地域における地理空間情報共同整備の意義とその推進の鍵となる費用節約

http://www.jsurvey.jp/k-academy270303.pdf

日本測量協会は、測量を包括した地理空間情報に関する最新情報や動向を把握でき
る場として、「イブニング・セミナー」を開催しています。
このセミナーでは、毎回、第一線で活躍する講師を招き、地理空間情報分野におけ
る最新の技術の動向、技術者の教育、新ビジネスの展開などに関する講演を通じて、
会員へのサービスを図っています。奮ってご参加下さい。

■ 第40回
地域における地理空間情報共同整備の意義とその推進の鍵となる費用節約

G空間×ICTの取組が進められたり準天頂衛星7機体制の実現が決まったりと地理空間情報の将来は明るいように思えます。しかしながら、地理空間情報整備・利活用の主役の一つである地方自治体の未来は決して楽観できる状況にはありません。地方創生が急がれる所以です。産業を育て、人を呼び込む施策はもちろん重要です。それに加えて行政の一層の効率化が求められます。その有力な方法の一つが共同化です。セミナーでは自治体が共同化を検討される際にポイントとなる費用節約の試算と費用分担の問題点など避けては通れない問題にどのように対処すればよいのかについてご紹介します。

□日 時 平成 27 年 3 月 3 日(火)16 時~17 時 30 分 16 時より
□会 場 公益社団法人日本測量協会 研修室(文京区小石川)
□講 師 中村秀至 氏 株式会社三菱総合研究所社会公共マネジメント研究本部 参与
□時 間 16:00~17:00 講演・17:00~17:30 質疑応答
□参加費 会員は無料、非会員は 2,000 円
□CPD ポイント 測量 CPD を 1 ポイント発行
□申込み方法 先着 50 名(定員になり次第締め切りさせていただきます)
メールまたは FAX にて、氏名、所属(会社)、連絡先(電話番号・FAX)、メールアドレス、会員
番号(会員のみ)、CPD 登録番号(登録済みの方)を明記の上、下記までお送り下さい。(事前に申
し込み予約をとること)
申込み先 mail:academy@jsurvey.jp Fax:03-5684-3366
Tel:03-5684-3355 (担当:廿楽 実)
※ 第 41 回は、平成 27 年 5 月予定

「地理空間情報イブニング・セミナー」
のご案内 主催 公益社団法人日本測量協会 サーベイアカデミー
第 40 回「地理空間情報イブニング・セミナー」申込書
平成 年 月 日

■日 時 平成 27 年 3 月 3 日(火) 午後4時~
■会 場 日本測量協会 研修室


●参加者氏名(フリガナ)


●所属(会社)

●会社所在地(住所)

●連絡先(電話番号) (FAX 番号)

●メールアドレス

●会員番号(会員のみ)


※CPD 登録番号(登録済みの方)







(注)申し込み後都合により欠席する場合には、2 月 25 日(水)までに申し出ください。
その後に欠席された場合には資料代として 1,000 円を申し受けます。(後日請求)

メールアドレス academy@jsurvey.jp
FAX 03-5684-3366


ご記入いただきました個人情報は、日本測量協会個人情報保護規程に
基づき適性に管理し、目的のことのみに利用するものとし、個人情報
漏洩防止につとめます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク