FC2ブログ

2017 G空間EXPO:講演・シンポジウム

gexpo2017-symposium.jp/

講演・シンポジウムとは?

G空間社会への理解を深めるための講演・シンポジウムから、G空間社会を支える最新情報や研究成果発表、業界・技術動向の紹介など、関係各団体によりさまざまなプログラムを実施します。

日本科学未来館7F
10/12(木)10/13(金)10/14(土)





-
































日 程平成29年10月12日(木)・13日(金)・14日(土) 
終日 10:00~17:00 午前の部 10:00~13:00 午後の部 13:30~17:00
会 場日本科学未来館 7階
未来館ホール、イノベーションホール、コンファレンスルーム 土星、コンファレンスルーム 天王星
会場内マップ
map
主 催G空間EXPO2017 運営協議会


スポンサーサイト

G空間EXPO2017「Geoエデュケーションプログラム」

www.g-expo.jp/geoedu/planning.html


G空間EXPO2017「Geoエデュケーションプログラム」
Geoまち歩き企画を作成しよう

10月12日(木) 10:00-17:00
Geoまち歩き企画を作成しよう [自治体関係者・一般来場者]
何気もない町における地理的なまち歩き企画を作ろうというワークショップです。まちの地理空間を再発見するためのまち歩き企画を具体的に作っていきます。何気もない地方のまちにどのような地域資源があって、それらがどのような地理的要因が関係しているのかを探ってみます。
会場:日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム水星・火星・金星
定員:60名程度(先着) ※GIS上級技術者認定申請を行う場合のポイント加算の証明として利用できる受講証を発行

10:00~12:20
Geoまち歩き企画を作成しよう
午前のプログラムでは、地理情報システム学会自治体分科会の進行で、G空間情報の先進自治体職員が勤務する町を題材にして、町の観光、産業、自然、歴史などの各種資料を用いて、町の良いところや悪いところを発見していただきます。
進行及び講師:一般社団法人地理情報システム学会自治体分科会幹事(青木和人・浅野和仁・大場 亨・小泉和久・和田陽一)
グループメンター:野間 敬(防府市)、林 由修(五泉市)、松田欣也(直方市)、丸田之人(室蘭市)、目黒 純(会津若松市)、山口成大(三重県)


13:20~17:00
Geoまち歩き企画を作成しよう
午後のプログラムでは、地理情報システム学会自治体分科会の進行で、町の地形や地質などに着目して、観光、産業、自然、歴史との関係を探っていきます。そして、地理的視点から町の特徴や成り立ちを体験できる「まち歩き企画」を作成します。
進行及び講師:一般社団法人地理情報システム学会自治体分科会幹事(青木和人・浅野和仁・大場 亨・小泉和久・和田陽一)
グループメンター:野間 敬(防府市)、林 由修(五泉市)、松田欣也(直方市)、丸田之人(室蘭市)、目黒 純(会津若松市)、山口成大(三重県)


G空間EXPO2017

http://www.gsi.go.jp/chirikukan/chirikukan41016.html#

G空間EXPO2017について

開催日:平成29年10月12日(木)~14日(土) 10時~17時(予定)
開催場所:日本科学未来館(東京・お台場)

Geoアクティビティコンテスト

 世の中にある様々な地理空間情報(G空間情報)に関する独創的なアイデア、ユニークな製品、画期的な技術等について、展示やプレゼンテーションを行う場を設け、関係者間の交流による地理空間情報の利活用の促進及び拡大のためのイベント「Geoアクティビティコンテスト」を、国土交通省国土政策局との主催で開催します。
 
名称Geoアクティビティコンテスト
(G空間EXPO2017のイベントの一部として実施)
開催日平成29年10月12日(木)~14日(土) 10時~17時(予定)
開催場所日本科学未来館(東京・お台場)
主催国土交通省国土地理院・国土政策局

プレゼンターの募集について

国土地理院では、Geoアクティビティコンテストに出展するプレゼンターを平成29年4月17日より6月23日まで募集します。
  • プレゼンターの応募対象者
 個人、団体等を問わず、どなたでも応募することができます。G空間情報の利活用に関する知識・経験等は問いません。イベント期間中(平成29年10月12日(木)~14日(土))を通しての展示と、1回のプレゼンテーション(2日目に7分程度の予定)が実施できることを条件とします。
  • 対象となる課題(展示・プレゼンテーションの内容)
 G空間情報を活用したアプリケーション、システム、機器、端末、サービス、技術、地図成果、研究成果、活用事例、アイデア等を対象とします。(既存のサービス、製品や、完成途中のものやアイデア段階のもの、また国土地理院が提供するデータをもとに作成したものでも応募可能です)

詳細については、以下の募集要項をご確認いただき、応募用紙に必要事項を記載の上ご応募ください。

SNSによる情報発信について

 Geoアクティビティコンテストに関する情報発信の手段として、SNS(ソーシャルメディアネットワークサービス)を「SNS運用方針」のとおり活用しています。新しい情報を随時更新していますので是非ご覧ください(右上のアイコンからリンクに移動します)。

関連リンク

お問い合わせ

G空間EXPOに関する問い合わせは、以下の問い合わせフォームにて受け付けております。

問い合わせフォーム
※内容の種類で、「G空間EXPOに関するお問い合わせ」を選択してください。

《 担当:企画部地理空間情報企画室 》


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク