FC2ブログ

第57回古代山城研究会「古代山城とノロシ~高速軍事通信の実態 ~」

https://www.facebook.com/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%8F%B2%E6%87%87%E8%A9%B1%E4%BC%9A-1650963028511273/

第57回古代山城研究会「古代山城とノロシ~高速軍事通信の実態 ~」

日時:2018年9月1日(土)12:30~18:00、9月2 日(日)9:00~17:30

会場:近畿大学 東大阪キャンパス A館301教室
〒577-8502
大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL (06)6721-2332
東大阪キャンパス 交通アクセス
http://www.kindai.ac.jp/about- kindai/campus-guide/access_hig ashi-osaka.html

発表予定

9月1日(土)
山田隆文(橿原考古学研究所) 「高安城研究の現状」
向井一雄(古代山城研究会) 「古代日本の烽」
藤田高夫(関西大学) 「中国漢代の烽燧-河西回廊の烽燧群を中心に」
李喆永(蔚山科学大学) 「朝鮮王朝時代の烽燧」
山田隆文 「飛鳥のヒフリ地名と飛鳥京の防衛」
大高広和(福岡県教育庁) 「トビ地名から探る古代烽の立地形態」
古川一明(多賀城跡調査研究所) 「古代東北・関東地方の大型土坑と烽燧」
※研究会終了後、懇親会を開催します。参加希望者は事務局までご 連絡ください。

9月2日(日)
服部英雄(くまもと文学・歴史館) 「近世・中世・古代ののろし(狼煙・烽火)」
湯田 圭(日本城郭史学会)「GISによる甲信地域の武田氏狼煙網の復 元と検証」
加藤進(三重大学) 「阿坂城跡からの発煙筒による烽火実験について」
柴田昭彦(京都地名研究会) 「旗振り通信」
岡寺 良(九州歴史資料館) 「九州北部の近世烽火台-文化年間の修築事例を中心に」
向井一雄 「近世狼煙場の遺構-岡山・高松・土佐・徳島・紀州・尾張藩」
討論

参加費用:資料代 1,500円(会員) 2,000円(会員外) 600円(学生)

お問い合わせ:古代山城研究会 事務局 寺岡 洋
〒663-8167
西宮市甲子園浜田町2-21
TEL:0798-35-8612
E-mail:fuhitotera42@ab.auone-n et.jp

発表者・研究会会員(有志)を対象に9/1午前中に、
高安城礎石群と高安烽(高安出城)の現地見学を予定しています。
9/1朝8:05 近鉄信貴山口駅発の西信貴ケーブル(高安山方面)に乗ります。
参加希望者は事務局までご連絡ください。
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク