マルチデバイス時代の位置情報活用マーケティングセミナー

http://www.esrij.com/events/details/46359/#

参加費:無料(事前登録制)

消費税率引き上げによる消費者心理の冷え込みが予想される中、新たな需要を掘り起こすビジネスモデルの必要性が高まりつつあります。その方策として、モバイルやクラウドを活用し、消費者と直接コミュニケーションを取りつつ自社製品・サービスの購入に結びつけるマーケティングに取り組む企業が増えつつあります。

しかし、単にネットでの情報発信のみでは、消費者が実店舗をショールームのように利用し、実際の購買行動は他社のネットストアで行う「ショールーミング」現象のように、実店舗での購買行動の誘発に結びつけ、チャネル全体として自社の収益向上に貢献するとは限らないことが問題点でした。

それでは、ネットとリアルの融合を果たし、消費者とつながりを持ちつつ、多様なチャネルをとおして消費者の購買体験を高めて自社の収益につなげるカギは何か?それは、「位置情報の有効活用」にあります。

本セミナーでは、

自社の商品企画や販売企画、店舗運営において、ネットとリアルを融合させた新しいアプローチを検討中の企業
データ活用の観点を採り入れ、自社のビジネス変革やビジネス創出を果たそうと検討中の企業
を対象に、位置情報を最大限活用した新たなマーケティング手法と活用シーン、実践のポイントをご紹介します。

※競合製品、及び類似製品の事業に携わっておられる方の参加はご遠慮下さい。

日時 : 2014 年 2 月 13 日(木) 15 : 00 ~ 17 : 30(14:30 受付開始)

(その他の日程はこちら)

会場 : ESRIジャパン 永田町オフィス 3 階セミナールーム

(会場へのアクセスはこちら)

定員 : 30名

登録方法は2通りあります。


 今回初めて登録  
 される方はこちら  
 


- 過去にESRIジャパン
イベントに登録/参加
された方はこちら
(簡易登録)
 お客様情報を入力することなく
 ご登録いただけます。
プログラム

第一部

「マルチデバイス時代の位置情報活用マーケティングによる価値創出」
 ・ネットとリアルを融合させたマーケティング実行のカギである、位置情報の有効活用による価値創出アプローチをご紹介

「最新!データ活用トレンド紹介」
 ・モバイル、ソーシャル上での消費者行動を読み解く、最新データ活用のポイントを公開

~ 休憩 ~

第二部

「位置情報活用マーケティングの実践活用シーン」
 ・実際のビジネスシーンにおいて投資効果を最大限享受するための活用シーンを一挙に紹介

「位置情報活用マーケティングにおける実行サイクル確立のコツ」
 ・施策実行効果を検証しビジネス価値をさらに高めるための位置情報の分析方法、取り組みアプローチのコツを披露

個別相談会
ESRIジャパン専門スタッフによる個別相談会です。業務における活用方法や導入に向けたご相談、技術的なご質問など、お気軽にご相談下さい。

※内容・プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク