FOSS4G 2015 Hokkaido

https://sites.google.com/site/foss4ghokkaido/foss4g-2015-hokkaido


FOSS4G(フォス・フォー・ジー)とは

FOSS4GとはFree Open Source Software for GeoSpatialの略で、オープンソースの地理情報ソフトウェア(GIS)群です。
FOSS4Gはソースコードも含めて無償で公開され入手・再配布が自由であり、導入・運用が低コストで行えるだけではなく、利用者が自らソフトウェアの検証・改善・メンテナンスを行うことが出来ます。
FOSS4Gは国際非営利組織のOSGeo財団により支援され、日本における公式の支部としてOSGeo財団日本支部(OSGeo.JP)が活動しています。

FOSS4G 2015 Hokkaidoとは

FOSS4Gのコミュニティ活動としてFOSS4Gカンファレンスが世界各地で行われ、国内でもOSGeo.JPにより東京・大阪を中心としてカンファレンス、勉強会が行われています。
特に2008年からはFOSS4G Tokyo/Osakaとして国内外、多分野からの参加者を集めています。

北海道では2012年から開催され、道内外からたくさんの方にお越し頂きました。

今年もフリー&オープンソースGISの祭典 - FOSS4G 2015 Hokkaido - を開催致します。
北の大地のGISコミュニティをより活発化していきましょう。


【日程・会場】

 

2015/7/2(木) 旭川プレセミナー(15:00 - 17:00)

北海道地図(株) 本社(旭川市)にて地図調製現場の見学、講演等を予定しています。

会場:北海道地図(株)様のウェブサイトにてご確認ください。

2015/7/3(金) コアデイ(10:00より)

          北海道大学札幌キャンパスにて基調講演、事例発表、懇親会(+ライトニングトーク)を予定しています。
詳細はこちら

会場:北海道大学 農学部本館4F 大講堂(札幌市北区北9西9)

2015/7/4(土) ハンズオンデイ(9:00より)

FOSS4Gツールを実際に操作しながら学べる、ハンズオン(体験学習)セミナーです。
GIS教育認定(GISCA)の対象講座となります。
詳細はこちら

会場:札幌市産業振興センター  (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

コアデイ、ハンズオンデイの会場には無料駐車場はございません。公共交通機関でお越し下さい。
北海道は観光ハイシーズンに入っております。宿泊、交通手配はお早めに。

【費用】

プレセミナー及びコアデイの講演と事例発表は無料、
懇親会(LT)と
ハンズオンデイは有料となります。

【持ち物】

  • ハンズオンセッションに参加される方はWindowsノートPCをお持ち下さい。電源は各自に用意いたします。(準備が難しい方はご連絡ください)
  • いずれの会場にも空調はありますが、夏に相応しくクールビズカジュアルな服装でどうぞ!

【お申し込み】

下記のPeatixページからお申し込みください。

  • 7/3(金) コアデイ/懇親会  (http://foss4g2015hkdcore.peatix.com/)

    7/3(金) コアデイ

    基調講演、事例発表共にGIS初心者向けから開発者・コアユーザ向け、教育・研究・企業活動と、幅広い内容を予定しています。
    基調講演・事例発表は申し込み不要、無料(入退出自由)です。

    タイムテーブル

    基調講演・事例発表(申し込み不要・無料)
    9:30開場
    10:00 - 10:10
    開会の挨拶
    10:10 - 10:50特別講演
    (タイトル調整中)
    一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事 関治之
    休憩
    11:00 - 11:20事例発表
    メイキング・オブ・ザ・さっぽろ保育園マップ
    …Code for Sapporo 鈴木祐亮
    11:20 - 11:40事例発表
    d3.jsによる学級閉鎖データの地理空間上への可視化
    北海道大学 大学院情報科学研究科 遠藤隆浩氏
      休憩
    11:50 - 12:10事例発表
    OpenStreetMapを用いた防災マップの作成について
    NPO法人伊能社中 山内 啓之氏、海本 卓矢氏、氏田 洵悠氏
    12:10 - 12:30事例発表
    地域イベント情報の再利用可能な共有(LocaNow API)
    有限会社たま 松浦伸也
     昼食休憩
    13:00 - 13:40ランチセッション
    LeafletでWebGIS入門
    …株式会社三洋コンサルタント 桐本靖規
    昼食休憩
    14:00 - 14:40基調講演
    FOSS4Gが必要な時代がきたかもしれない
    …OSGeo.JP/朝日航洋 嘉山陽一
    14:40 - 15:20基調講演
    (タイトル調整中)
    FOSS4G Korea Byeong-Hyeok Yu氏
     休憩
    15:30 - 15:50事例発表
    E2D3
    E2D3 大友翔一
    15:50 - 16:10事例発表
    Cesiumを用いた3次元リアルタイムデータの可視化について
    ノーザンシステムサービス株式会社 和山亮介氏
     休憩
    16:20 - 16:40事例発表
    地図調製とウェブ地図
    一般財団法人日本地図センター 竹村和広氏
    16:40 - 17:00事例発表
    港湾業務での地図サーバ利用事例
    …サンビットシステム 佐々木伸幸
    17:00 - 17:20事例発表
    Geopaparazziを持ってフィールドに出よう
    北海道後志総合振興局 森林室 喜多耕一氏
    17:20 -閉会の挨拶
    懇親会・ライトニングトーク
    18:00 - 20:00
    懇親会
    各自5分間のライトニングトーク(LT)
    懇親会・ライトニングトークは有料です。
    事前のお申し込み(Peatix)は3,000円、当日お申し込みは3,500円となります。
    懇親会のお申し込み・お支払いはこちら (http://foss4g2015hkdcore.peatix.com/)

    詳細内容

    FOSS4Gが必要な時代がきたかもしれない…OSGeo.JP/朝日航洋 嘉山陽一
    オープンデータ、オープンソース、オープンガバメントの動きが本格的になり公開されたデジタルデータを市民がどう使うかが問われる時代になってきました。
    公開データの中には地理空間情報も多数存在するし、それ以外のデータも地理空間的インデックスで利用する場合が多数あります。
    そのようなデータを扱うためのツールとしてFOSS4G(Free and Open Source Software for Geoapatial)の利用はとても重要になります。
    そのような「新しい公共」をジオとITCでパワーアップするためのツールとしてのFOSS4Gの可能性について解説します。

    (タイトル調整中)FOSS4G Korea Byeong-Hyeok Yu氏

    (タイトル調整中)一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事 関治之
    地理空間情報が支えるシビックテック。あなたもシビックハッカーになろう!
    地域住民が行政と共に街を住みやすくするためのテクノロジー活用、シビックテックの世界では、FOSS4Gが活躍しています。
    各地の事例を交えながら、シビックハッカーになるためのステップをご紹介します。

    メイキング・オブ・ザ・さっぽろ保育園マップ…Code for Sapporo 鈴木祐亮
    「さっぽろ保育園マップ」の開発とリリースまでの過程と、リリース後の反響についてまとめます。

    d3.jsによる学級閉鎖データの地理空間上への可視化北海道大学 大学院情報科学研究科 遠藤隆浩
    札幌市が公開してるインフルエンザによる学級閉鎖情報をJavaScriptライブラリである「d3.js」を用いてブラウザ上で地理空間上に可視化した事例を紹介します。
    d3.jsでインタラクティブな操作が可能になり、日付を変化させることで感染が広がる様子を見ることができます。

    OpenStreetMapを用いた防災マップの作成についてNPO法人伊能社中 海本 卓矢氏、氏田 洵悠氏
    神戸市垂水区星陵台中学校の防災学習におけるOpenStreetMapの活用事例の紹介です。
    NPO法人伊能社中では、学校教育を豊かにすることを目標に、教育現場にICTを活用した教材やカリキュラムの提供を行っています。
    星陵台中学校では防災教育として学校周辺地域を対象とし、災害発生時に必要なものをキーワードに生徒が調査を行いました。
    その成果を伊能社中が電子化し、防災マップを作成しました。

    地域イベント情報の再利用可能な共有(LocaNow API)有限会社たま 松浦伸也
    イベント共有のプラットフォームLocaNowをご紹介。
    行政の縦割りで分散化されている情報の統合と再利用の方法を提案。登録した地図情報は簡単なコード埋め込みでホームページでも再利用できます。
    イベント情報を囲い込まず、再利用可能な形で公開する新しい形。無償で情報発信でき、世界にリーチできる仕組みを作成しています。
    これらすべてをリアルタイムで実現できます。

    LeafletでWebGIS入門…株式会社三洋コンサルタント 桐本靖規
    オープンソースのマップクライアントライブラリであるLeafletを使用して、Web上で地理空間情報を表示する方法の入門編をご紹介します。

    E2D3
    E2D3 大友翔一
    エクセルを使って表現豊かなデータビジュアライゼーションを簡単に実現する。こんな便利なアプリがE2D3です。
    マイクロソフトのエクセル上で使える無料アプリで、さまざまな企業のエンジニアが自主的に集まって開発を進めています。
    アプリのブラッシュアップを目的としたハッカソンが既に三度も開催され、開発が本格化しています。

    Cesiumを用いた3次元リアルタイムデータの可視化についてノーザンシステムサービス株式会社 和山亮介氏
    昨今ドローン等のUAVから取得される3次元ジオデータが飛躍的に増加しています。
    そのようなデータを可視化する際は、Google EarthやArcGIS等のデスクトップ製品等を利用するのが一般的でしたが、WEB上で可視化する場合の手法は限られていました。
    今回プラグインを使用しないWebブラウザで3D地図や2D地図を描画するCesiumと言うJavascriptライブラリで、ドローン等から取得された3次元リアルタイムデータを可視化する手法をご紹介します。

    地図調製とウェブ地図一般財団法人日本地図センター 竹村和広氏
    河川と地形を主題とした「川だけ地形地図」を作成、公開しました。
    一目で地勢を把握できるよう地形表現を工夫し、また小縮尺のズームレベルにおいても表現を損なわないように心掛けました。
    その「地図調製」の具体的な手法について紹介します。
    港湾業務での地図サーバ利用事例…サンビットシステム 佐々木伸幸
    2015年4月から稼働を開始した自治体の港湾業務システムの紹介と、その中で使われている電子地図の実装(Mapserver+OpenLayers)、データの作成方法などの事例を紹介します。

    Geopaparazziを持ってフィールドに出よう北海道後志総合振興局 森林室 喜多耕一氏
    GeopaparazziというAndroid用の地図アプリがあります。
    オフラインでも地図を表示できるため、電波の届かない山の中でも地図を表示して現地調査などに利用できます。
    また、SpatialiteというGISデータを表示、編集できるので、QGISなどともデータの連携が比較的簡単にできます。
    このGeopaparazziの現地での使い方などを紹介したいと思います。
  • 7/4(土) ハンズオンデイ (http://foss4g2015hkd.peatix.com/)

    7/4(土) ハンズオンデイ

    GIS教育認定(GISCA)の対象講座となります。
    ハンズオンセッション
    9:00 受け付け開始
    9:30 - 12:30QGIS初級編
     - さわってみようQGIS
    Cesium入門講習会PostGIS初級編
    - 空間情報データベースを作ってみよう
    12:30 - 13:30昼食休憩 
    13:30 - 16:30QGIS印刷編QGIS中級実践編
    RでGIS

    セッション概要・ターゲット

    QGIS初級編 - さわってみようQGIS

    概要初心者を対象として、GISを利用する上で必要な基本知識、データの表示等の基本操作について、QGISを利用して実習します。GIS(QGIS)でどのようなことができるのか、体験を交えて紹介します。
    必要知識 PCの扱いについての基礎知識を必要とします。
    事前準備事前にQGIS2.8のインストールをお願い致します。
    対象民間企業社員, 地方自治体職員, 中学高校の教職員, 大学生にお勧めです。     
    募集定員20名
    講師道総研・環境科学研究センター 福田陽一朗氏

    QGIS中級実践編

    概要日経ビッグデータに掲載された「ホッピーの店の場所が一目瞭然で行きやすい! 地図とデータを用いて営業支援の武器を作った」を北海道版にアレンジしてハンズオンを行います。
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/bigdata/20150226/278030/?P=1
    必要知識 QGISの基礎知識、操作経験を必要とします。
    事前準備事前にQGIS2.8のインストールをお願い致します。
    対象民間企業社員, 地方自治体職員, 中学高校の教職員, 大学生にお勧めです。 
    募集定員10名
    講師大友翔一氏

    QGIS印刷編

    概要QGISの印刷機能である「コンポーザー機能」をじっくり勉強します。
    拡大図と全体図の表示、一括PDF出力も扱う予定です。
    必要知識 QGISの基礎知識、操作経験を必要とします。
    事前準備事前にQGIS2.8のインストールをお願い致します。
    対象民間企業社員, 地方自治体職員, 中学高校の教職員, 大学生にお勧めです。 
    募集定員20名
    講師北海道地図株式会社 朝日孝輔氏

    Cesium入門講習会

    概要本ハンズオンではCesium入門として、KMLもしくはCZML形式のデータの表示を行います。
    Cesiumはフリーで商用利用が可能なだけでなく、HTML5とWebGLで構成されているため、ハードウェアやブラウザによる制限が少ないという特徴があります。
    2Dや3Dの全球マップを表示することができ、地理空間情報分野、環境科学分野など、様々な分野で活用されています。
    必要知識 HTML、CSS、JavaScript
    事前準備GitHubアカウント、テキストエディター
    対象Google Earth APIから移行したい方
    募集定員10名
    講師伊能社中 海本卓矢氏

    RでGIS

    概要Rは統計解析のためのフリーでオープンなプログラミング言語で、様々な空間統計解析のパッケージが利用できます。
    本ハンズオンでは、Rで空間情報を扱うために必要な”sp”クラスの基礎と、GISデータのインポートから空間解析までの手順を解説します。
        必要知識 GISの基礎知識(座標系など)を必要とします。
    事前準備
    対象空間統計解析に興味のある方、研究・ビジネスに活用したい方におすすめです。
    募集定員10名
    講師道総研・環境科学センター 濱原和広氏

    PostGIS初級編 - 空間情報データベースを作ってみよう

    概要PostGISとは、空間データをPostgreSQLデータベースに格納しSQLで扱うための拡張機能です。
    本ハンズオンではPostGISの説明とデータ作成、空間演算・結合の実習を行います。
    また、PostGISに蓄積されたデータを活用するための周辺ソフトウェアの紹介を行います。
    必要知識 GISの基礎知識(座標系など)、DBの基礎知識(基本的なSQLの理解)を必要とします。
    事前準備PostgreSQL(EnterpriseDB版)をインストールしてください。
    QGIS(バージョン問わず)もインストールしてください。
    対象空間データを効率的に管理・処理・共有したい方にお勧めです。
    募集定員10名
    講師北海道地図株式会社 原田英夫氏

    事前準備について

    各ハンズオンで使用するソフトウェアの事前インストールをお願いします。
    詳細については後日掲載いたします。
    (当日はインターネット回線の混雑が予想されますので、事前のダウンロード・インストールをお願いします)

    持ち物

    • 上記「事前準備」に断りが無ければ、Windowsノートパソコン(Windows7以降を推奨)を各自でご用意下さい
    • 各種設定の変更、アプリケーションの追加・削除が必要な場合があります。「管理者権限」でPCが扱えるようにご準備下さい。
    • データをお渡しできるよう、USBポート(or DVDドライブ)が使えるようにご準備下さい。

    費用・申し込み方法

    事前のお申し込み・お支払いをお願いします
    お申し込みはこちら
     (http://foss4g2015hkd.peatix.com/)
    • 各セッション 4,000円です。
    • Digital北海道研究会、OSGeo日本支部の団体会員は2セッションまで無料で受講できます。
    • Digital北海道研究会の個人会員は無料で受講できます。
    • OSGeo日本支部の個人会員は無料で受講できます。(年会費は一般6,000円、学生3,000円)。
    • ハンズオン申込時にOSGeo日本支部へ入会できます(OSGeo個人会員の期間は当年4/1~翌年3/31)。

    OSGeo日本支部の規約・申し込み方法はこちらを参照下さい→活動概要と入会のご案内


    上記の内容、時間帯等は変更される場合があります。
    募集定員は応募状況によって増減する場合があります。
    予めご了承下さい。


【お問い合わせ】
お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

【主催】

SNSでもFOSS4G!
Facebookページ https://www.facebook.com/FOSS4G.Hokkaido
twitter ハッシュタグ #foss4gj


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク