鳥学講座:鳥の生息環境解析GIS入門

http://www.bird-research.jp/1_event/gis.html

実習用ファイルをダウンロードして、鳥の生息環境解析のQuantum GIS利用の方法をUSTREAM動画で教えてもらえます。
東京まで受けに行けなかったので、うれしいー!!
GISを使うことが目的でなく、目的(鳥の生息環境解析)のためにGISを使う。
前にもつぶやいたけど、FOSS4Gは、今後、このような埋もれていたGISニーズを掘り起こしていくように思う。

スポンサーサイト

Photo2shapeプラグインの入手方法

「GIS 研修会in 河内長野」で、
使用するPhoto2shapeプラグインの入手方法が
わかりませんでしたので、
嘉山さんに教えていただきました。
ありがとうございました。

こちらで、共有化いたします。

*****************************************************

プラグインインストーラではインストールできないようですね。

現状の方法は以下のURLからダウンロード

http://gis-lab.info/programs/qgis/photo2shape.zip

解凍したフォルダをpythonプラグインのフォルダにコピー

というやり方になります。

pythonプラグインフォルダですが、そのパソコンの全ユーザでそのプラグイン
を使う場合はQGISのインストールディレクトリの下のプラグインパスにおきます。


私の64ビットWindows7で qgis1.6 の場合は以下のとこになります。

C:\Program Files (x86)\Quantum GIS Copiapo\apps\qgis\python\plugins


ログインしているユーザだけが利用するプラグインの場合はユーザのフォルダの下に
なります。

C:\Users\yoichi\.qgis\python\plugins

これはWin7の場合でユーザ名が yoichi の時です。
XPとかでは異なります。

プラグインのフォルダをコピーした後でQGISを再起動するとプラグインの管理メニューのリストに
photo2shape が表示されます。


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク