G空間×ICTシンポジウムin人吉

http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/q/aview/170/5171.html#

G空間×ICTシンポジウムin人吉
~人吉から日本の元気・成長がはじまる~

人吉市では、10/7(月)開催のシンポジウム参加者を募集しています。
皆様、多数のご参加をお待ちしております!

シンポジウムチラシはこちら⇒【PDF】

背景と目的

 地理空間情報高度活用社会(G空間社会)の実現を図るためには、社会のニーズをとらえた施策を実施し、ICTと融合した技術開発や多様なサービスの展開を実施すること等が重要であり、地域に根ざした産学官の連携が必要となっています。
 本シンポジウムでは、基調講演及びパネルディスカッション等を通じて地域活性化や災害対策等、地域が抱える主要な課題に対する地理空間情報とICTの活用を考えていきます。

実施要領

開催日 平成25年10月7日(月曜日)
開 会 13:30(開場13:00 終了予定17:00)
会 場 人吉市カルチャーパレス小ホール(熊本県人吉市下城本町1578-1)
定 員 400名
参加費 無料
主 催 人吉市
後 援 総務省九州総合通信局、経済産業省九州経済産業局、
    農林水産省九州農政局、国土交通省九州地方整備局(予定)
    国土地理院九州地方測量部、熊本県、熊本大学(予定)、
    (財)衛星測位利用推進センター、(社)九州経済連合会
申込期限 10月4日(金)
申込方法 掲載している参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはメールで
     お申し込みください。
     (FAX送信先:0966-24-7869)
     (メール送信先:kikakuzaisei@city.hitoyoshi.lg.jp)

参加申込書はこちら⇒【PDF】
参加申込書はこちら⇒【WORD】

【参照】会場までのアクセス

プログラム

開 会
主催者挨拶
 人吉市長 田中 信孝
来賓挨拶
 総務副大臣 坂本 哲志 様 ほか
基調講演1
 「G空間を取り巻く現状と、総務省の関連施策」【仮称】
   総務省官房審議官 渡辺 克也 氏
基調講演2
 「G空間×ICTの未来」
   慶應義塾大学大学院 准教授 神武 直彦 氏
基調講演3
 「G空間技術の地域行政への導入」
   九州大学大学院 教授 三谷 泰浩 氏
基調講演4
 「地域活性化とG空間×ICTの役割」【仮称】
   (株)野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
     部長 神尾 文彦 氏
パネルディスカッション
 「人吉から日本の元気・成長がはじまる」
人吉宣言
閉 会

地理空間(G空間)情報とは
 経済活動、市民活動、自然現象等、どこで起きたか、又はどこで起きているか、という位置や場所に関連づけられた情報のことを言います。
 G空間の「G」とは、ナノテクノロジー、バイオテクノロジーと並び将来が期待される三大重要科学技術分野の一つとされている「地理空間情報技術」(=Geotechnology)の頭文字です。

【参照】総務省「G空間×ICT推進会議」報告書へのリンク

この記事に関するお問い合せ
総務部 企画財政課 企画政策係
TEL:0966-22-2111(内線2121)
FAX:0966-24-7869
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク