スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京・無料】ヘルスケア分野のエリアマーケティング戦略講座~ドラッグストア、都市型小商圏、予防分野のエリアマーケティング事例紹介~

http://atseminar.com/event.php?eid=4527#

主催:技研商事インターナショナル株式会社
開催地:千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム G701会議室 (東京エリア)
開催日:10月11日(金)
費用: 無料
URL:http://www.giken.co.jp/seminar/3863/

 少子高齢化・シニアシフト・都心回帰等、ヘルスケア分野のエリアマーケティングは多様化しています。本セミナーでは、ドラッグストアの都市型小商圏対応や、セルフメディケーション等の予防分野のエリアマーケティング分析手法・事例をわかりやすくご紹介します。

■講演内容■

◆シニア対応と商圏計画
 少子高齢化で商圏の質が大きく変化しています。「都心部と郊外」「高齢者朝起き商圏と就業女性帰宅商圏」「都市型小商圏とシニアシフト」「地域力活性化」など、最新の分析キーワードと事例をご紹介します。

◆ヘルスケア分野のエリアマーケティング
 地域包括ケアが目指す生活圏域における医療と介護の需給バランスを地図とデータで分析。
 今後益々拡大する予防分野において、ターゲットの定義と可視化を在宅医療、在宅介護の戦略マップを例にご紹介します。

◆ドラッグストアのエリアマーケティング
 ドラッグストアは薬剤から食品・化粧品まで何でも揃う日常生活に欠かせない小売業態のひとつです。それ故に、地域スーパーに対抗する小商圏対応ディスカウントストアを目指すのか?シニア対応店舗フォーマットにより調剤やセルフメディケーションに注力するのか?と、進むべき方向性・選択肢も店舗によって定義すべきです。
 本パートではシニア指数、消費支出データ、慢性疾患患者データを用いて、店舗毎のポジショニングを明確にする分析手法・事例をご紹介します。

■開催概要■

日時:2013年10月11日(金)
時間:14:30~17:30(14:15~受付)
場所:東京国際フォーラム G701会議室
   (JR有楽町駅より徒歩1分/JR東京駅より徒歩5分)
参加費:無料
定員:100名
※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。