Esri Federal GIS Conference

http://www.esri.com/events/federal#

Bringing Our Best to DC

February 10–11, 2014
Walter E. Washington Convention Center
Washington, DC

Agenda at a Glance

Monday, February 10
9:00am–12:30pm

*Break 10:30–11:00 Plenary Session
12:30pm–1:30pm Lunch
12:30pm–6:30pm EXPO & Hands-On Learning Lab
1:30pm– 5:00pm

Immersion Summits
1:30pm-5:00pm

1:30pm–2:30pm
2:45pm–3:45pm
4:00pm–5:00pm
Professional Development Workshops
5:00pm–6:30pm EXPO Social


Tuesday, February 11
8:30am–9:30am Professional Development Workshops
9:45am–10:45am Plenary Session
10:45am–4:00pm EXPO & Hands-On Learning Lab
11:00am–12:00pm Professional Development Workshops
12:00pm–1:30pm Lunch
1:30pm–6:15pm

1:30pm–2:30pm
2:45pm–3:45pm
4:00pm–5:00pm
5:15pm–6:15pm
Professional Development Workshops
- See more at: http://www.esri.com/events/federal/agenda/agenda-at-a-glance#sthash.s2bCH5Yz.dpuf

Exhibits

GIS Solutions EXPO

At this year’s GIS Solutions EXPO, Esri and its partners will showcase the latest in geospatial technology. There are networking and learning opportunities around every corner of the floor.

Demo theaters provide briefings on new technology and applications.
Enclosed areas offer private space for impromptu meetings.
Breaks in the EXPO between sessions give you a chance to recharge and explore.
The expanded Hands-On Learning Lab helps you explore new software.
Lounge areas provide a place to absorb all that you're learning.
EXPO Hours

Browse innovative geospatial solutions and network with other attendees.

EXPO Open Monday, February 10, 2014 12:30 p.m. - 6:30 p.m.
EXPO Open Tuesday, February 11, 2014 10:45 a.m. - 4:00 p.m.
- See more at: http://www.esri.com/events/federal/exhibits#sthash.kEdaZh75.dpuf

出展

GISソリューションEXPO

今年のGISソリューションEXPOで、Esriのとそのパートナーは、地理空間技術の最新情報を紹介します。床の隅々の周りのネットワークと学習の機会があります。

デモ劇場は新しい技術やアプリケーションに関する説明会を提供する。
囲まれた領域は、即席の会議のためのプライベートな空間を提供します。
セッション間EXPOでの休憩はあなたに充電して探検するチャンスを与える。
拡大しハンズオンラーニングラボは、新しいソフトウェアを探るのに役立ちます。
ラウンジエリアでは、学習していることのすべてを吸収するための場所を提供しています。
万博·アワー

他の出席者との革新的な地理空間ソリューションとネットワークを参照。

万博オープン 2014年2月10日(月曜日) 午後6時30分 - 12時30分
万博オープン 2014年2月11日(火曜日) 16:00 - 10:45
- See more at: http://www.esri.com/events/federal/exhibits#sthash.32f0OcT9.dpuf

Registration

What's Included

Registration includes all scheduled workshops, summits, general sessions, beverage breaks, and daily lunches, as well as access to the EXPO, Hands-On Learning Lab and Map Gallery.

Registration Fee
U.S. Federal Employees/Tribes Complimentary
NPOs, NGOs, and International Organizations Complimentary
U.S. State and Local Government Employees* &
Educators/Students

$375
EXPO Only $350
Standard $620
*For 2014, due to current economic and travel restrictions, U.S. state and local government employees with passes to the Esri International User Conference through their ELA and/or Software Maintenance Program may apply these to the Esri Federal GIS Conference.

Payment Options

Visa, MasterCard, American Express, and Discover credit cards are accepted forms of payment.
Make checks payable to Esri:
Esri
Attn: Conference Registration
File #54630
Los Angeles, CA 90074-4630
Confirmation

A confirmation will be sent to you 7 to 10 days after we receive your completed registration form. Check your confirmation for accuracy.

Cancellation Policy

Confirmed registrants who do not attend or who cancel after January 10, 2014, will forfeit their entire registration fee.

Additional Information

If you qualify under the ADA, or have any special needs, email or call Brittanie Conaway at 909-793-2853, extension 1-5625. In keeping with the Esri Privacy Policy, information included in the registration form may be accessible by Esri employees. This information will not be given to any other organization.

- See more at: http://www.esri.com/events/federal/registration#sthash.TV59tlCa.dpuf

登録

含まれるもの

登録はすべてのスケジュール、ワークショップ、サミット、一般セッション、飲料休憩、毎日のランチだけでなく、万博、ハンズオンラーニングラボとマップギャラリーへのアクセスが含まれます。

登録 料金
米国連邦従業員/部族 無料の
NPO法人やNGO、国際機関 無料の
米国州および地方公務員*&
教育者/学生

375ドル
EXPOのみ 350ドル
標準 620ドル
* 2014年のために、電流による経済や旅行制限のために、彼らのELAおよび/またはソフトウェアメンテナンスプログラムを通じてEsriの国際ユーザー会議に渡すと、米国の州および地方政府の職員には、ESRIのGIS連邦会議にこれらを適用することができる。

支払いオプション

ビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレス、ディスカバーの クレジットカードは 支払いの形態が受け入れられています。
チェックしてください 支払 :Esriのへ
のEsri
事務局担当:コンファレンス登録
ファイル#54630
ロサンゼルス、カリフォルニア州90074から4630に
確認

確認は私達があなたの完成した登録フォームを受け取る7から10日後にあなたに送信されます。精度については、確認を確認してください。

キャンセルについて

出席していないか、または2014年1月10日後にキャンセルした人が確認され、登録者は、彼らの全体の登録料金は払い戻しされません。

追加情報

あなたは、ADAの下で修飾するか、特別なニーズを持っている場合など、電子メール、または909-793-2853、内線番号1から5625のBrittanieコナウェイを呼び出します。を踏まえて のEsriプライバシーポリシー、登録フォームに含まれる情報には、ESRIの従業員がアクセス可能とすることができる。この情報は、他の組織に与えられたことはありません。

- See more at: http://www.esri.com/events/federal/registration#sthash.ltqA2ktg.dpuf


Get Involved

Map Gallery Submissions — Show off your map making talent. Submit your map online by January 10.

Plenary Image Submissions — Show your colleagues how you use Esri technology by submitting screenshots and photos for use in the opening plenary session. Deadline is January 31.

- See more at: http://www.esri.com/events/federal/get-involved#sthash.6LYM7ktz.dpuf

巻き込まれる

マップギャラリーの提出 -マップ作りの才能を披露する。1月10日、オンラインでマップを送信してください。

本会議映像の提出 -あなたはオープニングセッションで使用するためにスクリーンショットや写真を提出することによってEsriの技術を使用してどのようにあなたの同僚を表示します。締め切りは1月31日です。

- See more at: http://www.esri.com/events/federal/get-involved#sthash.sD9FXx0o.dpuf


会議について

政府幹部、当選者、管理者、GIS専門家、およびNGOは、アイデアを共有するために一緒に来て、新しいパターンを発見し、GISは私たちのすべてが私たちの世界を理解し、違いを生むことができる方法を学ぶところのEsri連邦GISの会議がある。

ワシントンD.C.の現地研修機会として、連邦GIS会議を一意に旅費を最小限に抑えながら、連邦政府のユーザの専門能力開発のニーズを満たすように配置されている。あなたはGISコミュニティに新しいしているか、あなたの地理空間プロジェクトを推進するためのリソースとガイダンスを探しているかどうか、連邦GIS会議はあなたの知識と専門的なスキルを成長させるのに最適な場所です。

About the Conference

The Esri Federal GIS Conference is where government executives, elected officials, managers, GIS professionals, and NGOs come together to share ideas, discover new patterns, and learn how GIS can help us all understand our world and make a difference.

As a local training opportunity in Washington, DC, the Federal GIS Conference is uniquely positioned to meet the professional development needs of federal users while minimizing travel expenses. Whether you’re new to the GIS community or you’re looking for resources and guidance to advance your geospatial projects, the Federal GIS Conference is a great place to grow your knowledge and professional skills.

What You’ll Experience

Esri technology helps virtually every federal agency meet its missions, from providing health care and emergency services to managing facilities and natural resources. As the largest known geospatial technology event for federal agencies, the Federal GIS Conference brings together over 2,700 attendees for two days of intensive training and networking.

The conference focuses on taking a geographic approach to decision making, so you're able to

Base decisions on reliable, more complete information.
Clearly identify issues and respond intelligently.
Foster innovation and collaboration through operations.
See the bigger picture, visualizing patterns and trends.
Share information with colleagues, other organizations, and the public.
- See more at: http://www.esri.com/events/federal/about#sthash.OL8xgOqn.dpuf

何を体験します

ESRI技術は、施設や天然資源の管理に医療や救急サービスを提供してから、ほぼすべての連邦政府機関は、その任務を満たすことができます。連邦政府機関のための最大の既知の地理空間技術イベントとして、連邦GIS会議は集中的な訓練およびネットワーキングの2日間、2,700以上の参加者を結集。

会議では、意思決定への地理的なアプローチを取るに焦点を当てて、それで、あなたはすることができるしている

信頼性の高い、より完全な情報で基地の決定。
明らかに問題を特定し、インテリジェントに応答します。
操作によるフォスターイノベーションとコラボレーション。
パターンや傾向を視覚化する、より大きい絵を見る。
同僚、他の組織、および一般市民と情報を共有する。
- See more at: http://www.esri.com/events/federal/about#sthash.OL8xgOqn.dpuf

Making Government Smarter
Your work moves our country forward, ensures our safety, and helps us engineer a better future. The Esri Federal GIS Conference is designed to help you achieve those goals by empowering you with the training and scientific knowledge you need.

Join policy makers, analysts, and key staff throughout the federal government this coming February in Washington. We’ve optimized this two-day event with even more training and professional development opportunities to complement an agenda that’s focused on helping you collaborate and innovate throughout the government. Here’s a sneak peek at what’s in store for 2014.

More than 100 Professional Development Workshops
Five in-depth Immersion Summits for key operational areas of the government
A dynamic show floor featuring more than 80 partners and their cutting-edge solutions
Two plenary sessions highlighting the latest in geospatial tech and actionable strategies for the federal government
Nearly 12 hours of detailed training exercises at the Hands-On Learning Lab
We’re also bringing more specialized training for developers this year, with the first-ever Esri Developer Summit Washington, DC on February 12th. If you’re attending the Esri Federal GIS Conference (and even if you’re not), you won’t want to miss this separate event for training and education about geospatial tools for developers.


政府よりスマートな作り
あなたの仕事は、前方たちの国を移動し、私たちの安全を確保し、私たちはより良い未来を設計するのに役立ちます。EsriのGIS連邦会議はあなたがあなたに力を与えることによって、これらの目標を達成するために設計されて訓練、必要な、科学的な知識。

今度の2月にはワシントンで連邦政府全体の政策立案者、アナリスト、および主要スタッフに加わる。我々はさらに多くの訓練と、この2日間のイベントを最適化してきた専門的能力の開発には協力し、政府全体でイノベーション支援に焦点を当てたの議題を補完する機会。ここでは2014年のための店で何のスニークピークです。

100以上のプロフェッショナル開発ワークショップ
5人に深い浸漬サミット政府の主要業務分野のための
80以上のパートナーとその最先端のソリューションを搭載し、ダイナミックショーフロア
連邦政府のための地理空間技術と実用的な戦略の最新情報を強調表示する二つの本会議
の詳細な訓練の約12時間のハンズオンラーニング·ラボ
また、初と今年開発者のための特別な訓練をもたらしているのEsri開発者サミットワシントンD.C. 2月12日に。あなたはEsriのGIS連邦会議に出席している(そして、あなたがわからない場合でも)した場合は、開発者向けの地理空間ツールに関するトレーニングや教育のために、この別のイベントを欠場するとは思わないだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク