2014 Indiana GIS Conference: “Mapping a Difference” The Indiana Geographic Information Council (IGIC)

http://gisgig.com/gisevents/2014-indiana-gis-conference-mapping-difference/

Across Indiana, GIS is mapping a difference. The 2014 Indiana GIS Conference will focus on how GIS mapping initiatives; from the small to the large, and from local, regional to statewide – are making a difference in our communities’ infrastructure, services, safety, health, economy, efficiencies and in our lives.

The 2014 Indiana GIS Conference is slated for May 7 & 8, 2014 at the Sheraton Indianapolis Hotel at Keystone Crossing, 8787 Keystone Crossing, Indianapolis, Indiana 46240, (317) 846-2700.

Many hands-on workshops are planned including working with LiDAR data, ArcGIS Online, social media integration with maps and GIS, near infra-red and DEM data use, national map resources, and others. Presentations are being solicited with IGIC offering registration discounts for speakers.

2014 Indiana GIS Conference: “Mapping a Difference”
May 7 & 8, 2014
Sheraton Indianapolis Hotel at Keystone Crossing, 8787 Keystone Crossing, Indianapolis, Indiana 46240, (317) 846-2700
http://www.igic.org/
About IGIC

The Indiana Geographic Information Council (IGIC) is a nonprofit organization whose mission is to lead the effective application of geographic information in Indiana. Our membership includes individuals from all levels of government, private industry, educational institutions and other nonprofit groups. Through our membership and elected board of directors, we strive to make a real difference in Indiana GIS – both for those who use it and those who benefit from it. It is our vision to provide modern, accurate, documented, and accessible geospatial information infrastructure for all of Indiana.

インディアナ州全体で、GISはされている 。違いをマッピング 小さなから大型まで、および州全体への地方、地域から-地域社会のインフラ、サービス、安全性の違いを作っている。2014年インディアナ州のGIS会議がどのようなGISマッピングの取り組みに焦点を当てます、健康、経済、効率化と私たちの生活の中で。

2014インディアナGIS会議はキーストーンクロッシングシェラトンインディアナポリスホテル、8787キーストーンクロッシング、インディアナポリス、インディアナ州46240、(317)846から2700で5月7日&8、2014に予定されている。

多くの実践的なワークショップをLiDARデータ、ArcGIS Onlineの、地図、GIS、近赤外およびDEMデータを使用し、全国地図のリソース、および他のユーザーとソーシャルメディアの統合と協力を含む予定されています。プレゼンテーションIGICスピーカーの登録割引を提供して勧誘している。

2014インディアナGIS会議:「違いのマッピング」
5月7日&8、2014
キーストーンクロッシング、8787キーストーンクロッシング、インディアナポリス、インディアナ州46240、(317)846から2700で、シェラトンインディアナポリスホテル
http://www.igic.org/
IGICについて

インディアナ州地理情報評議会(IGIC)その使命インディアナ地理情報の有効活用をリードしている非営利団体です。私たちのメンバーシップは、政府のあらゆるレベルからの個人、民間企業、教育機関、その他の非営利のグループが含まれています。両方それを使う人と、そこから利益を得る人のための - 私たちのメンバーシップおよび取締役の選出された委員会を通じ、インディアナ、GISの本当の違いを作るために努力しています。それは、現代の正確な、文書化、およびインディアナ州のすべてのためのアクセス可能な地理空間情報インフラを提供するために、私たちのビジョンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク