スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本地図学会 平成26年度定期大会開催のお知らせ

http://www.jmc.or.jp/gakkai/

平成26年度定期大会開催のお知らせ
 
来たる平成26(2014)年8月6日~9日、平成26年度定期大会を東北地理学会・地理情報システム学会東北支部・東北大学大学院情報科学研究科との共催、仙台市中学校社会科研究会の後援で東北大学片平キャンパスにおいて開催致します。
初日の8月6日午後には、大会初の試みとして4つのチュートリアルを開催致します。7日・8日には、通常の口頭・ポスター発表、「地図・図書展」はもちろん、東北大学ゆかりの「田山利三郎博士」に関する特別セッション、「防災教育のための地図教材」に関するワークショップ、「東日本大震災と復興」に関するシンポジウムなどの企画が目白押しです。
恒例となりました、大会に参加した学会員の投票によって選出される「第7回地図展優秀地図選定」も実施されます。
定期大会、地図・図書展は、会員以外の方もご参加いただけます(事前登録不要)。
みなさまのご参加をお待ちしています。
  
平成26年度定期大会 (第4報)   ※大会案内・プログラム(Ver.2)(PDF版:492kb)はこちらから
  
日 時 : 平成26(2014)年 8月6日(水)~9日(土)
       【 6日(水) 13:00~17:30, 7日(木) 10:00~19:30,
        8日(金) 10:00~17:00, 9日(土) 巡 検 】
    
会 場 : 東北大学片平キャンパス   交通案内はこちらから
      片平さくらホール・エクステンション教育研究棟6階講義室A
  
大会参加費 :
  普通会員・特別会員団体構成員:2,000円  学生会員:1,000円
  非会員:3,000円


東北地理学会,東北大学大学院,GIS学会,仙台市中学校社会科研究会の会員・学生の方は上記の普通会員・学生会員と同じ金額です。
※ 参加費には発表論文・資料集代も含まれます。定期大会に参加されず、発表論文・資料集の購入を希望される会員には、一冊700円(送料込)で頒布します。
※ 地図・図書展示のみの見学は無料です。
※ 6日のチュートリアルへの参加も原則無料です(ただし、資料代等の実費を頂戴する場合があります)。
※ 懇親会費は5,000円程度の予定。
   
   
プログラム : (*7月22日一部訂正)
第1日 8月6日(水)13時00分~17時30分   
 ・チュートリアル、地図・図書展
時間

題 目 ・ 氏 名 等

《チュートリアル》13:00~17:30       片平さくらホール2階会議室
  ※チュートリアルのプログラム(PDF版:252kb)はこちらから
13:00~14:00

(1)講演と討論
   仙台市の中等教育における地図活用の学びが目指すもの
         渡邊誠(仙台市立大沢中学校;仙台市中学校生徒地図作品展事務局長)・
         進藤千枝(仙台市立将監中学校)・五十嵐康洋(仙台市立広瀬中学校)
  
  《休憩 10分》
14:10~15:10 (2)講演
   国土地理院の地図の最新動向
      鎌田高造(国土地理院)
  《休憩 10分》
15:20~16:20 (3)講演
   Googleのクラウドサービスを教育、防災、研究分野で応用
      丸山智康
  《休憩 10分》
16:30~17:30 (4)講演
   地図に表現された地名-「危険地名」をどう考えるか
        今尾恵介(地図研究家;フリーライター)
  ---
地図・図書展示時間 : 13時00分~16時30分
   
   
第2日 8月7日(木)10時00分~19時30分           *は登壇予定者
 ・口頭発表、ポスター発表、評議員会、特別セッション、ワークショップ、懇親会、地図・図書展
時間

題 目 ・ 氏 名 等

  《口頭発表1》      片平さくらホール2階会議室
10:00 O-1 大学生の地図利用と観光地認知の実態
       落合康浩(日本大学)
10:15 O-2 米国主要地理学教室における地理地図学の成立と展開
       鈴木厚志(立正大学)
10:30 O-3 認知地図の異方性が空間行動に与える影響
       新垣紀子(成城大学)
    ---
  《口頭発表2》      片平さくらホール2階会議室
10:45 O-4 「水路通報」にみる海図の情報更改について-東日本大震災関連-
       伊藤 等(日本大学)
11:00 O-5 「地理院地図3D」の構築
       大木章一・岡安里津*(国土地理院)
11:15 O-6 「地形のヒミツが見えてくる 体感! 東京凸凹地図」について
       佐藤 慧・鈴木敬子・石川 剛(株式会社東京地図研究社)
    ---
  《ポスター紹介、地図・図書展示のデモ紹介》      片平さくらホール2階会議室
11:30 P-1 形状複雑度に対応したネットワーク上の点事象集積領域検出
       塚原元英*・井上 亮(東北大学)
  P-2 陸海をつなぐシームレス陰陽図について
       酒井拓也*・秋山幸秀(朝日航洋株式会社)
  P-3 米軍撮影空中写真を用いた建物疎開実施域の判読 -釜石市と半田市の事例-
       青山雅史*・小堀 昇・川野浩平(一般財団法人日本地図センター)
  P-4 季節と気候の学習における小学校区内森林率の影響
       中村和彦(東京大学)
  地図・図書展示:
    朝日航洋(株),海上保安庁海洋情報部,(株)グローバルプランニング,国土地図(株),国土地理院,(株)古今書院,(株)ゼンリン,地図工房トンビの目,(一財)地図情報センター,東京カートグラフィック(株) ,(株)東京地図研究社,(一財)日本水路協会,(一財)日本地図センター,北海道地図(株)
  ---
12:00 《昼休み》12時00分~13時00分
    ---
12:10 評議員会(12:10~13:00)      エクステンション教育研究棟6階講義室A
    ---
13:00 《ポスター発表コアタイム,地図・図書展示デモ》(13:00~14:00)  片平さくらホール1階会議室
    ---
  《特別セッション・ワークショップ》(14:00~16:00)※特別セッションとワークショップは、同時間帯・別会場で開催されます。
14:00 〈特別セッション〉       片平さくらホール2階会議室
  田山利三郎博士の生涯と業績―海図No.6901「日本近海深浅図」を中心として―
 
Ss-1

特別セッションの趣旨・田山利三郎博士の略歴と業績
       八島邦夫(一般財団法人日本水路協会)
 
Ss-2

「日本近海深浅図」と「大洋底拡大説」の誕生
       中陣隆夫(元東海大学出版会)
 
Ss-3

明神礁海底火山 および博士ゆかりの海底地形・地名 
       八島邦夫(一般財団法人日本水路協会)
 
Ss-4

海洋地質学者・父・田山利三郎の足跡―パラオ共和国・南洋群島・明神礁
       海老名卓三郎(公益財団法人仙台微生物研究所)
    ---
14:00 〈ワークショップ〉      エクステンション教育研究棟6階講義室A
W-1

防災教育のための地図教材-自分で作るハザードマップ
    「震災記憶地図―タブレットで持ち出すハザードマップ」
    「Google Earthで作るハザードマップ」
       伊藤智章(静岡県立裾野高校)・田村賢哉(NPO法人伊能社中)
    ディスカッション
    ---
16:00 《休憩》16時00分~16時15分
    ---
  《口頭発表3》      片平さくらホール2階会議室
16:15 O-7 Walking through Maps between Signboards and Smartphones
       Si Ruochen*・Arikawa Masatoshi・ Lu Min (The University of Tokyo)
16:30 O-8 Design and Implementation of Geo-interactive Tour Guide Services Featuring Geo-enabled Illustrated Maps
        Lu Min*・Arikawa Masatoshi (The University of Tokyo)
16:45 O-9 ルート・スポット再生を統合した地図付きオーディオツアーの提案
       鶴岡謙一*・有川正俊(東京大学)
17:00 O-10 空間構造を考慮したTwitterの地図化
       藤田秀之(電気通信大学)
    ---
17:30 《懇親会》17時30分~19時30分頃          片平北門会館2階「レストラン萩」
    ---
  ---
地図・図書展示時間 : 10時00分~16時30分
---
---
第3日 8月8日(金)10時00分~17時00分           *は登壇予定者
 ・口頭発表、シンポジウム、オープンセッション、地図・図書展
時間
題 目 ・ 氏 名 等

  《口頭発表4》      片平さくらホール2階会議室
10:00 O-11 まちづくり・地域学習ツールとしての古地図アプリの可能性:「仙台地図さんぽ」の事例
       増田 聡(東北大)・佐藤正実(NPO法人20世紀アーカイブ仙台)
10:15 O-12 保育サービスにおける需給ギャップの地図化:東京都江東区の事例
       若林芳樹*・小泉 諒(首都大学東京)・久木元美琴(大分大学)・由井義通(広島大学)
10:30 O-13 「正距図法」の定義と正積・正角等の性質との関係について
       政春尋志(国土地理院)
10:45 O-14 クレットマンコレクションと『陸地測量部沿革誌』-『九州全圖』とジュルダンの「横須賀周辺」の地図-
       細井將右
    ---
《口頭発表5》      片平さくらホール2階会議室
11:00 O-15 古地図の歪み抽出による構図のモデリング
       佐藤史弥*・Hsiang-Yun Wu・高橋成雄・有川正俊(東京大学)
11:15 O-16 地下鉄路線図のためのポップアップラベル設計
       ■湘筠・高橋成雄・有川正俊(東京大学)・林春成(台湾国立交通大学)・顏嗣鈞(国立台湾大学)(■は呉の脚が大)
11:30 O-17 国土広域情報の整備及び電子地形図20万の試作
       吉松直貴・波多江萌・野口真弓*(国土地理院)
11:45 O-18 災害対策基本法に基づく避難所等の地図記号の策定
       宇根 寛*・宮地淳夫・登坂 昇・嶋田勝也(国土地理院)
    ---
  《昼休み》12時00分~13時00分
    ---
13:00 《シンポジウム》「東日本大震災と復興―災害復興に果たした地図の役割―」(13:00~15:30)
    片平さくらホール2階会議室

    <趣旨説明・司会>  熊木洋太(専修大)・鎌田高造(国土地理院)
    <発表者> 海上保安庁海洋情報部,国土地理院,防衛省地理情報隊,測量業界,地図調製業界から
    ---
15:30 《休憩》ならびに《地図展優秀賞表彰式》15時30分~16時00分  片平さくらホール2階会議室
    ---
16:00 《オープンセッション》(16:00分~17:00)      片平さくらホール2階会議室
    (1)「野村正七地図賞への期待」(仮)
    (2)「ICC2019Tokyo招致への意義と準備」(仮)
       森田 喬(日本地図学会会長・法政大学)
---
  ---
地図・図書展示時間 : 10時00分~15時00分
---
大会当日,仙台市内は混雑が予想されます。参加される方々には,宿の予約等,早めのご対応をおすすめいたします。
---
平成26年度 地図・図書展 出展機関・企業
1.朝日航洋(株)  2.海上保安庁海洋情報部  3.(株)グローバルプランニング
4.国土地図(株)    5.国土地理院    6.(株)古今書院
7.(株)ゼンリン  8.地図工房トンビの目  9.(一財)地図情報センター
10.東京カートグラフィック(株)  11.(株)東京地図研究社  12.(一財)日本水路協会
13.(一財)日本地図センター  14.北海道地図(株)
---
お問い合せ先:
 〒153-8522 東京都目黒区青葉台4-9-6 (一財)日本地図センター内
                         日本地図学会 事務局 
---
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。