GIS DAY in 九州 2014 特別講演会開催案内(H26.9.25)

http://wikigis.doc.kyushu-u.ac.jp/geo/#

GIS DAY in 九州 2014 は以下のとおり開催されます。

■ 開催日 平成26年9月25日(木) 9:50 ~ 16:40

■ 概要  午前:地理院マップシートの紹介と実習
        午後:特別講演会
      「レジリエントな防災・減災への対応」碓井照子様 (特非)全国 GIS 技術研究会 理事長
      「災害リスク・コミュニケーションツールとしての GIS」本間里見先生 熊本大学 准教授
      「G 空間技術を活用した地域連携型防災まちづくりについて」井上敬明様 熊本県人吉市
      「国との連携による事例紹介」宮島四郎様 (特非)全国 GIS 技術研究会 専務理事

■ 会場  午前:熊本大学 黒髪キャンパス北地区 全学教育棟B棟 B201教室
        午後:熊本大学 黒髪キャンパス北地区 全学教育棟B棟 B202教室
        住所:熊本県熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
        意見交換会:熊本大学 黒髪キャンパス南地区
           「FORICO」(フォリコ) 電話番号096-345-7363

■ 参加費 -無料-



近年の災害は、想定を超える深刻な状況が頻発しており、行政の危機管理能力に頼るだけでは、対応に限界があると思われます。災害から身を守るためには、住民自身の自助能力と地域の互助能力が不可欠であり、そのためには、行政・専門家・企業・住民が共にリスクについて意見や情報を交換し、相互に意思疎通を図る「リスク・コミュニケーション」が不可欠と考えます。GIS(地理情報システム)は、位置情報と時間をキーとして、地域のリスクを一元化/見える化し、分析・予測できる技術であり、リスク・コミュニケーションの有効なツールとなります。

今年の「GIS-DAY in 九州」では、GISをリスク・コミュニケーションのツールとして捉え、マルチハザード時代のGISの利活用そして、今後の展開について議論したいと考えています。皆様のご参加をお待ちしております。

※講演概要および案内と参加申込書は以下よりダウンロードいただけます。
開催案内, 参加申込書
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク