日本写真測量学会 平成26年度年次学術講演会

http://www.jsprs.jp/conf/2014/spring/JSPRS_14Spring_Program_Tentative140318.pdf#

開催日時:
平成26年5月22日(木) 10時00分~16時10分
16時30分~18時00分 第53回定時総会 会場:An棟2階 コンベンションホール
18時00分~20時00分 懇親会 会場:An棟1階「Capo」    参加費 5,000円(学生4,000円)
5月23日(金) 9時30分~16時20分

開催場所:東京大学生産技術研究所 An棟 コンベンションホール(2階)及び 大会議室(3階/301・302)
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1

10:00 - 10:10 開会のあいさつ
司会:今井 靖晃(国際航業) 司会:布施 孝志(東京大学)
10:15 - 10:35 A-1 斜め写真の大気効果の自動除去 10:10 - 10:30 C-1 街路空間閲覧把握のための目的別点群投影画像モデル選択手法の提案
○和島 茂・角田 均(青森大学)
10:35 - 10:55 A-2 高ダイナミックレンジ画像を用いたコントラスト改善画像の適用について 10:30 - 10:50 C-2 エリアスキャナを用いた三次元計測補測手法におけるレジストレーション
○鈴木 英夫・長谷川 美空・青木 利昌(朝日航洋) ○落合 健太・中川 雅史・小林 珠己(芝浦工業大学)
10:55 - 11:15 A-3 MMSデータによるマンホール自動認識に関する研究 10:50 - 11:10 C-3 地上型レーザスキャナの反射強度の計測特性に関する検討
○崔 載永・朱 林・チャタクリスバス(パスコ)・その他2名 ○坂田 健太・力丸 厚(長岡技術科学大学)・桑原 直樹(桑原測量社)・その他1名
11:15 - 11:35 A-4 2013年西之島噴火の海岸線の初期変化 11:10 - 11:30 C-4 3次元都市モデルからのオブジェクト抽出
○神谷 泉(国土地理院) ○馬河 紘子・浦本 洋市(パスコ)
11:35 - 11:55 A-5 斜面災害写真の地図化 11:30 - 11:50 C-5
○村井 俊治(発明家)
11:55 - 13:00 昼食
13:00 - 14:00 ベンダーフォーラム 司会:中西 芳彦(国際航業)
14:00 - 14:10 休憩
司会:神谷 泉(国土地理院) 司会:古田 竜一(リモート・センシング技術センター)
14:10 - 14:30 B-1 LiDARデータによる樹冠間の標高測定誤差と林床特性との関係評価 14:10 - 14:30 D-1
○木村 恵輔・後藤 真太郎(立正大学)・平 春(国立環境研究所)・その他1名 ○Phan Thi Anh Thu・力丸 厚・坂田 健太(長岡技術科学大学)・その他2名
14:30 - 14:50 B-2 波形記録式航空機LiDARデータを用いた森林構造の把握に関する基礎的検討 14:30 - 14:50 D-2 2時期の水指数と植生指数の変化を用いた水田の検出:2002年青森県での面積推定
○前田 佳子・本田 謙一・今井 靖晃(国際航業)・その他1名 ○岡本 勝男(農業環境技術研究所)・小野 公大・土井 佑也(豊橋技術大学)
14:50 - 15:10 B-3 14:50 - 15:10 D-3 LEDを用いた茶葉の品質推定のための夜間測定
○粟屋 善雄(岐阜大学)・高橋 與明(森林総合研究所) ○金 宗煥(アジア航測)・虎尾 健志・付 杰奇(長崎大学)・その他4名
15:10 - 15:30 B-4 航空レーザデータを用いた河道内樹木の3次元分布評価手法の検討 15:10 - 15:30 D-4 レーダー植生指数(RVI)とALOS-2/PALSAR2の農業利用への期待
○世古口 竜一・石井 将史・吉田 剛(朝日航洋)・その他1名 ○山田 康晴(農村工学研究所)
15:30 - 15:50 B-5 広域の航空測量成果の可視化について 15:30 - 15:50 D-5 ハイパースペクトルデータを用いたLasso回帰による牧草地生産性評価
○都竹 正志・猿渡 辰也・高市 善幸(中日本航空)・その他1名 ○小田川 信哉・中澤 明寛(アジア航測)・武田 知己(宇宙システム開発利用推進機構)
15:50 - 16:10 B-6 二波長LiDARシステムのデータ解析アルゴリズム 15:50 - 16:10 D-6 多偏波SAR画像を用いた世界のメガシティにおける都市密度推定
○須崎 純一・岸本 将明(京都大学)・梶本宗義(NTTドコモ)
16:10 - 16:30 休憩
16:30 - 18:00
18:00 - 20:00 懇親会  会場: An棟1階「Capo」
会費: 5,000円(学生 4,000円)
日本写真測量学会 平成26年度年次学術講演会
プログラム
第1日目 5月22日(木)
セッションA 画像計測(1) セッションC 点群解析
○片岡 恒之輔・中川 雅史(芝浦工業大学)
セッションB レーザ計測(1)
会長 近津 博文
コンベンションホール(An棟2階) 大会議室(An棟301・302)
インドアMMSデータからの壁面ポリゴン抽出
○中川 雅史・片岡 恒之輔・山本 達也(芝浦工業大学)・その他2名
航空機LiDARデータを利用した森林の木部バイオマスの推定 ―立木密度の影響軽減方法の検討―
Considering of rice coverage estimation using ground images and spectral reflectance data
参加費: 会員 2,000円 非会員 3,000円 学生 2,000円(会員・非会員共) (いずれも論文集代含む)
東京大学生産技術研究所 An棟 コンベンションホール(2階)及び 大会議室(3階/301・302)
○澤田 義人(東京大学)・遠藤 貴宏(リモート・センシング技術センター)・小林 高士(宇宙航空
研究開発機構)・その他1名
日本写真測量学会・第53回定時総会 於:コンベンションホール
セッションD リモートセンシング(1)
内容は後日お知らせいたします。司会:栁 秀治(日本測量協会) 司会:後藤 真太郎(立正大学)
9:30 - 9:50 E-1 デジタルカメラ画像を用いた地上型LiDARデータにおける植物データの除去手法 9:30 - 9:50 H-1
○杉山 健太・高木 方隆(高知工科大学) ○水落 裕樹(筑波大学)・檜山 哲哉(名古屋大学)・奈佐原 顕郎(筑波大学)
9:50 - 10:10 E-2 PANORAMIC EPIPOLAR IMAGE GENERATION FOR MOBILE MAPPING SYSTEM 9:50 - 10:10 H-2 グリッド手法による土地被覆変化の分析
○陳 天恩・山本 耕平・島村 秀樹(パスコ)・その他1名 ○哈斯 巴干・木下 嗣基(茨城大学)・山形 与志樹(国立環境研究所)
10:10 - 10:30 E-3 スマートフォンの内臓センサを用いた歩行者の自己位置推定 10:10 - 10:30 H-3 合成開口レーダ偏波相関解析による土砂崩壊箇所抽出の試み
○李 勇鶴・佐藤 俊明・橘 菊生(パスコ)
10:30 - 10:50 E-4 スマートフォンを用いた建造物の簡便計測について 10:30 - 10:50 H-4 東日本大震災の津波によって被災を受けた東北地方の長期モニタリング
○國井 洋一(東京農業大学)
10:50 - 11:10 E-5 天井裏点検を目的としたキュービックパノラマ画像による三次元計測 10:50 - 11:10 H-5 時系列衛星画像と現地調査による被災地の環境再生モニタリング
○小野 徹・若木 伸也(ズームスケープ)・鈴木 隆之(インベステム) ○長 幸平・福江 潔也・内田 理(東海大学)・その他1名
11:10 - 11:30 E-6 5点法のLM法による解法 11:10 - 11:30 H-6 航空写真とLIDARデータの融合による林相分類
○織田 和夫(アジア航測) ○チャタクリ スバス・朱 林・島村 秀樹(パスコ)
11:30 - 12:45 昼食
司会:織田 和夫(アジア航測) 司会:徳永 光晴(金沢工業大学)
12:45 - 13:05 F-1 衛星SARデータを重畳した航空LiDAR点群による建築物の属性分類 12:45 - 13:05 I-1
○吉田 崇紘・堤 盛人(筑波大学)
13:05 - 13:25 F-2 簡易型地上レーザーを用いた熱帯林計測 13:05 - 13:25 I-2 逆ジオコーディングにおける位置方位付き画像群の位置配列修正法
○加藤 顕・梶原 康司・本多 嘉明(千葉大学) ○遠藤 弘隆(パスコ)・田中 至道・中川 雅史(芝浦工業大学)
13:25 - 13:45 F-3 急傾斜地における計測機体と計測手法の検討 13:25 - 13:45 I-3 災害時における中間支援組織を支援するSNSxGISの役割
○吉川 由里子・佐野 寿聰・岡崎 克俊(アジア航測) ○酒井 聡一・新沼 航平・後藤 真太郎(立正大学)・その他1名
13:45 - 14:05 F-4 航空機LiDARを用いた東日本大震災津波による海岸林被害の精密把握 13:45 - 14:05 I-4 災害時におけるクラウド型GISによる情報認識の統一手法と訓練への適用
○小谷 英司・中村 克典・坂本 知己(森林総合研究所)
14:05 - 14:20 休憩
司会:山下 恵(東京農工大学) 司会:小野 徹(ズームスケープ)
14:20 - 16:20 14:20 - 14:40 J-1 UAVを利用した土木構造物の視認
○小阪 卓也・徳永 光晴(金沢工業大学)
14:40 - 15:00 J-2 小型無人航空機を用いた空中写真測量における標定点の評価と精度検証
○東 健太(イメージワン)・飛田 幹男(国土地理院)
15:00 - 15:20 J-3 小型UAV航空測量結果の精度検証
15:20 - 15:40 J-4 回転翼型無人航空機を用いた公共測量作業地形図データ整備について
○栁 秀治・津留 宏介(日本測量協会)・吉田 貴樹(BIZWORKS)・その他5名
15:40 - 16:00 J-5 二時期のALOS PRISM画像を用いた自動変化抽出
○笹川 啓(国土地理院)・Baltsavias Emmanuel(ETH Zurich)
16:00 - 16:20 J-6 月はどうやって生まれたか ―南部アフリカにおける3度の小惑星衝突についての考察
○得丸 公明(フリー)
16:20 - 16:30 閉会のあいさつ  副会長 清水 英範
セッションF レーザ計測(2) セッションI GIS
セッションJ 写真測量
テーマ(仮題)「継続観測の重要性を考える~ビジネスや利用推進における地球観測衛星の継続利用のあり方
~」
内容は後日お知らせいたします。
セッションG 特別セッション
○後藤 真太郎(立正大学)・沢野 伸浩(金沢星稜大学)・酒井 聡一(立正大学)・その他1名
第2日目 5月23日(金)
○小花和 宏之(千葉大学)・早川 裕弌(東京大学)
○山本 達也・中川 雅史(芝浦工業大学)
大会議室(An棟301・302)
セッションH リモートセンシング(2)
○鄭 義喆・朴 鍾杰・浅沼 市男(東京情報大学)
ナミビアの洪水-干ばつ対応農法提案のための衛星リモートセンシングを用いた湛水解析
コンベンションホール(An棟2階)
○古田 竜一(リモート・センシング技術センター)・柴田 純(日本スペースイメージング)
セッションE 画像計測(2)
空間効果を考慮した組成データ解析 ―国土数値情報の土地利用3次メッシュデータを対象とした実
証分析―
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク