FC2ブログ

「G空間・ビッグデータ セミナー」

http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2014/01sotsu08_01000212.html

「G空間・ビッグデータ セミナー」を広島市で開催

 中国総合通信局(局長:齊藤 一雅)は、平成26年度情報通信月間参加行事として 「G空間・ビッグデータ セミナー」を広島市で開催します。
 総務省では、G空間情報(地理空間情報)をICTによって高度に利活用(G空間× ICT)することで、新産業・新サービスの創出、世界最先端の防災機能の実現、地域の 活性化をめざしています。
 本セミナーは、行政及び有識者から準天頂衛星の導入によるG空間プラットフォームの 構築、世界最先端の防災システム構築、社会インフラの構築と新産業の創出による産業 活性化に向けた取り組み、ビッグデータの活用による信頼性の高いG空間システムの構築 など、G空間プロジェクト推進の現状を紹介し、誰もがいつでもどこでも必要な最先端の 地理空間情報を使い、的確な情報を入手して行動できるG空間社会を実現するための 取り組みと、国民が安心して豊かな生活を営むことができる経済社会の実現を探ります。
 なお、本セミナーは、中国総合通信局が、中国経済連合会及び中国情報通信懇談会と 共催で開催します。
 G空間(地理空間情報)とは、点または区域の位置情報とその位置情報に関連づけられ た情報のことで、その利活用に向けて産学官が連携して取り組んでいます。

日時   平成26年6月27日(金)13時から16時20分(受付12時30分から)

会場   KKRホテル広島 安芸の間(2階)(広島市中区東白島町19-65)

講演プログラム   

別紙

「G空間・ビッグデータ セミナー」
プログラム

【開催場所】 KKRホテル広島 「安芸の間」(2階) (広島市中区東白島町19-65)
【主催】 中国総合通信局、中国情報通信懇談会、中国経済連合会
【後援】 広島県、広島市
【協賛】 情報通信月間推進協議会
【プログラム】

≪開催日:平成26年6月27日(金)≫
13:00 開 会 中国総合通信局長 齊藤一雅
13:05~13:45 講演1
【40分】
「G空間プロジェクト推進に向けた施策について」(仮題)
総務省 大臣官房審議官 渡辺克也
13:45~14:55 講演2
【70分】
「G空間情報の活用に果たすビッグデータの役割」(仮題)
G空間×ICT推進会議 座長
東京大学 空間情報科学研究センター 教授 柴崎亮介 氏
休 憩 【10分】
15:05~16:15 講演3
【70分】
「地理空間情報を高度に活用できる社会(G空間社会)の実現と
新サービスの創出」
(一財)衛星測位利用推進センター 顧問 吉田富治 氏
16:20 閉 会 中国情報通信懇談会
島根大学 法文学部法経学科 教授 野田哲夫

主催等
主催:中国総合通信局、中国情報通信懇談会、中国経済連合会
後援:広島県、広島市
協賛:情報通信月間推進協議会

参加申込み方法等
参加費   無料
定員   100名(定員になり次第締切りさせていただきます。)
申込み先
 下記のメールアドレスまたはFAXにより、件名「G空間・ビッグデータ セミナー」参加申込みとし、お名前、法人または団体名、連絡先を記載の上お申し込みください。
 なお、参加申込に際してお知らせいただいた個人情報については、本セミナーの参加申込確認以外には使用しません。
申込期限   平成26年6月25日(水)
問合せ先
中国総合通信局 情報通信部情報通信振興課  電話 082-222-3324
FAX 082-502-8152  E-mail:chugoku-shinko/atmark/ml.soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。

スポンサーサイト



FOSS4G 2014 Hokkaido

https://sites.google.com/site/foss4ghokkaido/home

FOSS4G 2014 Hokkaido
今年は6/27~6/29の3日間!
詳細は下記をご覧下さい


FOSS4G(フォス・フォー・ジー)とは

FOSS4GとはFree Open Source Software for GeoSpatialの略で、オープンソースの地理情報ソフトウェア(GIS)群です。
FOSS4Gはソースコードも含めて無償で公開され入手・再配布が自由であり、導入・運用が低コストで行えるだけではなく、利用者が自らソフトウェアの検証・改善・メンテナンスを行うことが出来ます。

FOSS4Gに国際非営利組織のOSGeo財団により支援され、日本における公式の支部としてOSGeo財団日本支部(OSGeo.JP)が活動しています。
FOSS4G 2014 Hokkaidoとは

FOSS4Gのコミュニティ活動としてFOSS4Gカンファレンスが世界各地で行われ、国内でもOSGeo.JPにより東京・大阪を中心としてカンファレンス、勉強会が行われています。
特に2008年からはFOSS4G Tokyo/Osakaとして国内外、多分野からの参加者を集めています。

北海道では2012年、2013年と開催され、道内外からたくさんの方にお越し頂きました。
今年もフリー&オープンソースGISの祭典 - FOSS4G 2014 Hokkaido - を開催することに致しました。
北の大地のGISコミュニティをより活発化していきましょう。
【日程】
2014/06/27(金) ... コアデイ(FOSS4Gに関する基調講演・事例発表)
2014/06/28(土) ... ジオメディアサミット in FOSS4G Hokkaido(FOSS4Gに拘らず、地理空間情報を活用した事例発表)
2014/06/29(日) ... ハンズオンデイ(入門からマニアックまで幅広く学べる実践セミナー)



【会場】
北海道大学(札幌キャンパス)

【費用】
コアデイ、ジオメディアサミットは無料、ハンズオンデイは有料となります(講習費は検討中です)

6/27(金) コアデイ

基調講演、事例発表共にGIS初心者向けから開発者・コアユーザ向け、教育・研究・企業活動と、幅広い内容を予定しています。
基調講演・事例発表は申し込み不要、無料です。

タイムテーブル

基調講演・事例発表(申し込み不要・無料)
13:00 - 13:10
開会の挨拶

13:10 - 13:50 基調講演
オープンなジオをめぐる最近の動き
…OSGeo財団日本支部 林博文氏
13:50 - 14:00 休憩
14:00 - 14:20 事例発表
GRASS×SQLiteでベクタを扱ってみる
…北海道大学 大学院環境科学院 福田陽一朗氏
14:20 - 14:40 事例発表
QGISアプリケーションを用いた明治時代初期の土地利用DBの構築
…農業環境技術研究所 岩崎亘典氏
14:40 - 15:00 事例発表
QGISを森林GISとして使うために
…北海道檜山振興局 産業振興部林務課 喜多耕一氏
15:00 - 15:10 休憩
15:10 - 15:30 事例発表
環境アセスで使うFOSS4G
…株式会社エコリス 水谷貴行氏
15:30 - 15:50 事例発表
PM2.5センサーによる移動測定
…北海道立総合研究機構 山口高志氏
15:50 - 16:10 事例発表
環境と防災に配慮した地域づくりを支援するためのGIS情報共有に関する研究
…北海道立総合研究機構 環境科学研究センター 濱原和広氏
16:10 - 16:20 休憩
16:20 - 16:40 事例発表
マイクロジオデータが拓くミクロな都市・地域センシング
…東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 秋山祐樹氏
16:40 - 17:20 基調講演
国土地理院の取り組み~地理院地図の公開~
…国土地理院 地理空間情報部情報普及課 伊藤裕之氏
17:20 - 閉会の挨拶

詳細内容

オープンなジオをめぐる最近の動き
OSGeo財団日本支部 林博文氏

GRASS×SQLiteでベクタを扱ってみる
北海道大学 大学院環境科学院 福田陽一朗氏
GRASSのベクタツールと、属性データのデータベースとしてSQLiteを使っていろいろとやってみた様子をご紹介します。

QGISアプリケーションを用いた明治時代初期の土地利用DBの構築
農業環境技術研究所 岩崎亘典氏
旧版地形図等を用いて過去の土地利用の復元は、一般に多大な労力がかかる。
そこで、グリッド形式の土地利用を作成するアプリケーションをQGISを用いて作成し、明治時代初期の関東地方の土地利用データの作成を試みているので、その概要と特徴を紹介する。

QGISを森林GISとして使うために
北海道檜山振興局 産業振興部林務課 喜多耕一氏
QGISを北海道の森林GISとして使うために活動したことを紹介します。
官民共通で自由に使えるQGISを、北海道民有林のスタンダードGISにしようとたくらんでいます!


環境アセスで使うFOSS4G
株式会社エコリス 水谷貴行氏
FOSS4Gとオープンデータで動物の生息適地を推測&可視化し、それを環境アセスメントに利用した事例を紹介します。

PM2.5センサーによる移動測定
北海道立総合研究機構 山口高志氏
PM2.5センサーを持って歩いてみた。

環境と防災に配慮した地域づくりを支援するためのGIS情報共有に関する研究
北海道立総合研究機構 環境科学研究センター 濱原和広氏
釧路市の協力を得て実施した防災および環境関連情報のGISデータ整備と本研究で試作したQGISベースのデータ表示ツールについて紹介します。

マイクロジオデータが拓くミクロな都市・地域センシング
東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 秋山祐樹氏
我が国では近年、高精細な地図データや、大規模な人流データ、Web情報といった位置情報付きのビッグデータ=「マイクロジオデータ(MGD)」が利用可能になりつつある。
本発表ではMGDの紹介と、MGDを活用した建物・人単位のミクロなスケールの都市・地域センシング研究を紹介する。

国土地理院の取り組み~地理院地図の公開~
国土地理院 地理空間情報部情報普及課 伊藤裕之氏
国土地理院は、ウェブ地図業界の標準的な方式を採用したウェブ地図「地理院地図」及びウェブ地図データ「地理院タイル」の提供を平成25年10月から行っています。
今回は「地理院地図」及び「地理院タイル」について紹介いたします。

上記の内容、時間帯等は変更される場合があります。予めご了承下さい。

Facebookページ https://www.facebook.com/FOSS4G.Hokkaido
twitter ハッシュタグ #foss4gj

日本写真測量学会関西支部 平成26年度支部総会・特別講演会 2014年6月27日(金)

http://www.jsprs-w.org/#

平成26年度支部総会・特別講演会のご案内

 平素は,日本写真測量学会関西支部の活動にご尽力賜り,誠にありがとう ございます.

 さて,平成26年度支部総会・特別講演会を平成26年6月27日(金)に 下記の要領で開催いたします.特別講演会・懇親会には,当学会員以外の方々も出席いただけます. ふるってご参加くださいますよう,ご案内申しあげます.

 会場準備の都合がございますので,参加を希望される方は, 本メール末尾の申込フォームへ必要事項をご記入の上,6月20日(金)までに 日本写真測量学会関西支部(secretary@jsprs-w.org)まで 電子メールでお知らせくださいますよう,お願い申しあげます.

 なお,特別講演会については,測量系CPD協議会において認定された 学習プログラムであり,「日本写真測量学会講習会等の受講」に該当します. 詳しくは,http://www.jsprs.jp/pdf/JSPRS-CPD-PointList.pdfをご参照ください. また,本講演会の参加者は,GIS上級技術者への申請を行う場合のポイント加算の 証明として,本参加証を利用することができます.


■日 程:2014年6月27日(金)

■会場:常翔学園・大阪センター 301(大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3F  TEL:06-6346-6367)

■参加費:無料

■スケジュール

【総 会】 

   14:00~14:30 平成26年度支部総会

【特別講演会】 

   14:40~14:45 開会挨拶 

   14:45~15:45 『衛星によるスマートセンシング』 

     東海大学(日本写真測量学会副会長)・長 幸平 氏 

   15:45~15:55 休憩 

   15:55~16:55 『空間情報で考える健康格差』 

     立命館大学・中谷 友樹 氏 

   16:55~17:00 閉会挨拶 

【懇親会】 

   17:00~19:00(ラウンジ「翔」にて開催) 
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク