FC2ブログ

第3回LODチャレンジデー in 東海(アイディアソン+データソン)~オープンデータをつなげることで生まれる価値/解決できる問題を考える~

https://www.facebook.com/events/574337539271870/

2013年8月24日 13:00〜17:30  

場所
名古屋工業大学 2号館1階 0211講義室
詳細
※参加申込はPeatixイベントページ(http://ptix.co/13lCAYK)からお願いします。

昨年度に引き続き、今年も名古屋でLODチャレンジデーを(LODチャレンジ実行委員会が)開催します!

2011年度から始まった「Linked Open Data チャレンジ Japan」は、Linked Open Data (LOD) およびオープンデータに関する国内唯一のコンテストです。「オープンデータ元年」と言われた昨年度は、200作品を越える多数のご応募がありました。今年は昨年以上にオープンデータが注目され、各地で利用アイディアを語り合うアイディアソンや、実際にデータを利用したアプリを開発するハッカソンが開催されています。

今回名古屋で開催するLODチャレンジデーでは、オープンデータをつなげていくことで生まれる価値や、解決できる問題を考えるアイディアソンを予定しています。オープンデータをつなげる仕組みであるLODは、異なる分野のデータを組み合わせやすくしたり、人々の知識をつなげやすくする基盤技術です。これが、今までに無い新たなサービスを生んだり、気付かれなかった問題を明らかにする可能性があります。たとえば今、公共データのオープン化が加速しつつありますが、そのような公共データと、私たちの日々の暮らしに埋もれた「気づき」をつなげていくことで、暮らしを改善するサービスを生み出す可能性があるのです。また、オープンデータとクローズドなデータをつなげることで、新たな収益モデルが生まれる可能性もあるのです。

このイベントでは、アイディアソンとデータソンを通じて、社会的なニーズ(防災、生活環境、子育て、選挙、ビジネスなどなど)と、それに答えるシーズ(利用可能な技術、既に公開されたデータ)を俯瞰していく予定です。そこから、シーズとニーズが結び付く協業の輪につなげていければ・・・と考えています。

この機会にぜひ、日々の暮らしやお仕事の中から生まれるアイディアを語り合い、「オープンイノベーションの種まき」をしませんか?

日時:2013年8月24日(土) 13:00-17:30
場所:名古屋工業大学 2号館1階 0211講義室
  http://www.nitech.ac.jp/access/
   JR鶴舞駅から徒歩10分
参加費:無料

プログラム(予定,敬称略):
12:30より受付を開始します。なお、内容・予定の詳細は調整の上、一部変更となる場合があります。

13:00-13:10 オープニング
13:10-13:20 LODチャレンジJapan2013の紹介
  (LODチャレンジ実行委員会 事務局長 乙守信行)
13:25-13:45 海外におけるオープンデータの最新動向 
   (情報・システム研究機構 加藤文彦)
13:45-14:05 データを使ったこれからのコンピューティング
   (富士通 次世代情報系ソリューション本部 高梨益樹)
14:05-14:20 休憩
14:20-14:30 データソンに向けてLOD開発ツール SparqlEPCU
   (中部大学 年岡晃一)
14:30 ---16:30 アイデアソン・データソン
   (年岡、名古屋工業大学 白松俊)
17:00 各グループの発表及びクロージング

懇親会: 調整中です.決まり次第、ご案内いたします。

その他:無線LAN、電源の利用が可能です。

主催:LODチャレンジ実行委員会
共催:名古屋工業大学

◆LODチャレンジ実行委員会
公式サイト: http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2013/
Facebook: http://www.facebook.com/LOD.challenge.Japan
Twitter: @LodJapan
ハッシュタグ: #lod2013

スポンサーサイト

08/23のツイートまとめ

ujigis

[#オープンデータ] / “野生鳥獣による農作物被害面積、地図上に可視化:オープンデータ情報ポータル” http://t.co/0tKTFazJhl
08-23 22:23

[#オープンデータevent]8月31日(土) / “新しい時代のメディアを創造するイベント「メディアソン」(日経オープンデータ情報ポータル主催) | オープンデータとオープンガバメントを推進する Open Knowledge F…” http://t.co/X0aMBN5eWI
08-23 22:22

RT @wintermelon: 海外の文化機関によるオープンデータ事例の紹介.Europeana,Digital Public Library of America,アムステルダム国立美術館,大英博物館はAPIやSPARQLなど用意されていて,データを自由に引き出して利用でき…
08-23 22:19

[#オープンデータ][#MLA][#デジタルアーカイブ][#図書館] / “横浜市立図書館デジタルアーカイブ 都市横浜の記憶” http://t.co/e8I2pofubj
08-23 22:18

RT @wintermelon: 博物館系や資料館系では一時的にはイベントのために画像データなど借りられるが,恒久的なオープンデータとしての取り組みについてはすんなり進められそうにない印象 #bunkaopen
08-23 22:15

RT @wintermelon: 横浜オープンデータポータル:http://t.co/BuL2Onrp9s  作っただけにせず,日々の業務の中でWebサイトを更新する際に,あわせて更新されるようにしていきたい(関口さん) #bunkaopen
08-23 22:14

[#オープンデータ]流山市WEBアプリコンテスト|・アイデア(市議会)部門・アイデア(市役所)部門・プログラミング部門、平成25年8月19日(月)から10月18日(金)まで / “流山市WEBアプリコンテスト|流山市” http://t.co/k6Z9U5YtJL
08-23 22:14

[#CKAN][#オープンデータ] / “ようこそ - 横浜オープンデータポータル” http://t.co/BXZjDRb2LP
08-23 22:11

RT @ulto: 多くの市民の方々がオープンデータを使えないと意味がないので、HPのユニバーサル化とデータ流通基盤整備。横浜市職員がHPを更新したらデータカタログも更新される仕組み作り。あとは、市民と一体になった普及。ハッカソン等でのアプリ開発。上野先生とのAR実証実験等…
08-23 22:09

RT @ulto: 武田先生:海外ではまさに地域のオープンデータ活用における話は図書館が核になって行うことが主流になりつつあります。横浜市中央図書館の方々が今回のような催しを継続していただければ素晴らしいと思います。#bunkaopen
08-23 22:09

続きを読む

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク