第8回マイクロジオデータ研究会「国・地方自治体によるマイクロジオデータ利活用の最前線」

http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/mgd/wp-content/uploads/MGD8.pdf

マイクロジオデータ研究会関係者各位
2015 年 10 月 09 日
第 24 回地理情報システム学会特別セッション
第 8 回マイクロジオデータ研究会
「国・地方自治体によるマイクロジオデータ利活用の最前線」
に関するご案内
主催:マイクロジオデータ研究会
共催:東京大学空間情報科学研究センター,国土交通省国土交通政策研究所
爽秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。さて表記の通り 2015 年
10 月 10 日(土)、11 日(日)に慶應義塾大学三田キャンパスにて開催される第 24 回地理情報システム
学会内にて、毎年恒例となりましたマイクロジオデータに関する特別セッションを開催いたします。
今年もマイクロジオデータを用いた研究、業務に関する講演が行われます。今年は「国・地方自治体
によるマイクロジオデータの利活用」がテーマです。前半は国・地方自治体と大学・民間企業などの連
携による、新しいマイクロジオデータの整備への試みや、それらを活用した具体的な業務の改善・効率
化の事例と、取り組みの中で見えてきた課題についての講演が行われます。また後半は講演者らによる
パネルディスカッションと名刺交換会が予定されています。皆様には本セッションにご参加頂けるよう
是非ご検討頂ければと思います。
<場所>
慶應義塾大学 三田キャンパス(東京都港区) 会場 A http://www.gisa-japan.org/file/map.pdf
<日時>
2015 年 10 月 11 日(日) 9:00~12:30
<参加費>
本セッションのみご参加の方は無料でご参加頂けます。また本セッションにご参加頂いた方は同学会
内で開催されるポスターセッション(および機器展示)も無料でご覧頂けます。なお研究発表をご覧頂
きたい方は参加費をお支払い頂く必要があります。学会参加費については地理情報システム学会第 24 回
研究発表大会のホームページを御覧下さい。 http://www.gisa-japan.org/conferences/
<セッション概略>
本セッションでは昨年に引き続き本研究会の紹介を行うとともに、マイクロジオデータを用いた研究
を行っている研究者による研究紹介や、マイクロジオデータの利活用が期待される領域の実務者などに
よる講演が行われる予定です。今年は「国・地方自治体によるマイクロジオデータの利活用」がテーマ
です。前半は国・地方自治体と大学・民間企業の連携による、新しいマイクロジオデータの整備への試
みや、それらを活用した具体的な業務の改善・効率化の事例と、取り組みの中で見えてきた課題につい
ての講演が行われます。後半は講演者と有識者らによるパネルディスカッションが行われます。
特に国・地方自治体によるマイクロジオデータ利活用の最前線とその課題を知っていただくとともに、
学の研究者と官民の実務者、おのおのが持つマイクロジオデータのシーズとニーズを結びつけて活発な
議論が交わされることを期待しています。
<プログラム>
※講演者・講演タイトル、講演スケジュールは当日までに変更される場合がございます。
9:00~9:05「マイクロジオデータ研究会と研究会活動の紹介」
東京大学空間情報科学研究センター / 国土交通省国土交通政策研究所 秋山祐樹
<前半:講演>
①「官学連携」による新しい MGD 整備と利活用
9:05~9:10「Pstay プロジェクトの概要」
東京大学空間情報科学研究センター / 国土交通省国土交通政策研究所 秋山祐樹
9:10~9:20「水戸市におけるクラウドソーシングを活用した歩行者通行量調査の試み」
株式会社マイクロベース CEO 仙石裕明
9:20~9:40「水戸市のオープンデータへの取組みと今後の展開」
水戸市情報政策課 北條佳孝
②「産官連携」による新しい MGD 整備と利活用
9:40~9:55「道路走行調査における Plus1 走行調査への取り組み」
グローバル・サーベイ株式会社 代表取締役社長 須藤三十三
9:55~10:10「SCSKにおけるクラウドソーシングの取り組みと道路調査について」
SCSK 株式会社 マネージャー 鈴木利昌
③「産官学連携」による新しい MGD 整備と利活用
10:10~10:20「大規 企業間取引データを用いた地域創生のための企業および地域のレジリエンス評価」
東京大学空間情報科学研究センター / 国土交通省国土交通政策研究所 秋山祐樹
10:20~10:35「地方創生における産業データの利活用」
株式会社帝国データバンク
顧客サービス統括部先端データ分析サービス課 副主任 六信孝則
10:35~10:55「地域経済分析システム(RESAS)について」
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局ビッグデータ室 松本正倫
前半総括
10:55~11:15「G空間社会の実現に向けた政府の取り組みについて」
国土交通省国土政策局国土情報課 課長 筒井智紀
11:15~11:25 休憩
<後半:パネルディスカッション>
11:25~12:10 公開ディスカッション・質疑等
・コーディネーター
東京大学空間情報科学研究センター 教授 柴崎亮介
・パネラー
水戸市情報政策課 北條佳孝
グローバルサーベイ株式会社 代表取締役社長 須藤三十三
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局ビッグデータ室 松本正倫
国土交通省国土政策局国土情報課 課長 筒井智紀

12:10~12:30 名刺交換会
<参加登録のお願い>
当日配布を予定している資料の作成部数や会場設営の都合上、事前に大まかな参加者数を把握したい
と考えています。ご参加頂ける方は以下から参加登録をお願い致します。なお事前のご登録無しでもご
参加頂けます。また学会内での特別セッションという性質上、事前にご登録頂いた方でも当日席がご用
意出来ない場合がございます。ご了承下さい。https://goo.gl/S1JVfD
<参考:マイクロジオデータとは>
「マイクロジオデータ」とは、位置情報や時間情報を持つミクロスケールのデータの総称です。例え
ばデジタル住宅地図や電話帳のような空間的精度と網羅性が非常に高いデータや、近年利用可能になり
つつある、モバイル統計、GPS ログ情報、Web から収集出来る情報など加工余地が高いミクロスケール
の非集計データのことを言います。いわゆる「ビッグデータ」も含まれます。既存の各種統計データで
は実現し得なかった時空間的にきめ細やかな計画・解析等への利活用が期待されています。
<連絡先>
・マイクロジオデータ研究会 運営委員長
国土交通省国土交通政策研究所 研究官
東京大学空間情報科学研究センター 客員研究員
秋山祐樹(aki@iis.u-tokyo.ac.jp)
・顧問
東京大学 空間情報科学研究センター
教授 柴崎亮介(shiba@csis.u-tokyo.ac.jp)
・マイクロジオデータ研究会ホームページ http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/wp/
・本特別セッションに関するホームページ http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/mgd/?p=1126
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク