G空間EXPO学生フォーラム2015

www.g-expo.jp/forum/student.html

今年もG空間EXPOに合わせまして、学生フォーラム2015を開催いたします。
学生フォーラムとは、地理情報分野のボトムアップを目的とした学生による学生のための学術交流の場です。
学生が普段おこなっている研究をポスター発表します。

【主催】 G空間EXPO 学生フォーラム2015運営委員会

  • 10:30~11:30 アイデアコンテスト(ワークショップ)その1
  • 12:30~ アイデアコンテスト(ワークショップ)その2
  • 15:00~ 成果報告『4K-Live』「ICT トライアルコンクール@北陸」×「学生フォーラム@未来館」の4Kライブ中継
  • 16:20~ 修士・博士論文GIS利用の苦労話
  • 16:50~ 表彰式・閉会式


測量船「海洋」一般公開!

www.g-expo.jp/forum/kaiyo_flyer.pdf

測量船「海洋」一般公開! ■日時:2015年11月28日(土) 10時~ 16時 ■場所:台場官庁船専用桟橋 ■協力:海上保安庁 <お断り> ミッションおよび天候等により,中止になる場合があります。 首都高速湾岸線 臨海副都心出入口 台 場 お台場海浜公園 お台場海浜公園 青 海 テレコムセンター 東京テレポート 東京テレポート 大江戸温泉物語 船の科学館 タイム 24ビル 日本科学未来館 シャトルバス専用バス停 テレコムセンタービル 青海 フロンティアビル 産業技術総合研究所 国際研究交流大学村 警視庁 東京湾岸警察署 東京港湾合同庁舎 (東京海上保安部) 都立産業技術 研究センター りんかい線 至 豊洲 至 大井町 至 新木場 海上保安庁 海洋情報部 N 測量船 「海洋」 一般公開 測量船会場案内図 【総トン数】 550トン 地理空間情報フォーラム 2015 ・日本科学未来館からシャトルバスで約10分 ・ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩約12分 アクセス 海洋情報資料館のご案内  館内では、日本で始めて作成された海図から最新の海洋 情報業務を紹介したパネル等を展示しています。 ◆ 新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅下車、徒歩5分 ◆ 開 館:平日 午後1時から午後5時まで(年末、年始を除く) ◆ 入館料:無料 うみまる うーみん ©JCGF 日本科学未来館 発 10:30 11:30 12:15 13:00 13:45 14:30 15:15 16:00 桟橋 発 11:15 12:00 12:45 13:30 14:15 15:00 15:45 16:30 シャトルバス時刻表(予定) 【所要時間約10分】 ※交通混雑により予定どおり運行しない場合があります。

G空間Expo Geoアクティビティフェスタ

www.g-expo.jp/geofes/exhibition.html


Geoアクティビティフェスタとは?|G空間情報に関する画期的な技術! 新たなサービス等を紹介!
  • 概要
  •  
  • プレゼンテーション展示
  •  
  • 昨年のプレゼンターからのコメント

プレゼンテーション展示

※スケジュールおよび内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

プレゼンテーションは、プレゼンテーション会場において11月27日(金)のみ行います。
展示は26日(木)~28日(土)の3日間行います。どなたでもご観覧いただけます。

No.発表作品名プレゼンター
開会挨拶(10:30~10:35)
第1ブロック(10:35~11:55)
1地震クイックアナライズサービス神庭 幸男
(株)ナレッジフォーサイト
2ネットで確認できるキャンパス3次元防災マップ愛知工業大学
中村研・小池研・山本研
3官民連携の情報共有プラットホームによる職員参集システムGIS大縮尺空間データ
官民共有化推進協議会
4ご近所防災マップCode for SAITAMA
古田 武士
5空き家管理調査システムふるさぽマップNPO法人ふるさと福井サポートセンター
北山 大志郎
6スマートグラスを用いた現地調査・入力システム株式会社デバイスワークス
(代表:加賀屋 太郎)
第2ブロック(13:00~14:05)
7CanSat Mappingで拓く宇宙工学の未来CanSat Mapping製作委員会
代表:平澤 遼
8月面バブル散歩 地球空間、宇宙空間の未来へ公園へ行こう
竹内 久知、両角 佳代子、齋藤 浩一
9立体模型で見るヒートアイランド東京
-五輪に向けて涼しい場所、緩和すべき場所を調べよう-
スカイマップ(株)
三田 友規、井上 覚
10G-Mapで対空標識が不要になる写真計測株式会社快適空間FC
岡田 信一
11地すべり現場での情報化施工のためのドローンによる地形測量(株)アモーガイメージング
(代表:花嶋 正昭)
第3ブロック(14:15開始15:20終了)
12G空間情報によるニュースポーツ「G空間トレイルランニング」あおき地理情報システム研究所
青木 和人
13空間にかかわるコンテンツを協創できる擬似空間動画Webサービス
『MeLocatioN』
首都大学東京大学院観光科学域
MeLocatioNプロジェクト(代表:池田 拓生)
14じじばばウォッチチームじじばばウォッチ
代表:菊地 映輝
15だれでもガイド!首都大学東京倉田研究室
16位置情報 + 時間 = 思い出
ゲーム感覚の地域文化アーカイブプラットフォーム
株式会社トリトメ
西部 一英
閉会挨拶(15:20~15:25)

PAGE TOP 


『日本地図センタープレゼンツ「3D富士山をつくってみよう!」』『G空間フィールドワーク「立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る」』

http://www.g-expo.jp/geoedu/attractions.html

地理空間情報になじみのある方もない方も、大人から子どもまで楽しめる体験イベントをご用意しています。
歩きながら楽しく地歴を学ぶ「フィールドワーク」、親子で楽しめる「3D地形模型づくり」、G空間EXPO2015のみどころを紹介しながら会場を巡る「体験ツアー」を実施します。
10:30~12:00
親子で楽しむプログラム!日本地図センタープレゼンツ「3D富士山をつくってみよう!」
つくった模型はプレゼント!

身近な材料が簡単な工作で富士山に変身!世界に一つだけの立体地形を簡単に作ることができます!
日本地図センターから専門家をお招きし、世界遺産に登録された富士山について地図や写真を使って解説するほか、富士山の立体模型をつくります。地図の基本である等高線の仕組みもよくわかります。
工作の材料や道具は主催者が準備いたしますので、お気軽に手ぶらでお越しください。つくった模型はお持ち帰りいただけます。



事前登録が必要です。
登録はこちら

11:00~12:00
G空間フィールドワーク「立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る」
歩きながら楽しく地歴を学ぶ!
G空間フィールドワーク「立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る」

「G空間EXPO×東京スリバチ学会 G空間フィールドワーク-立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る-」お台場でフィールドワーク! 昨年に引き続き、東京の地形に着目した街歩きを中心として活動している「東京スリバチ学会」とG空間EXPOのコラボレーションが実現! お台場の地形や歴史について学べる、解説つきのフィールドワークです。


屋外で実施するイベントのため、以下の点にご留意ください。
日本科学未来館から目的地の台場公園周辺までバス(無料)で移動する予定です。
フィールドワークのコースには公道等も含まれております。交通ルールを守って頂くようお願いします。
コースは遊歩道等が整備されておりますが、歩きやすい靴でのご参加をおすすめします。
荒天時は中止させて頂くことがございます。予めご了承ください。
事前登録が必要です。
登録はこちら

『地図ナイト12「超現実地図を愉しむ夕べ」』

http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_151031205053_1.htm


2015 11/28 [Sat] よる Open 17:30 Start 18:00 End 20:30 (予定)

『G空間Expo』の最終日に超豪華メンバー達が、そのままカルカルになだれ込み!!この夜しか実現できない奇跡のスペシャル企画!!

『地図ナイト12「超現実地図を愉しむ夕べ」』

前売チャージ券2700円※『地図記号500』付!(要1オーダー制アルコール500円~、ソフトドリンク420円~)・当日チャージ券500円増

『地図ナイト12「超現実地図を愉しむ夕べ」』

地理地図地形好き大集合の大人気エンタメトークイベント「地図ナイト」12回目!!
今回、お台場・科学未来館で開催される『G空間Expo』を公式にフューチャー!!
『G空間Expo』の最終日に超豪華メンバー達が、そのままカルカルになだれ込み!
この夜しか実現できない奇跡のスペシャル企画!!

あのマップ・デジタル・アーカイブやスリバチ学会、今話題のプロジェクションマッピング等々のオールスターが、
ここでしか発表できないあまりに面白い新たな超現実地図ネタを大放出!!

地理地図地形好きの皆さんに、ここだけの地理地図地形エンタメをたっぷり愉しんでいただきます!
今回のチケットに、古今の地図記号を1冊にまとめた「地図記号500」付!

地図地理地形好きな人、そして地図を肴に酒を呑むのが好きな人は、この地図地理地形エンタメトークイベントに是非お気軽にお越し下さい!!


プロデュース:日本地図センター 

コラボレーション:プロデュース:G空間Expo

  • 【出演者】
    ・渡邊英徳(ヒロシマ・アーカイブ、ナガサキ・アーカイブ他・首都大)
    ・石川 初(スリバチ学会副会長・慶応大)
    ・与那覇里子(沖縄タイムス社記者)
    ・古橋大地(オープンストリートマップジャパン青山学院大)
    ・芝原暁彦(地球技研・地質標本館)
    ・大道寺 覚(地球技研・(株)ニシムラ精密地形模型 代表)

    ・太田 弘(MC・マップコミュニケーター)
    ・小林政能(MC・境界協会主宰)他
チケットはこちら
前売りチャージ券はイープラスより好評発売中です!!

ファミリーマート店頭ファミポートで予約なし手数料なしで24時間直接その場で買えます!ネット予約の場合はセブンイレブン、ファミリーマートで支払い受け取りすれば手数料無料!!どの購入方法でも「カルカル」で検索すればすぐ当公演が探せます!

『地図ナイト12「超現実地図を愉しむ夕べ」』

前売りチャージ券はイープラスより好評発売中です!!

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。
1オーダーは必須となります。(アルコール¥500、ソフトドリンク¥420など)。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:ニフティ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。



カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク