and Architecture”
交 通[電車でお越しの場合]
つくばエクスプレス線つくば駅下車「A3出口」徒歩1分程度
[自動車でお越しの場合]
Bivi付設駐車場(60分/250円),あるいは市営駐車場ないし周辺商業施設の駐車場をご利用下さい。
[自転車でお越しの場合]
Bivi付設駐輪場(Aエリアバスロータリー側およびBエリアペデストリアンデッキ側:最初の2時間無料,以降60分/50~200円)

詳しくはアクセスマップでご確認下さい。

【趣旨】人口減少時代において、世界都市とも称される大都市は、国内外より多くの
人口を吸収し、複雑な変化に直面している。こうした都市変容のダイナミクスにおい
て、人間の文化的活動や文化経済活動はどのような役割を担い、これらはどの程度都
市内部の変化と関わるのか、地理学内外において今再び注目が集まっている。そこで、
本例会では、欧州の2都市(パリ、ベルリン)および東京における最新の研究成果の
報告を通して、大都市における文化の役割を再考することを目的とする。


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク