GISコミュニティフォーラム in 北海道

http://www.esrij.com/events/details/gcf2013-hokkaido/

開催概要

日程・会場 9月25日(水) ACU(アキュ)16階
札幌市中央区北4西5 アスティ45 (JR札幌駅徒歩5分)
主催 ESRIジャパンユーザ会
参加費 無料・事前登録制
内容 講演、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会 など
後援
特定非営利活動法人 EnVision環境保全事務所
GITA-JAPAN
財団法人 地方自治情報センター
一般社団法人 地理情報システム学会
デジタルアース日本学会
特定非営利活動法人 Digital北海道研究会
一般社団法人 日本写真測量学会
日本地図学会
一般社団法人 日本リモートセンシング学会
(50音順)

事務局 ESRIジャパンユーザ会事務局
TEL: 03‐3222-3941
FAX: 03‐3222-3946
e-mail:forum@esrij.com
ページトップへ戻る

プログラム

日程:9月25日(水) 10:30~17:40(受付開始 10時)
会場:ACU(アキュ) 16階 1606号室

10:30-12:00
テクニカルセッション (※Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。)
・CAD データだって GIS で使えるんです!
・「トポロジ機能」を活用して、高品質な GIS データを構築しよう!
・初心者でも簡単にできる! Python スクリプトの作成と共有方法

13:30-13:50 ご挨拶
ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長 正木 千陽
13:50-15:20 講演
ArcGIS の今と未来がわかるセッション
ESRIジャパン株式会社
15:20-15:40 休憩(20分間)
15:40-16:20 講演
オープンデータの政策動向とビジネス創出パターン
株式会社 公共イノベーション 代表取締役 社会工学博士 川島 宏一 氏
16:20-17:00 講演
ビッグデータ活用のテクノロジー最前線
ESRIジャパン株式会社
17:00-17:40 講演
海上保安庁が提供する WebGIS サービスについて
海上保安庁 海洋情報部 海洋情報課 空間情報室 室長 石川 治 氏
17:40~ 懇親会(有料)(会場:多目的ラウンジ)
参加者の皆様がゆっくりとご歓談いただける、懇親会を開催いたします。情報交換や交流の場として是非ご利用下さい。
※参加チケットは当日、受付にてお求め下さい。

講演
ArcGIS の今と未来がわかるセッション
ESRIジャパン株式会社

発表概要:
常に進化を続ける GIS の統合プラットフォーム「ArcGIS」。この ArcGIS が提供するクラウドを中心とした GIS の新しい利用形態のご紹介をメインに、各製品の位置づけや新製品情報を含む最新情報についてデモンストレーションを交えてご紹介します。


講演
オープンデータの政策動向とビジネス創出パターン
株式会社公共イノベーション 代表取締役 社会工学博士 川島 宏一 氏

発表概要:
政府の成長戦略、世界最先端IT国家創造宣言などにおいて、公共データの民間開放(オープンデータ)の推進は、1丁目1番地の政策として位置づけられている。いま、オープンデータをめぐって、国際社会、日本政府、自治体では、どんな議論がされているのか。また、公共データを使って、いま、どんなビジネスが生まれつつあるのか? 内閣官房、総務省、経産省におけるオープンデータに関する有識者会議委員が最新の議論の方向を読み解きます。


講演
ビッグデータ活用のテクノロジー最前線
ESRIジャパン株式会社

発表概要:
ビッグデータに対応する GIS Tools for Hadoop など Esri の最先端技術の取組やビッグデータの活用事例をデモを交えて紹介します。


講演
海上保安庁が提供する WebGIS サービスについて
海上保安庁 海洋情報部 海洋情報課 空間情報室 室長 石川 治 氏

発表概要:
海上保安庁が提供している WebGIS サービス(CeisNet 及び海洋台帳)について、その概要、現状及び課題について発表する。


テクニカルセッション
CAD データだって GIS で使えるんです!
発表概要:
CAD データを GIS で活用および管理する方法を、デモンストレーションを交えてご紹介します。CAD データを ArcGIS に取り込むことから始まり、様々な処理を行い、豊富な情報を持つアウトプットを作成します。

「トポロジ機能」を活用して、高品質な GIS データを構築しよう!
発表概要:
GIS データを利用する際に、図形の整合性をチェック・修正することは、とても大切なプロセスです。
本セッションでは、図形の整合性のチェック・修正に関してとても便利な「トポロジ機能」を活用した、データ品質向上のための様々なテクニックをご紹介します。

初心者でも簡単にできる! Python スクリプトの作成と共有方法
発表概要:
Python スクリプトってこんなに簡単!
初心者にも Python スクリプトを簡単に作成する方法があります。
このセッションでは基本的なコーディングの説明と自動生成した Python スクリプトをパッケージ化して共有する方法を紹介します。

体験セミナー 1604号室
※体験セミナーは、当日10時~受付にてお申込みください。

「触れて実践! GIS データの準備編」(11:20-12:20、16:40-17:40)
午前中のセッション「CAD データだって GIS で使えるんです!」の内容の一部を実際に体験いただけるコーナーです。CAD データを ArcGIS で取り込み、Excel データと関連付けて成果図を作成するまでを実際に行っていきます。ぜひ当日受付でお申込みください!

「ArcGIS Online で GIS の基本的なワークフロー(ジオコーディング~マップの作成~配信)を体験してみよう!」(15:30-16:20)
本体験セミナーでは、ArcGIS Online というクラウド型 GIS を用いて、特定のトピックについて写真と連動する地図で紹介する「ストーリーマップ」という一般公開向け Web マップを作成します。GIS に関する特別な知識がなくても、誰でもすぐに簡単に、見栄えが良く機能的なマップを作成することができます。(ストーリーマップの例はこちら)

システム展示 10:00~17:40 1605号室
ESRIジャパン取扱い製品の展示を行います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク