スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIM革命~CIM×GISによる建設業の未来~【東京】

http://h50146.www5.hp.com/events/seminars/info/seminar12.html#

開催概要

CIMとGISの融合は、ビジネスに大きな変革をもたらす可能性を秘めています。
国土交通省によるロードマップ案では、2016年までのCIMの実用化が提言されており、その動向に業界全体から高い関心が寄せられています。
また、GIS(地理情報システム)の活用により事業計画そのものを3次元化することで、CIMで期待されている生産性向上やコスト削減が図られるといわれています。

本セミナーでは、イエイリ・ラボの家入龍太氏、JACIC様、「GISとCADの垣根を超えよう」の執筆者であるオートデスクの井上修氏より、CIMやGISとは何かについての解説から、その動向や展望についてまで、実例を交えてご講演いただきます。
あわせて、CIMを支えるIT技術として、インテル® Xeon® プロセッサー搭載のHP Workstation Zシリーズや、クラウドプリンティング対応のHP Designjetシリーズもご紹介。最新のITが建設業界でどのように活かされているかご紹介いたします。
CIMとGISの融合によるCIM革命がもたらす建設業界の未来について、講演やデモコーナーを通じてご体感いただければ幸いです。

開催日: 【東  京】2014年4月14日(月)
【名古屋】2014年4月16日(水)
【大  阪】2014年4月17日(木)
開催時間: 14:00~17:45(受付開始:13:30)
18:00~ 懇親会
会場: 【東  京】NTTラーニングスクエア 新橋
【名古屋】名古屋ルーセントタワー16F会議室
【大  阪】新大阪トラストタワー21F 日本HP西日本支店セミナールーム ›
主催: 日本ヒューレット・パッカード株式会社
オートデスク株式会社
株式会社ネクストパブリッシング
特別協賛: インテル株式会社
協力: 株式会社イエイリ・ラボ
JACIC(一般財団法人 日本建設情報総合センター)
シネックスインフォテック株式会社
GITA-JAPAN
定員: 【東京】100名
【名古屋・大阪】50名
アジェンダ

時間 内容
14:00~14:10 開会挨拶


株式会社ネクストパブリッシング
取締役 編集長
岩見 一太 氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括 ソリューション製品本部
本部長 小島 順
14:10~15:00 CIMって何? サクッと説明しましょう。
土木業界で普及が進むCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)の基本から活用例、今後の可能性までをサクッと解説します。
建築分野のBIMとの違いも分かります。


株式会社 イエイリ・ラボ
建設ITジャーナリスト
家入 龍太(いえいり りょうた)氏
15:00~15:40 GISとCADの垣根が消えた!最新CIMソフトとCIM事例
国土交通省が重点施策として進めているCIMの実施には3次元モデルの作成だけではなく、既存のGISにより管理・作成されている空間情報をいかに現況情報として効率的に利用していくかが求められています。
ここでは既存GISデータを最大限活用しながら3次元計画モデルを作成するソフトウェアおよびその事例をご紹介いたします。


オートデスク株式会社
土木・空間情報ソリューションスペシャリスト
井上 修 氏
15:40~16:10 CIMに必要なハードウェア揃ってますか?
最新のコンピューティング環境のご紹介
CIMを導入するのに必要なのはソフトウェアだけではありません。
その環境を最適なものにし、より業務効率を高めるにはどうしたらよいか、最新のコンピューティング環境をご紹介します。


日本ヒューレット・パッカード株式会社
建築市場開発担当 小泉 薫
インテル株式会社
営業本部 営業部長 岡本 航児 氏
16:10~16:25 ご休憩
16:25~17:05 CIM/GIS による建設生産システムの変革
CIM/GISをとりまく社会的状況や技術的な背景、国際動向等を紹介するとともに、国土交通省が試行しているモデル事業の状況、CIM制度検討会およびCIM技術検討会における制度・基準・技術開発等に関する検討状況について報告します。


JACIC 一般財団法人 日本建設情報総合センター
建設情報研究所 研究開発部
部長 三橋勝彦 氏 / グループ長 笛田俊治 氏
17:05~17:45 クラウドプリンティングから高速カラードキュメント印刷まで、
業務効率を改善するプリンティングソリューションご紹介
建設設計の図面作成に関する手間を削減する。
幅広い製品ラインアップと最新のプリンティングテクノロジーにより、時間とコストを節約するソリューションをご紹介します。


日本ヒューレット・パッカード株式会社
ワイドフォーマットビジネス本部
深野 修一
インクジェットプリンティング部
平田 伸一
18:00~ 懇親会
ちょっといいウラ話?!
セミナーご講演者の方に直接ご回答いただける、Q&Aセッションを設けます。他では聞けないおトクな話が聞けるかもしれません。
また、懇親会中も最新ラインアップの展示・デモをご覧いただけます。

※アジェンダ、タイトルは、予告なく変更される場合があります。
※ブラウザに古い情報が残っている場合がありますので、最新のセミナー情報は、ブラウザの「更新」ボタンをクリックしてご覧いただくことをおすすめします。
展示コーナー

いつでも、どこでも、素早く、CIM環境をお使いいただくために、タブレットで、大判で、A4で、3Dでも、素早くCIMを美しく出力する環境をご提案いたします。

スピーディにプロジェクトを進める先進のCIM使用環境 HP Workstationとパナソニック社製65インチ大画面4Kディスプレイにより快適で緻密なAutoDesk InfraWorks使用環境を構築
設計と作業現場を連動し効率化する最新大判プリンタと先進のクラウドソリューション HP Designjet とクラウド・プリンティング・ソリューションHP Designjet ePrint & Share とRemote Graphicsソフトウエアを活用したクラウド大判プリンティング環境
オフィスで待たせない高速大量印刷と出先での急な必要にも対応するHPのビジネスプリンター 圧倒的な印刷速度の高速プリンターHP Officejet Pro Xと、外出先でコピーもスキャンも可能な世界初のモバイルオールインワンHP Officejet Mobile Aio
CIMの3Dイメージを3D でプリント 建物や土地を3次元でカラープリントする3D SYSTEMS 3Dプリンターのご紹介(協力:シネックスインフォテック株式会社)
お申し込み方法


以下よりご希望の日程および懇親会の参加希望をお選びいただき、「お申し込みはこちら」をクリックしてください。


【東  京】2014年4月14日(月)
【名古屋】2014年4月16日(水)
【大  阪】2014年4月17日(木)
懇親会に参加されますか?
参加 不参加


お申し込みはこちら



お客様に入力いただく情報は、128bit版SSL(暗号化技術)により保護されます。
上記のWEBお申し込みフォームにアクセスできない場合は、以下のFAX用お申し込み書(PDF)をダウンロードの上、
FAXでお申し込み下さい。PDFを印刷し必要事項をご記入の上、お申し込み書に記載のFAX番号宛てにお送り下さい。


FAX用お申し込み書をダウンロード




本セミナーは事前にお申込みされた方が優先となります。
定員が満員に達した場合、事前にお申込みいただいていないお客様は当日ご入場いただけない場合もございます。

本セミナーはユーザー様対象のセミナーとなります。販売店様及びパートナーにおかれましては、定員が満員に達した場合、ご参加をお断りいただく場合がございます。
予めご了承くださいますようお願いいたします。


お問い合わせ:HPセミナー事務局
Eメール:call.hp@hp.com
※本アドレスへの特定電子メール(広告や迷惑メール等)の送信は御断り致します。

個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました情報については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。(但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
HPは、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
http://www.hp.com/jp/pip


日本HP以外の個人情報保護について
オートデスク株式会社


Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。