埼玉県GIS普及推進研究会 「自治体BCPとGIS」

https://www.facebook.com/groups/JLGGIS/permalink/650704301618133/

【埼玉県GIS普及推進研究会】「自治体BCPとGIS」セミナー 開催案内
                                                               2013年11月09日
                                                           埼玉県GIS普及推進研究会
                      会長 後藤 真太郎(立正大学)
                      事務局長 落合 司郎

   埼玉県GIS普及推進研究会 「自治体BCPとGIS」セミナー開催ご案内

 当研究会は県、市町村、学校および法人、団体ならびに個人をもって構成する任意団体でで、埼玉県下の産官学が連携して埼玉の風土に合ったGISを研究し、その普及を推進すべく活動しております。また、年に数回の講演会を開催し、会員の情報収集の有用な機会としてきております。

 2011年3月11日東日本大震災がありました。この震災発生以前から、事業継続計画(BCP)策定の重要性が指摘されていましたが、対応していた行政機関や企業などは一部にとどまっていたため、東日本大震災では県域を超える広い範囲で多大なる被害が発生し、行政機能や産業活動など様々な機能が長い期間停止してしまいました。
 今、関東においては関東直下型地震の発生のリスクが高まっていると言われています。このような状況を受けて埼玉県では昨年度、県下市町村に事業継続計画策定を促し、現在も支援が行われていることはご承知の通りです。
 一方、事業継続計画策定、とりわけ行政機関の業務継続計画策定では、想定災害要因、想定被害、リソース等々の地理的情報を扱うGISが重要な役割を発揮すると思われますが、一般的にはBCP策定の場面でのGISの活用があまり意識されていないと思われます。
 
そこで、当研究会の活動目的である「埼玉県内の総合的なGISの構築と活用の推進を図る」という観点から、今回のセミナーは「自治体BCPとGIS」というテーマで、日本のBCPの権威である丸谷浩明氏をお招きし、当研究会のメンバーと大いに議論することとしました。
 
本セミナーは埼玉県GIS普及推進研究会の会員に対して行うものですが、20席ほどの余裕がありますので、広く非会員の方がたにもご案内することとしました。
参加お申し込みは、下記の「5.参加申し込み方法」に従って早めにお願い申し上げます。
お申込みメールを受信後、空席状況を確認し、ご出席可の場合は「参加証」をメールにてお送りします。
「参加証」メールを印刷の上、受付までお持ちください。

--------------------------------------------

テーマ:自治体BCPとGIS

1.開催日時
  2013年11月28日(木)
    13:30~17:00
   (開場 13:10)

2.開催場所
  大宮ソニックシティ 601号室
  さいたま市大宮区桜木町1‐7‐5 TEL:048-647-411
  http://www.sonic-city.or.jp/

3.内容

1)基調講演(60分)
   タイトル:行政の業務継続計画(BCP)の必要性と策定のポイント
   講師:丸谷 浩明(まるや ひろあき)氏
      東北大学 災害科学国際研究所 教授
      元国土交通省国土交通政策研究所 政策研究官
      特定非営利活動法人 事業継続推進機構 副理事長
   東日本大震災を踏まえて、その必要性が一層明らかになった行政のBCP(業務継続計画)について、必要とされる理由、関連諸制度、策定状況などをご説明するとともに、定めるべき内容と策定のポイントを解説していただきます。
   丸谷先生のプロフィール:http://members3.jcom.home.ne.jp/hi-maruya/index.html

2)講演1(30分)
   タイトル:ICS(インシデントコマンドシステム:危機管理システム)におけるGISの役割
講師:後藤 真太郎 氏
      立正大学地球環境科学部 教授
      埼玉県GIS普及推進研究会 会長
   ICSとは、災害時の指揮系統や情報共有を一元化する国際標準の手法であり、BCPの企画の中にもその考え方が利用されており、日本でもその導入につき検討されつつあります。本講演ではICSの仕組み、ICSにおけるGISの役割について、利用事例をご紹介していただきます。

<休憩>(10分)

3)講演2(15分)
   タイトル:岡山県とマイクロソフト社との災害時のICT支援協定とその効用
   講師:天野 浩史 氏
      日本マイクロソフト社パブリックセクター統括本部
   岡山県とマイクロソフト米国本社とが、大規模な災害が発生した際、マイクロソフトがクラウド技術を活用して提供可能な支援を行う「災害時に関する協定」を締結しました。本講演では、岡山県との防災協定の概要、クラウドの利活用によってもたらされる効用等につき紹介していただきます。

4)講演3(30分)
   タイトル:事業継続計画策定におけるGISの利用場面
   講師:落合 司郎 氏
      埼玉県GIS普及推進研究会 事務局長
   事業継続計画策定にGISをどのような場面で利用できるか、その可能性を示していただきます。

5)パネルディスカッション(50分)
   本パネルディスカッションでは、講演者に加えて埼玉県下における業務継続計画を主管している埼玉県危機管理防災部危機管理課危機対策幹にも参加していただいて、関東直下型地震を想定した埼玉県下におけるより実効性の高い事業(業務)継続計画策定のための各種の課題を議論します。また、出席者からの質問にも答えていただきます。

  パネラー:
   ・丸谷 浩明 氏(東北大学 災害科学国際研究所 教授)
   ・保坂 優次 氏(埼玉県危機管理防災部危機管理課 危機対策幹)
   ・後藤 真太郎 氏(立正大学・埼玉県GIS普及推進研究会 会長)
   ・天野 浩史 氏(日本マイクロソフト社パブリックセクター統括本部)
   ・落合 司郎 氏(埼玉県GIS普及推進研究会 事務局長)

閉会(17時)

4.参加費  無料
  ただし、事前登録制です。(5.参加申し込み方法 参照)

  終了後、懇親会(有料)を予定しております。
  懇親会参加費は概ね3~4千円程度を予定しています。
  場所はセミナー会場近くを予定しています。決まり次第、ご連絡します。
  是非、懇親会への参加もお願いします。

5.参加申し込み方法
  *参加申し込みは、下記にご記入の上、
   事務局Mail: sochiai@d08.itscom.net宛てにお送りください。

  注)本セミナーは本研究会会員が優先ですが、広く非会員にもご案内します。
    定員になり次第、受付を終了いたしますので、早めにお申し込みください。

==≪参加申込書≫=この部分を切り取ってメールに張り付けて送信してください===

【申込先】
 埼玉県GIS普及推進研究会 事務局長(落合)
 E-mail:sochiai@d08.itscom.net

埼玉県GIS普及推進研究会 
平成25年11月28日(木)「自治体BCPとGIS」セミナー 参加申込書

  セミナー  ご出席  ご欠席
  懇親会   ご出席  ご欠席

  (お申込者情報)
    ご芳名:
    ご所属:
    肩書き:
    メール:

  その他通信欄:

==≪参加申込書≫ここまで=========

【お問い合わせ先】
 埼玉県GIS普及推進研究会
 事務局長 落合 司郎 e-mail:sochiai@d08.itscom.net 携帯:080-5526-9245
(事務局)立正大学地球環境学部 後藤研究室内
     〒360-0194 熊谷市万吉1700
     ℡:048-539-1653 fax:048-539-1653
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク