地理空間情報技術講座 (GITEC)初級・第3回

http://stinfodesign.net/gittok/gitec_b3/#

地理空間情報技術講座 (GITEC)
初級・第3回
主催:一般社団法人地理情報システム学会・GIS資格認定協会 (GISCA)

headImage1

期間
2017年5月24日(水)〜26日(金)9:30〜17:30

場所
国際航業株式会社市ヶ谷本社
東京都千代田区六番町2

 

趣旨
GIS学会賞及び国土地理院電子国土賞を受賞した、地理空間情報技術(GIT)学習支援ソフトウェア (gittok)を使った演習を通じて、地理情報標準を基礎とするGITの知識体系、つまり、モデリング、データ取得、管理、解析、交換及び地図デザインを、3日間かけて網羅的に学習します。それによって、さらに深い知識習得を自ら行えるようにすることを目指す、初級講座です。

対象者
1) 地理空間情報技術及び地理情報標準に関する知識の習得を望む方
2) GISCA認定のGIS上級技術者 (GISE) の認定や更新を目指す方
3) 測技協の地理情報標準資格の取得を目指す方

講師
太田守重(国際航業フェロー)
GIS名誉上級技術者・ISO/TC 211 国内委員会委員・GISCA実力向上担当幹事

受講者数
先着20名様
14名(5/14現在)

受講料
無料

スケジュール

1日目(モデリングと解析)ガイダンス
事前テスト
初めてのgittok 
操作(operation)を体験する 
応用スキーマの設計 
応用スキーマ演習(容積率を求める) 
応用スキーマ自作(コンビニの立地)
2日目(データ取得と管理)空間データ取得の共同作業 
座標と座標参照系 
空間スキーマ 
メタデータとジオライブラリ
3日目(データ交換と情報表現)XMLによるデータの符号化と復号化 
地図デザイン1(描画スキーマ設計) 
地図デザイン2(対話型地図の制作)
事後テスト

参加条件
1) 本講座では知識とスキルの積み上げを行ってゆくので,必ず初日から受講してください。
2) インターネットを使用した実習を行うので,WindowsまたはOS Xのパソコン及び,ポケットWiFiルータやテザリング可能なスマホなどを必ず持参してください。
なお,各自1口ずつの電源は提供します.これらの条件が満たされない場合は,受講をご遠慮いただきます。

認定
GISCA教育参加証:全て参加した方にはGISCA認定のGIS 教育参加証(時間数21時間)を授与します。これはGISEの認定申請や更新に活用することができます。
GITEC修了証:最終試験で70点以上獲得した方には、修了証を授与します。これによって、中級講座の、参加資格を得ることができます。
測量系CPD参加証明書:あらかじめ希望した方で,全て参加した方には,測量系CPD参加証明書を交付します。

申し込み
下記の問い合わせアドレスまで、氏名、所属、測量系CPD参加証明書の交付希望の有無をご記入の上、メールで申し込んで下さい。

申し込み期限
5月17日 24:00

中級講座の開講について
今年の夏以降に開催致しますので,GITEC初級の修了証を差し上げた方々には,具体的な計画ができたところで,ご連絡します。

関連HP
http://stinfodesign.net/gittok/index_jp.html

ポスター
自由にお使いください

問い合わせ
contact



スポンサーサイト

平成29年度(公社)砂防学会定時総会並びに研究発表会「奈良大会」

http://www.jsece.or.jp/event/conf/2017/20170112.pdf

平成29年度(公社)砂防学会定時総会並びに研究発表会を,下記の要領で開催いたしますのでお知ら せします。多数のご参加と研究発表をお願いいたします。 なお「砂防学会研究発表会」は,CPD(技術者継続教育)の履修実績として申請することができます。 (CPD に関する問合せ先:砂防学会事務局 TEL:03―3222―0747)

.平成29年度(公社)砂防学会定時総会並びに研究発表会「奈良大会」実施要領 1.期 日 平成29年5月24日~26日 2.会 場 奈良春日野国際フォーラム 甍 I・RA・KA (〒630―8212 奈良県奈良市春日野町101 TEL:0742―27―2630) 3.日 程 下記日程表のとおり(※予定であり今後変更することがあります)

4.特別講演(一般公開) 講師:更谷 慈禧 氏(奈良県十津川村長) 演題につきましては,「砂防学会誌」第69巻6号でご 案内いたします。 5.企画セッション(一般公開) 企画セッションは,「深層崩壊・天然ダム対策の課題 と方向性」(仮題)というテーマで意見交換を行います。 6.現地研修会 Aコース(奈良県五條市方面:赤谷河道閉塞箇所 他 1日コース) 定員約50名程度 B コース(大阪方面:亀の瀬地すべり対策事業 半日 コース) 定員約50名程度

1.発表セッション 発表方法は,口頭発表とポスター発表です。会場の関 係で口頭発表を希望されていても,ポスター発表に変更 をお願いする場合があります。口頭発表セッションでは, 一般セッションとテーマ別セッションを設けます。テー マ別セッションは下記の3テーマです。 テーマ別セッション

(1)直下型地震による土砂災害の特徴と対応 コーディネーター:藤本将光(立命館大学) 平成28年4月に熊本県熊本地方を中心として,最大 震度7が観測された2回の地震を含む,多くの地震が発 生しました。一連の地震により,多くの土砂災害が発生 し,多数の方の命が奪われました。近年は,熊本地震の 他に,平成16年の新潟県中越地震,平成18年の岩手・ 宮城内陸地震,平成23年の福島県浜通り地震(東北地 方太平洋沖地震の余震)等の複数の直下型地震が発生し 土砂災害により甚大な人的被害がもたらされています。 本セッションでは,近年の直下型地震に関する事例を 踏まえつつ,誘因となる地震動と土砂災害の発生条件の 関連性,土砂移動の特徴,被害を軽減・防止するための ソフト・ハード対策について整理するとともに,課題や 今後の方向性について議論します。

(2)三次元データの取得および活用技術の現状と課題,
今後の方向性について
コーディネーター:宮田秀介(京都大学)
我が国の人口は2010年をピークに減少傾向にあり,
少子高齢化および労働力人口の減少傾向も急速に進みつ
つあります。このような状況の中,2016年に国土交通
省が発表した i-Construction では,調査・測量から設計,
施工,検査,維持管理,更新にいたる建設生産プロセス
において生産性を向上させるため,三次元データの活用
が位置づけられています。
本セッションでは,砂防領域における三次元データの
取得技術およびデータ活用技術の現状と課題,今後の方
向性について議論します。
(3)伊豆大島の土砂災害とその後の復興(関東支部セッ
ション)
コーディネーター:石川芳治(東京農工大学)
平成25年10月16日伊豆大島三原山の外輪山の西部
にある大金沢上流部で発生した崩壊は,大規模な土石流
・流木となって下流を襲い,大きな被害をもたらしまし
た。本土砂災害は,火山地域における土砂移動・流木現
象の解明,警戒避難体制のあり方など,大きな課題を投
げかけました。災害から3年余が経過し,土砂移動・流
木現象の実態解明が進むとともに,土砂災害からの復興
も進み,今後の災害対応を検討するためにも重要な成果
が得られています。
本セッションでは,伊豆大島大金沢における土砂災害
に関する研究を横断的に議論します。

「日本水準原点」一般公開

www.gsi.go.jp/kanto/kanto60001.html

国土地理院関東地方測量部では、6月3日「測量の日」の関連行事として、わが国の土地の高さの基準となっている「日本水準原点」の一般公開と、測量・地図が安全・快適なくらしを支えるために広く貢献していることを知ることができる「くらしと測量・地図」展を開催します。

「日本水準原点」一般公開

「日本水準原点」は、わが国の土地の高さの基準として明治24年5月に設置されました。全ての水準点や三角点等の標高がこの点を出発点とする測量によって求められています(一部離島を除く)。
「日本水準原点」が収められている建物(標庫)は、明治期の数少ない近代洋風建築として東京都指定有形文化財(建造物)にも指定されており、通常内部の公開は行っておりません。今回は、この建物内部をご覧いただける貴重な機会であり、当日は「『日本水準原点』の歴史」と題してミニ講座を行います。
 
  • 公開日時:平成29年5月24日(水)10時~16時(雨天の場合は5月25日に延期)
  • 場所:東京都千代田区永田町1丁目1番地 憲政記念館構内(国会前庭北地区)
  • ミニ講座:「『日本水準原点』の歴史」 1回12分程度を4回(10時30分~、11時30分~、13時00分~、14時00分~)予定

「くらしと測量・地図展」

「くらしと測量・地図展」は、測量・地図が安全・快適なくらしを支えるために広く貢献していることを、都民の皆様に理解を深めていただくとともに、地図利用のさらなる普及と促進を図ることを目的として、「測量の日」東京地区実行委員会(事務局:国土地理院関東地方測量部)と東京都が共催する展示会で、今年が25回目となります。
今回の展示では、「地図で見るCool Tokyo」をテーマに私たちの身のまわりにあるさまざまな地図を紹介します。
 
  • 開催日時:平成29年6月7日(水)~6月9日(金)(入場無料)10時~19時(9日は17時まで)
  • 開催場所:新宿駅西口イベントコーナー(新宿区西新宿一丁目西口地下街1号)

添付資料・リンク先

問い合わせ先

〒102-0074 千代田区九段南1-1-15 九段第二合同庁舍
国土交通省 国土地理院 関東地方測量部

 次長 下地 恒明 TEL:03-5213-2057
  測量課長 藤本 和彦 TEL:03-5213-2060
 FAX:03-5213-2077


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク