スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈平成26年度〉地理空間情報専門技術講習会・同認定試験 主催 公益社団法人日本測量協会

http://www.jsurvey.jp/gisb-web260728-0802.pdf#



〈平成26年度〉地理空間情報専門技術講習会・同認定試験のお知らせ
GIS B 課程講習会(Ⅱコース)Web講習
(インターネットによる遠隔講習)



主催 公益社団法人日本測量協会
後援 国土交通省国土地理院

GIS B課程講習会は、最新のGISに関する知識と理論並びに実務に関する幅広い技術を付与し、技
師クラスの技術者を養成することを目的としており、認定試験において、これらの技術水準に達している
かについて評価するものです。新公共測量作業規程では、GIS技術が必須になり、同認定者は計画機
関等での活用が期待されます。
認定試験科目の「GISの概念」、「GISデータの作成」、「GISの仕組み」、「GISの利用」及び e ラー
ニング科目である「地理空間情報技術」、「測量技術者の倫理・安全管理」の全科目(6科目)に合格
しますと、地理空間情報専門技術者(GIS2級)として認定・登録が可能になります。厳しい環境が取り
巻く測量界にあっても地理空間情報専門技術者は、測量業界始め、測量発注機関からもその総合能力
を高く評価されています。
今回はⅡコースの講習会及び認定試験を全国数会場で同時受講が可能なWeb(インターネット)による遠
隔教育講習により実施します。奮ってご参加下さるようご案内申し上げます。

1. 受講資格及び認定試験受験資格
1) 受講資格:特になし
2) 受験資格:測量に関して2年以上の実務経験を有し測量士又は測量士補である者

2. 日程及び場所

平成26年7月28日(月) 9:30 ~8月2日(土) 16:30

・GISの仕組み科目 7月28日(月) 9:30 ~ 7月30日(水)12:30
認定試験 7月30日(水)15:00 ~ 16:30

・GISの利用科目 7月31日(木) 9:30 ~ 8月 2日(土)12:30
認定試験 8月 2日(土)15:00 ~ 16:30

第1会場(東京) 公益社団法人日本測量協会 〒112-0002 東京都文京区小石川 1-3-4
第2会場(札幌) 北海道測量会館 〒062-0921 札幌市豊平区中の島 1-4-9-2
※会場及び周辺に駐車場がございません。公共交通機関等を利用しておいでください。
第3会場(大阪) 中央工学校OSAKA 〒561-0872 豊中市寺内 1-1-43
第4会場(福岡) リファレンス駅東ビル 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東 1 丁目 16-14

測量CPDポイント
GISの仕組み 15 ポイント
GISの利用 15 ポイント

日本測量協会の認定資格が、国土地理院の『請負測量業務の競争入札のための測量
技術者の認定資格』として登録されました。
3. 講 師 公益社団法人 日本測量協会認定講師

4. 受講定員 各会場20名(会場によって異なります。お問い合わせください。)

5. 教材
・「地理情報標準第2版(JSGI2.0)の入門」 国土地理院 監修
財団法人日本測量調査技術協会発行 1,000 円(税込)





6. 携行品 ノートパソコン 必須(実習時に使用)

7. 主な講義項目






















8. 受講料及び受験料
全科目 受講料 受験料
会員 65,000 円(税込) ( 58,000 + 7,000 )
一般 72,000 円(税込) ( 65,000 + 7,000 )
GISの仕組み
会員 32,500 円(税込) ( 29,000 + 3,500 )
一般 39,500 円(税込) ( 36,000 + 3,500 )
GISの利用
会員 32,500 円(税込) ( 29,000 + 3,500 )
一般 39,500 円(税込) ( 36,000 + 3,500 )
OS: Windows XP(SP3), Windows Vista, Windows7, Windows8
CD ドライブまたは USB ポート(必須)、 マウス(必須)
HDD 空き容量:1GB 以上、 メモリー:1G以上推奨


講義項目 講義内容詳細
GIS




GIS データの
モデルと構造
データモデル、ベクトルデータの幾何学、位相データ構造、
三次元データモデル、JPGIS のデータ構造(GFM)オブジェクト指
向、応用スキーマ、空間スキーマ、時間スキーマ、図形要素間の
関連、 パッケージの作成
空間分析
空間分析の目的と種類、ポリゴンオーバーレイ、バッファリング、
ネットワーク解析、その他の空間分析
GIS に必要な
ハードとソフト
DB と管理、DB 設計、DB 管理システム、クライアント/サーバ構
成、モバイル GIS、権利とセキュリティーについて
GIS



GIS の標準化
地理情報標準(JPGIS2014)
(地理情報の標準化にむけての取り組み、地理情報標準の概要、
メタデータの概念)
GIS の導入
導入計画、GIS 導入の検討事項、GIS 導入成功の鍵、GIS 実現の
ための制度、GIS運用に必要な環境職務(仕組み)、GISの費用分
析対効果
利用例
日本における GIS 応用例、WebMapping、Google Earth、情報化農
業、3次元ハザードマップ、地形図のデジタルアーカイブ、⑦利用
(著作権)に関する注意点
講習会では上記書籍で講習を行います。お持ちの方はご持参ください。
また、お持ちで無い方は、申込み時に受講料に図書代金を添えてお申込み下さい。
受講初日に会場でお渡しいたします。
9. 申込・その他

1)申込み方法 : 申込書に必要事項をご記入の上、FAX又は郵送にて希望する支部にご送付く
ださい。受講料・受験料は、下記口座へお振込み(又は現金書留にて郵送)下さい。
【振込手数料は、ご負担にてお願い致します。】

第1会場(東京): 三菱東京UFJ銀行 新宿支店 当座 No.5296
公益社団法人日本測量協会 シャ)ニホンソクリョウキョウカイ
第2会場(札幌): 北洋銀行 本店営業部 普通 №4089835
公益社団法人日本測量協会北海道支部
シャ)ニホンソクリョウキョウカイホッカイドウシブ
第3会場(大阪): 三菱東京UFJ銀行 阿倍野橋支店 普通 No.6509759
公益社団法人日本測量協会 関西支部
シャ)ニホンソクリョウキョウカイカンサイシブ
第4会場(福岡): 福岡銀行 博多駅東支店 普通口座 No. 236991
シャ)ニホンソクリョウキョウカイキュウシュウシブ


2)申込み及び入金締め切り :平成26年 7月 11日 (金 )

3)申込及び問合せ先

第1会場(東京) 公益社団法人 日本測量協会 測量継続教育センター
〒112-0002 東京都文京区小石川 1-3-4
Tel: 03-5684-3355 Fax: 03-5684-3366 E-Mail: kyouiku@jsurvey.jp
第2会場(札幌) 公益社団法人日本測量協会 北海道支部
〒062-0921 北海道札幌市豊平区中の島 1 条 4 丁目 9-2
北海道測量会館4F
Tel: 011-812-0565 Fax: 011-812-5692 E-Mail: hokkaido@jsurvey.jp
第3会場(大阪) 公益社団法人 日本測量協会 関西支部
〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町 1-2-7 あべのメディックス 315
Tel: 06-6636-9774 Fax: 06-6636-5188 E-Mail: kansai@jsurvey.jp
第4会場(福岡) 公益社団法人 日本測量協会 九州支部
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東 1-10-32
サンライト東口ビル 301 号
Tel: 092-411-5600 Fax: 092-411-5612 E-Mail: kyusyu@jsurvey.jp


4)その他
※ 一旦支払われた受講料等は原則返金はできませんのでご了承ください。
但し、講習会が中止等で開催されない場合は、返金いたします。
※ 締切日において申込人数が一会場10名未満の場合は中止する場合があります。
※ 地理空間情報専門技術認定に登録更新制度が義務化されましたので、当該技術
認定登録後、5年毎の登録の更新が必要となります。
※ この講習会は、測量CPDポイントの対象学習プログラムです。



10. Web 講習の概要








:プロジェクタによるパワーポイント画像と講師音声により受講

※ 講義の途中に講師・受講生間の質疑応答
※ 実習は受講生が各会場にて実施し、 講師は順次模範解答をスライドにより解説する。

講師側(第1会場)
受講生側(第2会場) 受講生側(第3会場) 受講生側(第4会場)
インターネットによるリアルタイム同時配信
:講義用パワーポイントにより講義
平成 26 年度から『地理空間情報専門技術認定講習会』の一部を『eラーニングによる自己学習システ
ム』により実施します。講習科目については次のとおりです。なお、その他の技術講習会についても、順
次『eラーニングによる自己学習システム』を導入していく予定です。


≪e ラーニング講習科目≫
①地理空間情報技術:全認定資格共通科目
②技術管理:各種 1 級資格共通科目
③測量技術者の倫理・安全管理:各種2級・級なし資格共通科目)
④地理空間情報専門技術認定登録更新講習
『e ラーニング』につきましては、5月初旬頃にお申し込み受付開始を予定しております。
お申し込み開始時には当協会ホームページで告知いたします。

公益社団法人日本測量協会ホームページ
http://www.jsurvey.jp
平成26年度から日本測量協会の講習会に
『eラーニング』を導入

『eラーニング』による自己学習システム
①受講申込
⑦振込確認
受講者 事務局
⑧受講者登録
⑨自動通知メール
ID・パスワード発行
⑥振込
⑩ID・パスワード
受領
⑪ログイン
・受講
・試験問題解答 ⑫合否確認
②申込確認
⑬受講証明書
等交付
⑭受講証明書等
受領
③受講対象確認
④振込案内メール
⑤振込案内
確認






日本測量協会 HP
e-Learning サイト 〈平成26年度〉GIS B課程ⅡコースWeb講習会
地理空間情報専門技術講習会・同認定試験受験申込書
平成 年 月 日
フ リ ガ ナ
氏 名

性 別

・女
生年
月日
西暦
㊞ 19 年 月 日生
E - M A I L

フ リ ガ ナ
会社名



支社・支店・営業所等
会社所在地


【TEL - - : FAX - - 】
資 格
測 量 士 №
測量士補№
実務
経験

会員の区分
・特別会員(法人) ・ 正会員(個人) ・ 一般 ・ 同時入会
CPD
CPD 登録番号
(登録済の方)
【会員番号 : 】 【 】
合格済科目
・GISの概念 ( 年) ・ GISの利用 ( 年) ・GISの仕組み ( 年)
・GISデータの作成 ( 年)
・地理空間情報技術( 年) ・測量技術者の倫理・安全管理( 年)
送金方 法 ・ 現金書留 ・ 銀行振込等( 月 日振込み)
入金締切
7/11(金)
申込内容

必要項目を☑
し て 下 さ い 。
会 場 □第1会場(東京) □第2会場(札幌) □第3会場(大阪) □第4会場(福岡)
図 書
必要項目を☑
☐ 「地理情報標準第2版(JSGI2.0)の入門」 国土地理院 監修
財団法人日本測量調査技術協会発行 1,000 円(税込)
会員・一般・
同時入会
科目に☑
全科目


□会員 65,000 円
□一般 72,000 円
□同時入会 72,000円
1科目
(GISの仕組み)
□会員 32,500 円
□一般 39,500 円
□同時入会 39,500円
1科目
(GISの利用)
□会員 32,500 円
□一般 39,500 円
□同時入 会 39,500 円
上記は、受験料を含んだ講習会費(税込)
※ 一般の方は、会員価格+年会費(7,000円)で、同時入会可能です。
入金締切 7/11(金)
(図書、講習会費の合計金額をご記入ください) 申込金額 円
備 考
※ 取得した個人情報は、講習会に関する事務処理(認定、CPD)、受講生名簿の作成、測量協会の
各種案内(講習会、図書など)以外には使用致しません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。