第 1 回国際マイクロジオデータ研究会 「日韓マイクロジオデータ国際シンポジウム」

http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/mgd/wp-content/uploads/MGD_Int1.pdf

マイクロジオデータ研究会関係者各位
2015 年 11 月 20 日
第 1 回国際マイクロジオデータ研究会
「日韓マイクロジオデータ国際シンポジウム」
に関するご案内
主催:マイクロジオデータ研究会
共催:東京大学空間情報科学研究センター,韓国国土研究院(KRIHS)
晩秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。さて表記の通り 2015 年
12 月 1 日(火)に東京大学駒場Ⅱキャンパスにてマイクロジオデータに関する国際シンポジウムを開催
いたします。現在,マイクロジオデータ研究会では東京大学空間情報科学研究センターと韓国国土研究
院との国際共同研究の準備を進めており、その一環として日韓のマイクロジオデータ、ビッグデータ、
各種統計などに関する情報共有と、最新の研究動向についての講演が行われます。皆様には本シンポジ
ウムにご参加頂けるようご検討頂ければと思います。
<場所>
東京大学 駒場Ⅱキャンパス(東京都目黒区) An 棟 中セミナー室1(An401・402)
<日時>
2015 年 12 月 1 日(火) 14:00~17:00
<参加費>
無料
<プログラム>
※J は日本語、E は英語、K は韓国語での講演となります。質疑応答は日本語、英語、韓国語で行うこと
が可能です。
(日本語⇔韓国語の通訳がつきます。)
※講演者・講演タイトル、講演スケジュールは当日までに変更される場合がございます。
14:00~14:05 本シンポジウムの紹介(J/E)
東京大学空間情報科学研究センター 秋山祐樹
<前半:韓国の事例紹介>
14:05~14:20 韓国のオプンデータ及び空間ビックデータ活用動向(J)
韓国国土研究院 国土情報分析センター 研究委員 Dr. Young-Joo Lee
14:20~14:35 MGD を活用した将来の過疎地域の推定方法について(E)
韓国国土研究院 国土情報分析センター長 Dr. Eun-Sun Im
14:35~14:50 地域づくりのための生活脆弱地域の分析について(E)
韓国国土研究院 国土情報分析センター 研究員 Ms. Jae-Hee Park
14:50~15:05 韓国自治体の政策地図活用現状及びジオインフォグラフィック(E)
韓国国土研究院 国土情報分析センター 責任研究員 Dr. Myung-Hwa Hwang
15:05~15:25 質疑応答(E / J / K)
15:25~15:40 休憩
<後半:日本の事例紹介>
15:40~16:00 ナイトレイの位置情報関連 SNS データ解析技術と活用事例(J)
株式会社ナイトレイ ロケーションデータサイエンティスト 朱山裕宜
16:00~16:20 移動データ可視化・分析システム「Mobmap」の紹介と利用事例(E)
東京大学地球観測データ統融合連携研究機構 上山智士
16:20~16:40 企業間取引ビッグデータを活用した研究事例(E)
東京大学大学院新領域創成科学研究科 桜町律・朱山裕宜
16:40~17:00 質疑応答(E / J / K)
<参加登録のお願い>
定員は 50 名程度となっております。ご参加を希望される方は以下の URL から参加登録をお願い致し
ます。事前のご登録無しでもご参加頂けますが、当日席がご用意出来ない場合がございます(立ち見と
なる可能性があります)。ご了承下さい。https://goo.gl/CUfza8
<連絡先>
・マイクロジオデータ研究会 運営委員長
東京大学空間情報科学研究センター 特任助教
国土交通省国土交通政策研究所 研究官
秋山祐樹(aki@iis.u-tokyo.ac.jp)
・顧問
東京大学 空間情報科学研究センター
教授 柴崎亮介(shiba@csis.u-tokyo.ac.jp)
・マイクロジオデータ研究会ホームページ http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/wp/
・本特別セッションに関するホームページ http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/mgd/?p=1191
October 20, 2015
Information of 1st International Micro Geo Data Forum
“Japan-Korea Micro Geo Data International Symposium”
The host organization: Micro Geo Data Forum
Co-host organizations: Center for Spatial Information Science (CSIS), The University of Tokyo
Korea Research Institute for Human Settlement (KRIHS)
We inform you that we will hold the international symposium about Micro Geo Data in Komaba II Campus, The
University of Tokyo in December 1, 2015. Now we are preparing international joint research between Center for
Spatial Information Science (CSIS) with Korea Research Institute for Human Settlement (KRIHS). As a part of it,
we will hold a symposium which aims to share latest researches and activities about Micro Geo Data, big data and
various census data in Japan and Korea. We are looking forward to meet you in this symposium.
Venue
Komaba II campus, The University of Tokyo, Building An, Room An401 and 402.
Date
December 1, 2015, 14:00-17:00
Registration fee
Free
Program
Note: (J) will be given in Japanese, (E) is in English and (K) is in Korean. Interpretation (Japanese / Korea) will be
provided. You can join discussion times in Japanese, English and Korean.
This program may change without prior notice.
14:00 – 14:05 Opening Remarks (E)
Dr. Yuki Akiyama
Assistant Professor, Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo

14:05 – 14:20 Status of Geo Big data and Open data in Korea
Dr. Young-Joo Lee
Research Fellow, Geospatial Analytics Center, KRIHS
14:20 – 14:35 Estimation method for depopulation area using MGD
Dr. Eun-Sun Im
Managing Director, Geospatial Analytics Center, KRIHS
14:35 – 14:50 Analysis of vulnerability index for community revitalizing project
Ms. Jae-Hee Park
Assistant Research Fellow, Geospatial Analytics Center, KRIHS
14:50 – 15:05 Policy Support Mapping and Geoinfographics in Korean Local Governments
Dr. Myung-Hwa Hwang
Associate Research Fellow, Geospatial Analytics Center, KRIHS
15:05 – 15:25 Discussion (E/J/K)
15:25 – 15:40 Coffee break

15:40 – 16:00 Overview of Social Geo Data Analysis and Usecases at Nightley (J)
Mr. Yuki Akeyama
Location Data Scientist, Nightley, Inc.
16:00 – 16:20 Application of the “Mobmap” (E)
Mr. Satoshi Ueyama
Researcher, Earth Observation Data Integration & Fusion Research Institute,
The University of Tokyo
16:20 – 16:40 Studies using the Inter-firm transaction big data (E)
Mr. Ritsu Sakuramachi and Mr. Yuki Akeyama and
Graduate school of Frontier Science, The University of Tokyo
16:40 – 17:00 Discussion (E/J/K)
Registration for participation
Seating capacity is about 50. Please make your registration by registration form from following URL. It is possible
that you cannot seat in the symposium though you can join without registration. https://goo.gl/CUfza8
Contact
Yuki Akiyama aki@iis.u-tokyo.ac.jp
Chairman, Micro Geo Data forum
Assistant Professor, Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
Ryosuke Shibasaki shiba@csis.u-tokyo.ac.jp
Adviser, Micro Geo Data forum
Professor, Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
Micro Geo Data Forum http://geodata.csis.u-tokyo.ac.jp/wp/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク