テクニカルセミナー 第73回空間情報話題交換会 一般社団法人 日本写真測量学会関西支部

http://www.jsprs-w.org/#

テクニカルセミナー 第73回空間情報話題交換会のご案内

 空間情報に関する普及・啓発活動の一環として継続的に実施されてきた 空間情報話題交換会ですが,第55回からは「テクニカルセミナー」を冠して, 参加者のみなさまの継続的な能力開発を支援するスタイルとなりました. つきましては,第73回の詳細を下記のようにご案内申しあげます. 「空間情報の計測と利用」にご興味をお持ちの方であれば,当学会会員の方に 限らずどなたでも参加いただけます.ふるってご参加ください. なお,本テクニカルセミナーへの参加は,測量系CPD協議会において 認定された学習プログラム「日本写真測量学会講習会等の受講」に該当します. 参加者には,2ポイントの測量CPDポイントを記した受講証明書が付与されます.  また,話題交換会の参加者は,GIS上級技術者への申請を行う場合に ポイント加算の証明として,本参加証を利用することができます.  
■開催日時:2014年2月7日(金) 17:30-19:30

■会場:常翔学園・大阪センター 301(大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3F  TEL:06-6346-6367)

■プログラム:17:30-18:45ごろ 話題提供 

■タイトル:「SFM-多視点画像解析を用いたインフラ構造物点検調査への応用」

■講演者:        計測リサーチコンサルタント 西村 正三 氏

■概要:

高度経済成長期時代に建設された大量の道路インフラ構造物の 高齢化・一斉老朽化が進んでいる中で,効率的・効果的な点検技術が必要とされている. 遠隔から調査が可能な写真測量は有効であるが,基準点を設置する 必要があり,高所に位置する場合には課題が残る. 一方コンピュータービジョンの分野で開発されてきた,多視点から 撮影した画像から,3次元形状とカメラの位置を同時に復元する SfM (Structure-from-Motion)のアルゴリズムを用いた多視点画像 3D構築手法を用いれば,対象周辺を包含する様に多数の写真を 撮影するのみで初期点検の記録作業を,安全に工期短縮,ローコストに 実施できる. 本講演では,UAV(無人飛行体)を用いた撮影・解析など含め, より簡便にインフラ構造物の調査に適用していくための手法について紹介する.

■キーワード:SfM,軍艦島,インフラ構造物点検調査,モニタリング

18:45ごろ-19:30 ディスカッション

※終了後,懇親交流会(会費制)を同センター内のラウンジ「翔」 にて開催いたします.こちらもふるってご参加ください

※準備の都合がございますので,参加を希望される方は, 下記の申込フォームへ必要事項をご記入の上,1月31日(金)までに 日本写真測量学会関西支部(secretary@jsprs-w.org)まで電子メールで お知らせくださいますよう,お願いいたします.
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク