GISAセキュリティ分科会 2014

GISAセキュリティ分科会の開催
皆様、GISAのセキュリティ分科会の活動として、“広く一般利用される背景地図データの利用制限を再確認してみよう”というテーマでセミナーを開催します。
■ 主旨
東日本大震災などの災害を契機として、災害に強い防災力のあるまちづくり“まちの防災力アップ”のために、地図情報発信・共有ツールとしてGISが認識され、自治体をはじめ、マッピングパーティなどの活動をとおして、広く一般に地図情報の活用を深めることで、地域コミュニティの強化、防災意識の向上が図られてきています。また、教育の側面でも初等中等を問わず地理教育の重要性が話題となっているなか、地図を使って町の安全を点検する教育も進められています。
そのようななか、自治体の取り組みとして、前述の“まちの防災力アップ”の観点だけではなく、まちの産業活性化・地域魅力の発信などために、行政機関などが保有するデータのオープンデータ化が進められて来ています。
一方、GISを用いて、様々な地域情報を実社会に反映させ活用するためには、タイムリー性、リアリティ性、セキュリティ性などの相関に留意する必要があると考えています。
そこで、社会が安心して地理空間情報を利用するために、GISの背景地図データに着目し、その著作権・利用制限などの特徴について理解を深め、適正な利用に向けて利用者の認識の向上を図る目的で、次のとおりセミナーを開催します。
■ 開催日時及び場所
平成26年10月2日(木)14:00~17:00(受付13:30~)大阪市北区梅田1-2-2-500大阪駅前第2ビル5階大阪市立総合生涯学習センター第4研修室http://osakademanabu.com/umeda/
■ プログラム
14:00~開催の挨拶
14:10~「ゼンリン地図データの利用規約と利用者の認識について」株式会社ゼンリン コーポレート本部 法務・知的財産部
14:40~「GoogleMapのライセンスの考え方について」応用技術(株) ソリューション本部 営業部 木村 征爾
15:10~休憩
15:20~「OpenStreetMapのデータの利用制限・著作権等について」奈良女子大学人文科学系 准教授  西村雄一郎
16:00~ディスカッション
17:00閉会
■ 参加申し込みは、下記事務局までメールでお願い致します。
(なお、会場の都合で参加可能人数は、先着30名程度とさせていただきますので、事前申し込みをよろしくお願いします)
◇ GISAセキュリティ分科会2014申込み <申込み期限:平成26年9月20日(土)>
① 氏名 
② 会社名等
③ 電話連絡先
④ E-mailアドレス
■ GISAセキュリティ分科会事務局
内閣府認定特定非営利活動法人GIS総合研究所
申込みアドレス: sec@gissoken.org
問い合わせ電話: 090-2284-4125
担当者:内布(ウチヌノ)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク