第20回 情報知識学フォーラム 「地域情報学における知識情報基盤の構築と活用」

https://questant.jp/q/W962O110

情報知識学会では毎年に一回、情報知識学に関わる様々なテーマを取り上げたフォーラムを開催しています。
本年度は「地域情報学における知識情報基盤の構築と活用」をテーマに京都・同志社大学を会場に開催いたします。
多くの方々のご参加をお待ちしております。参加申込はこのフォームからお願いいたします。

■第20回 情報知識学フォーラム 開催概要

主催: 情報知識学会
日時: 2015年12月12日(土) 13:00-17:30
会場: 同志社大学 今出川キャンパス 明徳館
京都市地下鉄「今出川」駅 徒歩2分

プログラム:
1.武田英明(国立情報学研究所、情報学プリンシプル研究系)
Linked Dataによる分野連携型データベースの枠組み   - 大規模知能データベース -
2.後藤真(国立歴史民俗博物館、研究部)
人文社会系大規模データベースへのLinked Dataの適用   - 推論による知識処理 -
3.柴崎亮介(東京大学、空間情報科学研究センター)
さまざまな社会公共サービスを支える共通データ基盤としての空間情報   - 場所による知識処理 -
4.関野樹(総合地球環境学研究所、研究高度化支援センター)
時間情報基盤の構築と活用   - 時間に基づく知識処理 -
5.山田太造(東京大学、史料編纂所)
フィールドノートに記述された場面を特徴付ける   - 語彙による知識処理 -
6.亀田尭宙(京都大学、地域研究統合情報センター)
地域情報学のこれまでとこれから -地域研究統合情報センターの実践事例を通して -
※終了後、懇親会を開催。

参加費:無料
資料代:
会員・学生会員(協賛・後援団体会員含む):無料
非会員:3000円
学生非会員:1500円
資料は情報知識学会誌になります。資料代は当日徴収いたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク