GIS day in 関西【奈良】2016 「立体を科学する」

http://www.nara-u.ac.jp/news/topic/detail.php?id=1809

2016/03/02
ニュース

2016gisdayin関西奈良

 今、高等学校の「地理」も大学の「地理学」も大きく変わりつつあります。特に、地理情報システム(GIS)が登場したことで、様々な場面で地理学で培われた表現や技術が使われています。
 このイベントでは、「立体の科学」という視点を通して、小学生から高校生、一般の方々に、GISを知ってもらいたいと思います。

日時・会場・交通

日時:3月20日(日) 10時~16時30分
会場:奈良大学J棟2階、L棟2階(※オープンキャンパスとは別企画となります。正面玄関の手前を右へお進みください。)
交通:最寄駅の近鉄「高の原」駅から無料送迎バスを約10分間隔で運行予定(9:30~)
申込等:申込不要、参加無料

 

主なイベント

地理学と情報科学の出会い。「立体の科学」を通して、GISについて知ってみましょう!

【製作&体験】
●地図に関わる様々なものを工作しよう
●ガリバー体験をしてみよう
●パズルで遊ぼう

【展示&相談】
●大学の先生に聞いてみよう
●GIS関連会社の様々な技術を見てみよう

【実習】
●3Dで山を見てみよう
●津波と洪水のシミュレーションを作成してみよう
●インターネットでGISを使ってみよう
●無料ソフトによる3D作成体験

【講演会】
●地域創生における大学の役割
●環境系NPOと大学との連携のあり方

 

各イベントの実施時間など詳細は、こちら

 

主催・協力

◆主催◆
GIS Day in 関西【奈良】2016 実行委員会

◆協力◆
国土地理院近畿地方測量部、公益社団法人土木学会関西支部

はじめに

 GISdayとは、「地理情報システム(GIS: Geographic Information System)」という地理学をベースに発展した情報システムの活用事例や最新技術を一般の方々に知ってもらうためのイベントです。このイベントは、1999年に、GISソフトウェアの老舗であるESRI社と、米国ナショナル・ジオグラフィック・ソサイエティが始めたのが契機となり、現在では世界各国で開催されています。日本においても毎年、北海道、東京、中部、関西、四国、九州の各ブロックで開催されています。

 GISとは、大雑把には、電子地図と地図上の図形に関連付けられた様々な情報を収集し、コンピュータを使って分析し、地図上で分析結果を表現するためのシステムです。GISは、様々な技術との関わりがあり、測量学や統計学、情報学、コンピュータ・グラフィクスなどの分野の成果を取り込みながら成長してきました。最近では、GISの技術を利用したシステムが様々なところで利用されており、多くの人は無意識にその恩恵を受けています。GISday in 関西【奈良】2016 のイベントを通しては、多くの方々に、GISについて知ってもらいたいと思います。

 さて、GISday in 関西は、奈良大学と立命館大学が隔年でホスト校となってイベントを開催してきました。これまでは、研究教育関係者、自治体関係者、企業関係者を対象した講演会とワークショップを開催してきましたが、本年度は門戸を広げ、小学生から高校生、さらには、保護者の方々にも参加しやすいような企画へと大きく舵を取りました。GISを利用した事例は非常に多岐にわたりますが、今回は、多くの方々が興味を持ちやすいテーマとして「立体」を選びました。また、今回のイベントにご参加いただく企業の方々にも、子供から大人まで、幅広い層の方々が楽しんでもらえるよう、様々な試みをしていただきました。是非、本イベントにご参加いただき、楽しんでいただきたいと思います。

GISday in 関西【奈良】実行委員会


日  時:2016年3月20日(日) 10:00 - 16:30
場  所:奈良大学
同日開催:奈良大学オープン・キャンパス
主  催:GIS Day in 関西【奈良】2016実行委員会(幹事:奈良大学地理学科・NPO法人電子自治体アドバイザークラブ)
協  力:国土地理院近畿地方測量部、公益社団法人 土木学会関西支部
後  援:一般財団法人 日本地図センター、地理情報システム学会、奈良地理学会

■ 展示・相談コーナー(J-207教室)

  • 大学の先生に聞いてみよう [10:00 - 15:00]

私たちの生活に生かされている電子地図について色々な話を聞いてみましょう。その他、小学校、中学校、高等学校でのGISの利活用の相談や、GISに関する様々な質問や相談についても受け付けています

  • GIS関連会社が様々な技術を展示 [10:00 - 16:00]

 様々な技術を持った企業が一同に介して、電子地図や3Dに関わる技術を紹介します。(参加予定企業:株式会社パスコ、ESRIジャパン株式会社、株式会社シードコンサルタント、KUMONOSコーポレーション株式会社、株式会社それいゆコーポレーション東京、株式会社ニシムラ精密地形模型

■ 実習コーナー(J-201 / J-208教室)

  • ESRIジャパンによるArcGIS講座 [10:30 - 15:00]

 今回のGISday in 関西【奈良】では、参加企業の一つであるESRIジャパン株式会社によるGISの体験講座が開かれます。小学生から高校生を対象としていますが、もちろん、大人の方々の参加も大歓迎です。この機会に是非、GISを実際に操作してみましょう。
  • [10:30 - 11:15] 3Dで山を見てみよう(対象:小学生) 
  • [11:15 - 12:00] 津波と洪水のシミュレーションを作成してみよう(対象:中・高校生)
  • [13:30 - 15:00] インターネットでGISを使ってみよう(対象:中・高校生)

  • 奈良大学地理学科教員による「立体地形」講座 [随時開催]

 無料ソフトによる3D作成体験

■ 製作・体験コーナー(J-205 / J-206教室)

  • 地図作成に関わる様々な機械をペーパークラフトで作ろう! [10:00 - 16:00]

 地図作成やGISに関係する様々な機械をペーパークラフトで工作できる場所をご用意しています。ペーパークラフトを作りながら、3D技術についての理解を深めることができます。

  • 赤青メガネをかけてガリバー体験してみよう! [10:00 - 16:00]

 赤青メガネで海底、陸上の地形が3D に見える地図を、大型地図で展示します。作成したペーパークラフトを地図上に配置して遊んでみましょう。

  • 3Dプリンタで作成した立体パズルで遊ぼう! [10:00 - 16:00]

 3Dプリンタで出力した立体地図や等高線を学ぶためのお手製教材の作り方なども体験して頂けます。奈良大学が所有している3Dプリンタも展示する予定です。

■ 特別講演(通信教育部棟2階)

  • NPO法人 電子自治体アドバイザークラブ特別講演会 [15:30 - 16:30]

■㈱パスコ

 タイトル    :超リアル3D都市モデル
 概  要    :3Dメガネをかけてパソコンを覗くと画面から都市が飛び出します

■ESRIジャパン㈱

 タイトル    :GISに触れてみよう
 概  要    :GISって何?どんな仕組みなの?実際に触れて体験してみよう


■㈱シードコンサルタント

 タイトル    :3D CADを用いた大規模造成地計画
 概  要    :3D CADを用いて造成設計図のイメージ化した物をお見せします


■KUMONOSコーポレーション㈱

                           

タイトル    :3Dデータにふれ合おう
 概  要    :UAVをはじめとする、身近になった3D技術を体験してください

■㈱それいゆコーポレーション東京・㈱ニシムラ精密地形模型




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク