Esri International Developer Summit Hackathon

http://www.gislounge.com/esri-international-developer-summit-hackathon/

Esri International Developer Summit Hackathon
Filed in GIS Software and Applications by Caitlin Dempsey on January 13, 2014
Share:





From Esri: Esri’s sponsoring another hackathon to see who can build the greatest mapping app in a day. The hackathon will kickoff Esri’s International Developer Summit in Palm Springs.

Participation is free. You can participate as an individual or a team. Prizes will be awarded to winners by Esri and hackathon partners (Stay tuned for details on the exciting technology and data partners we’re lining up!) for various categories. Food and Snacks available throughout the day, so along with high speed Internet and comfortable seating, you’ve got all the ingredients for a day of app building!

Hackathon Mission

Using Esri’s location-based technologies and partner APIs, the goal is to create an app that integrates these technologies with data from our event partner to build the best community-oriented app you can think of!
Time and Place
Kicking off Esri’s Annual DevSummit festivities, hackathon teams will meet on-site at the Renaissance Palm Springs, San Jacinto Room starting at 1pm Sunday March 9th (Sunday) and hack away until Monday March 10th at 10:00am with formal judging to follow.

Hackathon Rules

For a team to win, submissions must incorporate at least one of the following technologies:

Esri Web and/or Mobile API Technology
ArcGIS Online Basemaps and/or GeoServices
More to come soon on additional APIs and Prizes!
* Note: Other technologies may also be used in conjunction with technologies from the aforementioned list.

Judging

Judges will evaluate apps for the following elements:

Innovation and Creative use of Technology
User Experience/User Interface
Potential for Real-World Application
Each team will have an opportunity to present their work, and a panel of judges will review presenting teams to deem one app the best, awarding prizes and the option to do a quick presentation in front of the entire DevSummit audience! On-site participants only. Participants must check into the hackathon room and review the rules in order to be eligible for prizes.

Prizes

1st – Esri International Dev Summit Passes for 2014 or 2015 (team member choice) for each team member (5 max). Winning Team gets a 3-minute slot at the Dev Summit Closing to present their entry to the crowd.
2nd – AR Drones 2.0 Quadrocopter for each team member (5 max)
3rd – RC Copters for each team member (5 max).
Schedule

Sunday, March 9, 2014
• 1:00pm Hackathon kickoff. Introduction to developers.arcgis.comand County of Riverside data. Schedule overview, rules, prizes, code samples and demos, and orientation.
• 2:00pm Hacking begins
• 6:30pm Dinner arrives
• 8:30pm Team check-in, project descriptions and presentation
• 11:00 End of hackathon first day

Monday, March 10, 2014
• 9:00am Doors open to the hackathon room
• 9:30am Final check-in for projects and developers. Presentation schedule finalized
• 10:30am Presentations begin
• 11:30am Judging begins
• 11:50am Winners announced, addresses gathered to ship prizes to eligible team members
Food and Drinks
We will provide dinner and snacks throughout the day to all teams who compete on-site.

Team Registration

* After registering here, sign up at HackerLeague so you can create your team and submit your project.
Notes:
* Registering for this hackathon will give you a hackathon badge. You do not need to be registered for DevSummit to participate in the hackathon. The hackathon badge will allows you to enter the hackathon and does not consistute access to the DevSummit. To attend the DevSummit you will need a DevSummit ticket. If you or your team is not registered for the DevSummit, wins an award and is eligible to go on stage, we will make the arrangements to have you on stage Thursday and get you the credentials to get into the DevSummit.

For more information via Esri’s Hackathon page.


ESRI国際開発サミットハッカソン
に提出されたGISソフトウェアとアプリケーション によってケイトリンデンプシー 2014年1月13日に
シェア:





Esriのから: ESRIのは、一日で最も偉大なマッピングアプリケーションを構築することができます誰が見て別のハッカソンを主催。ハッカソンはパームスプリングスのESRIの国際開発サミットをキックオフします。

参加は無料です。あなたは、個人またはチームとして参加することができます。賞品は、(我々が並んでいる刺激的な技術やデータ、パートナーの詳細については、お楽しみに!)のEsriとハッカソンパートナーによって受賞者に授与されます様々なカテゴリーのために。終日利用可能な食品やスナックなので、高速インターネットと快適な座席と一緒に、あなたはアプリの建物の日のすべての成分を持っている!

ハッカソンミッション

ESRIのロケーションベースのテクノロジーとパートナーAPIを使用して、目標は、あなたが!について考えることができる最高のコミュニティ指向のアプリケーション構築に努めイベントパートナーからのデータでこれらの技術を統合し、アプリケーション作成することです
時間と場所
、ESRIの年次DevSummit祭りキックオフをハッカソンのチームは13時、日曜日3月9日(日曜日)から始まるルネッサンスパームスプリングス、サンジャシントルームでオンサイトで対応し、従うべき正式な審査で午前10時月曜日3月10日まで、離れてハックします。

ハッカソンルール

勝つためにチームのために、サブミッションは、以下の技術の少なくとも1を組み込む必要があります。

ESRI Webおよび/または移動のAPI技術
ArcGIS Onlineのベースマップおよび/またはGeoServices
それ以上は追加のAPIおよび賞にすぐに来て!
*注意:他の技術は、上記のリストからの技術と組み合わせても使用することができる。

審査

審査員は、次の要素のためのアプリを評価します。

技術革新と技術の創造的な使用
ユーザー体験/ユーザーインタフェース
実際のアプリケーションの可能性
各チームは自分の仕事を紹介する機会を持つことになりますし、審査員には賞品全体DevSummitの聴衆の前で迅速なプレゼンテーションを行うためのオプションを授与、1アプリベストを考えるためにチームを提示見直す!オンサイト参加者のみ。参加者は、ハッカソンの部屋にチェックインし、賞品の資格を得るために、ルールを確認しなければなりません。

賞品

第1回 - Esriの国際開発サミットは、各チームメンバー(5 max)のための2014または2015(チームメンバーの選択)のために渡します。チームを勝利すると、群衆に自分のエントリを提示するために閉会開発サミットで3分のスロットを取得します。
第二 - 各チームメンバー(5 max)のためのARドローン2.0 Quadrocopter
第3回 - 各チームメンバー(5 max)のためのラジコンヘリ。
スケジュール

2014年3月9日(日曜日)
午後1時ハッカソンキックオフ•。入門 developers.arcgis.com、リバーサイドデータの郡。スケジュール概要、ルール、賞品、コードサンプルとデモ、および向き。
•2:00 PMハッキングが始まる
ディナーが到着18:30•
20:30チームのチェックイン、プロジェクトの説明やプレゼンテーション•
ハッカソン初日の午前11時終了•

2014年3月10日(月曜日)
ハッカソンの部屋に開放9:00ドア•
9:30 AM•最終チェックインのプロジェクトや開発者のための。確定プレゼンテーションスケジュール
10:30プレゼンテーション•開始
の審査が始まる午前11時30分•
受賞者が発表しました11:50•、アドレスが適格のチームメンバーに賞品を発送するために集まった
食べ物や飲み物
、私たちが、競争のすべてのチームに終日ディナーや軽食を提供しますサイト。

チーム登録

あなたがあなたのチームを作成し、プロジェクトを提出することができますので、*ここで登録した後、HackerLeagueでサインアップしてください。
注意:
*このハッカソンへの登録は、あなたのhackathonバッジを与える。DevSummitがハッカソンに参加するためには、登録する必要はありません。ハッカソンバッジ意志では、ハッカソンを入力することができますし、DevSummitへのアクセスをconsistuteません。DevSummitに参加するには、DevSummitチケットが必要になります。あなたやあなたのチームがDevSummitのために登録されていないが、賞を受賞し、ステージに上がる資格がある場合、我々は契約をDevSummitに入るために、ステージ木曜日にあなたを持っているし、あなたに資格を取得することになります。

経由詳細についてはESRIのハッカソンページ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク