GIS Day in 中国 2013

http://home.hiroshima-u.ac.jp/ttanaka/gisday2013_schedule.htm#

GIS Day とは
「GIS Day」とは、一般市民によるGIS(地理情報システム)の理解と利用促進、地域のGISコミュニティの創出・拡大等を目的として、米国にて開始された草の根運動です。この度、この「GIS Day」を中国地方(広島大学)で開催いたします。

日程
11月29日(金)
朝9:00受付開始
会場
広島大学・東広島キャンパス
①広島大学情報メディア教育研究センター
本館2F セミナー室(午前、午後Bコース)
②広島大学情報メディア教育研究センター 西分室(午後Aコース)
参加費
無料・事前登録制
定員
80名

主催・共催・後援・協賛
主催
広島大学大学院工学研究科建築環境学研究室
共催
広島大学情報メディア教育研究センター
後援
一般社団法人地理情報システム学会中国支部、
公益社団法人日本都市計画学会中国四国支部、東広島市
協賛
ESRIジャパン(株)、(株)エヌユーエス、(株)エネルギア・コミュニケーションズ、
社会基盤情報流通推進協議会、(株)ジェクト、中電技術コンサルタント(株)

プログラム

10:00~10:10
開会挨拶
 田中 貴宏(広島大学大学院工学研究科)
挨拶
 近堂 徹(広島大学 情報メディア教育研究センター)
10:10~10:40
講演
 「地理空間情報、GISに関する教育プロセスを考える」
 浦川 豪 氏(兵庫県立大学 防災教育センター)
10:40~11:10
事例発表①
 「東広島市におけるGISの利活用について」
 平岡 直樹 氏(東広島市企画振興部市政情報課)
                   (休憩)
11:20~11:50
事例発表②
 「社会基盤情報流通推進協議会におけるオープンデータの取り組み」
 藤津 克彦 氏(株式会社建設技術研究所 東京本社情報部)
11:50~12:20
事例発表③
 「通信事業者におけるGISの活用事例」
 貞光 宏紀 氏(株式会社エネルギア・コミュニケーションズ)
                  (昼休み)
13:30~17:00
GISワークショップ
 (ワークショップは定員になり次第、申込を締め切らせていただきます。)
 Aコース・・・体験版「ArcGIS Desktop」 (定員20名)
 Bコース・・・フィールドワーク「ArcGIS Online」 (定員20名)
*Bコースを受講される方はスマートフォン(iOS、Android)をご持参ください。
17:30~19:30
懇親会(会費:2,000円)

企業展示(於:情報メディア教育研究センター本館2Fセミナー室)

(株)エヌユーエス、(株)エネルギア・コミュニケーションズ、

社会基盤情報流通推進協議会、(株)ジェクト
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク