2011年10月16日 地理情報システム学会大会公開特別セッション((独)防災科学技術研究所)

http://risk.bosai.go.jp/index.php?module=blog&eid=14376&blk_id=10483


地理情報システム学会大会で公開特別セッション「官民協働クラウド型GISによる被災地支援 ~東日本大震災の実践事例を中心として~」を開催(鹿児島大学10/16)

鹿児島大学で開催される地理情報システム学会大会において、公開特別セッションを開催します。東日本大震災において、当研究所がクラウド環境上で官民協働による災害リスク情報プラットフォームを活用した支援を実施しましたが、実践事例を紹介しながら、クラウド型GISによる被災地支援の有効性と課題について、会場の参加者とともにディスカッションを行う予定です。

日時:10月16日(日) 13:30~15:10
場所:鹿児島大学(鹿児島市郡元1-21-24)
参加:無料(事前申し込み不要)
※公開特別セッションのみ無料で公開されています。

<コメンテーター>
柴崎亮介(東京大学 空間情報科学研究センター 教授)
花島誠人(財団法人地域開発研究所 研究員)

<発表者(いずれも防災科研)>
巨大複合災害のための情報プラットフォーム(長坂俊成)
ボランタリーセクターに対する情報支援(李泰榮)
被災自治体に対する情報支援(田口仁)
会場参加者とのディスカッション(司会:長坂)
スポンサーサイト

10月16日 地理情報システム学会大会公開特別セッション「官民協働クラウド型GISによる被災地支援 ~東日本大震災の実践事例を中心として~」

http://risk.bosai.go.jp/index.php?module=blog&eid=14376&blk_id=10483


地理情報システム学会大会で公開特別セッション「官民協働クラウド型GISによる被災地支援 ~東日本大震災の実践事例を中心として~」を開催(鹿児島大学10/16)

鹿児島大学で開催される地理情報システム学会大会において、公開特別セッションを開催します。東日本大震災において、当研究所がクラウド環境上で官民協働による災害リスク情報プラットフォームを活用した支援を実施しましたが、実践事例を紹介しながら、クラウド型GISによる被災地支援の有効性と課題について、会場の参加者とともにディスカッションを行う予定です。

日時:10月16日(日) 13:30~15:10
場所:鹿児島大学(鹿児島市郡元1-21-24)
参加:無料(事前申し込み不要)
※公開特別セッションのみ無料で公開されています。

<コメンテーター>
柴崎亮介(東京大学 空間情報科学研究センター 教授)
花島誠人(財団法人地域開発研究所 研究員)

<発表者(いずれも防災科研)>
巨大複合災害のための情報プラットフォーム(長坂俊成)
ボランタリーセクターに対する情報支援(李泰榮)
被災自治体に対する情報支援(田口仁)
会場参加者とのディスカッション(司会:長坂)

2011年10月16日 地理情報システム学会大会公開特別セッション(東日本大震災における防災 GIS 分科会を中心とした支援活動)

http://www.gisa-japan.org/news/file/2011session%20free.pdf


地理情報システム学会第20回研究発表大会
2011年10月15-16(土・日)日,鹿児島大学(郡元キャンパス,鹿児島市)にて第20回(2011年度)研究発表大会を開催いたします.
このたび、地理情報システム学会では鹿児島大学郡元キャンパスで開催する学術研究発表大会において、以下5つの特別セッション(5 テーマ)を学会会員以外、広く県民に無料で公開することになりました。これらのセッションは、GIS を活用した東日本大震災の被災地支援、防災、教育、安全・安心など幅広く、市民や関係者にとって興味のある内容です。無料でどのセッションもいくつでも参加できます。奮ってご参加ください。

主 催:一般社団法人 地理情報システム学会
後 援(予定):鹿児島県、南日本新聞社、NPO 法人かごしまGIS・GPS技術研究所
月 日:平成 23 年 10 月 15 日(土)、16 日(日)
会 場:鹿児島大学郡元キャンパス 農学部共通棟 101 教室(全セッションの会場)
申込み:事前申込みは不要です。当日、会場に直接おいでください。満員になり次第締め切ります。
参加費:無料(会場入口の一般参加者用の受付で参加登録の手続きをお願いします。)
問合せ先:NPO 法人かごしまGIS・GPS技術研究所(Tel:099-821-5034、Eメール:npo@kinggt.org)

●特別セッション(5)
テーマ:東日本大震災における防災 GIS 分科会を中心とした支援活動
日 時:10 月 16 日(日) 10:50~12:30
概 要:3 月 11 日に発生した東日本大震災は未曾有の被害をもたらした。GIS 学会の防災 GIS 分科会では,阪神・淡
路大震災,中越地震での支援活動の経験を通じて得た知見やネットワークを用いて支援活動を行っている。そこで,
これまでに行った以下の活動について報告し,災害対応での GIS の役割について議論する。
・栃木県那須烏山市役所での罹災証明・被災者支援事業
ワンストップサービスシステムの構築
・厚生労働省保健指導課の地図作成支援活動
・県外避難者受入に関する時空間変化調査活動
オーガナイザー:畑山満則(京都大学防災研究所)


カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク