スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回電子情報利活用セミナー ものづくり革命と地理空間情報

http://www.jipdec.or.jp/dupc/forum/faudi/event/faudi_seminar33.html#


今回の電子情報利活用セミナーは、11月14~16日に日本科学未来館で開催される「G空間EXPO」のプレイベントとして、ジオメディアサミットの中心メンバーであるマップコンシェルジュ株式会社 代表取締役 古橋様に、プログラムをコーディネートしていただきました。

2013年夏、3Dプリンタやカッティングマシンが世の中に普及しはじめ、組み込み用の基板や制御用小型PCが手軽に手に入り、世界各地に広がっているパーソナル・ファブリケーション拠点「ファブラボ」の世界会議「Fab9」が日本で開催されました。今、大量生産によるものづくりから、小ロット、DIY的アプローチで個人によるものづくりへ、その潮流が流れの向きを変えはじめ、同時にデジタル(ビット)とモノ(アトム)の相互変換が容易になってきています。
2012年に出版されベストセラーになった書籍「MAKERS: 21世紀の産業革命が始まる」の著者でもあり、ものづくり革命の先導者の一人でもあるクリス・アンダーソン氏は、無人飛行機(UAV)を自分たちで作るコミュニティ「DIY Drones」の管理者としても有名であるとともに、2013年9月にはオリジナルのUAVの発売を開始しています。
パノラマコミュニティは、3Dプリンタやカッティングマシンを駆使して、量販されている低価格なアクションカム GoPro を複数台組み合わせたパノラマ動画撮影機材や独自のパノラマ動画撮影デバイスの開発など、ものづくり革命の影響を大きく受けている分野の一つでもあります。

このような動きの中で、大量生産ではないあたらしいものづくりとそれを支えるデジタルツールと、そこに紐付いてくるであろう地理空間情報がどのような未来を作っていくのか、現在日本国内外で活躍されている著名人をお呼びして、これからのG空間社会を考えていきます。


主 催: 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

日 時: 2013年10月10日(木)13:30-17:00(受付開始13:00)

場 所: 六本木ファーストビル 1F-JIPDEC第1、2、3会議室(東京都港区六本木1-9-9 地図)

定 員: 70名(定員になり次第受付は締め切らせていただきます。)

参加費: 次世代フォーラム会員企業の方 無料、
一般 5,000円(消費税込)(当日会場にて現金でのお支払いをお願いいたします。)
会員企業の方はどなたでも無料でご参加いただけます。
会員企業一覧はこちら

お申込み: お申し込みはこちら

プログラム(予定): プログラムの内容は都合により変更となる場合がございます。

13:00 受付開始

13:30-13:40 趣旨説明
                マップコンシェルジュ株式会社
                          代表取締役
                             古橋 大地氏

13:40-14:00 大規模災害時の救援用無人飛行機をDIYする方法(仮)
               OpenRelief プロジェクト・リーダー
                    Shane Martin Coughlan氏
               (逐次通訳 Masayo Coughlan 氏)
 
東日本大震災をきっかけに、大規模災害時の情報共有については様々な課題が噴出する一方で、その問題解決のための取り組みもまた多く生まれました。OpenReliefは、それまでコスト面と機能面で課題のあった無人機を、1台約10万円という目標を設定して安価に誰でもDIYできる手法と図面データの公開を進めています。現在、二号機まで完成し、より改良を加えた三号機に向けた開発がシェーン氏を中心に世界中の開発メンバーと進行中。OpenReliefの今後のロードマップと、その可能性について紹介いただきます。

14:00-14:15 人間の視覚を超えたギガピクセルパノラマや新表現の可能性
                  プロ・パノラマ写真家
                             染瀬 直人氏
 
2012年にチェコのプロパノラマカメラマンJeffery氏と共に、450億画素の超高解像度なパノラマ写真を六本木ヒルズ屋上で撮影した「Tokyo Roppongi Gigapixel」が話題になり、日本でギガピクセルパノラマという技術が知れ渡りました。また長崎県の沖合に浮かぶ近代化遺産・軍艦島内部でのパノラマ撮影にも携わられており、無人機での空撮動画も合わせて、デジタルアーカイブとしてのパノラマ技術の役目やフォトジャーナリズムの視点から一般的な報道写真のようにトリミングしないパノラマ写真の有用性について語っていただきます。

14:15-14:30 パノラマ動画の現状とこれからの可能性(仮)
                プロ・パノラマ写真家
                           谷口 とものり氏
 
日本のパノラマ写真業界の第一人者でもあり、指導者として、また最新の技術動向ウォッチャーとして、精力的に活動を続けられているとともに、代表的なアクションカム GoPro6台をサイコロ上に配置し、パノラマ動画を撮影する専用の「リグ」と、撮影された映像のつなぎあわせ(スティッチ)ツールの動作検証を誰よりも早く取り組み、その成果を発表してきました。日本で誰よりもパノラマ動画技術に詳しい谷口氏より、現状実現していることと、その課題、これからの可能性についてお話し頂きたいと思います。

14:30-14:45 業務でパノラマ技術を活かす新しい視点(仮)
                3DSurveyplus LLC 代表執行役員
                            堂城川 厚氏
 
堂城川氏は、パノラマ技術だけでなく、3Dレーザースキャニングも駆使して、現場の状況を文字通り「スキャン」し、デジタルデータとして正確に三次元空間へその情報を落としこむ、実務でのパノラマ技術、計測技術利用の最先端を突き進む 3DSurveyplus社の代表を務めていらっしゃいます。業務の傍ら、パノラマ動画技術や無人機による空撮技術の研究など、既存の技術をどのように組み合わせることで、新しい業務が生まれそうか、主に計測業務の実務的観点から今のものづくり革命の状況と発展性についてお話しいただきます。

14:45-15:00 だれもが手軽に楽しめる360度パノラマ動画の実現に向けて
        Ryubin Office代表
        技術翻訳家
        元IBM Asia Pacific金融機関担当マネージャー
                          徳澤リュービン氏
 
これまでにリュービン氏が取り組んできた360度パノラマ動画関連活動の経緯、ならびに一人の趣味人としての今後の夢などをお話しいただきます。
 2006年12月に世界に先駆けてFlashベースの360度パノラマ・プレイヤーの開発に成功その成果をImmersive Media Corporationに提供。2007年4月にはFlashベース360度パノラマ・プレイヤーの無償提供を開始。2008年12月には、家庭用ハイビジョンカメラとパノラマ・ミラーを使用した360度パノラマ動画撮影・閲覧システムの開発に成功。2009年11月にはグローバル・ビジョン社との共同プロジェクトにて、世界初のビデオストリートビューサイトの構築に成功。2009年12月には、180度円周魚眼レンズを装着した小型デジカメを背中合わせに組み合わせた、360全天パノラマ動画撮影・閲覧システムを完成。2010年5月には双魚眼レンズの試作と、双魚眼レンズを装着した360ビデオカメラの試作に成功。2010年8月には、180度円周魚眼レンズを装着したWebカメラを背中合わせに組み合わせた、360度全天パノラマ動画撮影・閲覧システムを完成。2011年5月には、Webカメラとパノラマ・ミラー、ならびにFlash Media Serverを使用した360パノラマ動画ライブ配信システムを開発。現在は、双眼、4眼の360度パノラマビデオカメラ装置を想定した内部接合機能付きプレイヤー、ならびにライブ配信ソリューションの開発を進行中。誰もが手軽に楽しめる360度パノラマ動画の撮影・配信・閲覧システムの実現をめざしています。

15:00-15:15 休憩

15:15-16:45 講師全員によるパネルディスカッション                   

16:45-17:00 会場からの質疑応答とまとめ                   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。