『日本地図センタープレゼンツ「3D富士山をつくってみよう!」』『G空間フィールドワーク「立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る」』

http://www.g-expo.jp/geoedu/attractions.html

地理空間情報になじみのある方もない方も、大人から子どもまで楽しめる体験イベントをご用意しています。
歩きながら楽しく地歴を学ぶ「フィールドワーク」、親子で楽しめる「3D地形模型づくり」、G空間EXPO2015のみどころを紹介しながら会場を巡る「体験ツアー」を実施します。
10:30~12:00
親子で楽しむプログラム!日本地図センタープレゼンツ「3D富士山をつくってみよう!」
つくった模型はプレゼント!

身近な材料が簡単な工作で富士山に変身!世界に一つだけの立体地形を簡単に作ることができます!
日本地図センターから専門家をお招きし、世界遺産に登録された富士山について地図や写真を使って解説するほか、富士山の立体模型をつくります。地図の基本である等高線の仕組みもよくわかります。
工作の材料や道具は主催者が準備いたしますので、お気軽に手ぶらでお越しください。つくった模型はお持ち帰りいただけます。



事前登録が必要です。
登録はこちら

11:00~12:00
G空間フィールドワーク「立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る」
歩きながら楽しく地歴を学ぶ!
G空間フィールドワーク「立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る」

「G空間EXPO×東京スリバチ学会 G空間フィールドワーク-立体地図・電子古地図を見て江戸の土地を探る-」お台場でフィールドワーク! 昨年に引き続き、東京の地形に着目した街歩きを中心として活動している「東京スリバチ学会」とG空間EXPOのコラボレーションが実現! お台場の地形や歴史について学べる、解説つきのフィールドワークです。


屋外で実施するイベントのため、以下の点にご留意ください。
日本科学未来館から目的地の台場公園周辺までバス(無料)で移動する予定です。
フィールドワークのコースには公道等も含まれております。交通ルールを守って頂くようお願いします。
コースは遊歩道等が整備されておりますが、歩きやすい靴でのご参加をおすすめします。
荒天時は中止させて頂くことがございます。予めご了承ください。
事前登録が必要です。
登録はこちら
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク