G空間EXPO2016 in 仙台

http://www.g-expo.jp/sendai/#

G空間EXPO2016 in 仙台

地理空間情報を活用した災害に強いまちづくりと地方行政への応用
2016年10月5日(水) 仙台国際センター(会議室)
事前登録受付中!

10:10-10:40
国土交通省
国土政策局国土情報課
青戸 直哉 課長
これからのG空間について

10:50-11:40
会津若松市
市民部市民課
伊藤 文徳 主査
会津若松市における地理空間情報活用

13:40-14:40
秋田県立大学
システム科学技術学部
浅野 耕一 准教授
全庁統合型時空間地理情報システムによる
地方行政の高度化と高効率化

14:45-15:45
東北大学
災害科学国際研究所
今村 文彦 教授
災害に強いまちづくりと
地理空間情報の果たす役割

15:50-16:10
株式会社アチカ
樫尾 覚 常務取締役
地方公共団体が使う
地名辞典と防災情報の標準化

16:20-17:20
パネルディスカッション
これからのまちづくりとG空間情報
コーディネーター:浅野耕一氏(秋田県立大学准教授)
パネラー(五十音順):伊藤文徳氏(会津若松市主査)今村文彦氏(東北大学教授)樫尾覚氏(株式会社アチカ樫尾常務取締役)筒井智紀氏(東北地方整備局部長)

11:30-13:00
東京スリバチ学会
皆川 典久 先生
屋外アクティビティ
身近な機器の活用による仙台時層散策
「G空間EXPO×東京スリバチ学会」仙台でフィールドワーク!
東京の地形に着目した街歩きを中心として活動している「東京スリバチ学会」とG空間EXPOの コラボレーションが仙台で実現!仙台の地形や歴史について学べる、解説つきのフィールドワークです。ブラタモリ仙台編にも出演の皆川先生に引率していただく予定です。
*諸事情により講演順や演題等が変更になる可能性がございます。

会場: 仙台国際センター
(会議室1・2)

仙台市青葉区青葉山無番地
TEL. 022-265-2211(代表)
FAX. 022-265-2485
URL. http://www.aobayama.jp

事前登録フォーム
参加をご希望の場合は事前登録をお願いいたします。以下のフォームより、必須項目を入力のうえ送信してください。
・参加のお申し込みが正常に受け付けられた場合は、入力された電子メールアドレス にあてて、受付完了のメールが届きます。
・ご参加の確定については改めて電子メールでご連絡差し上げます。
・迷惑メールフィルタ等を設定されている場合は、 「g-expo.jp」からのメールが受信できるよう、設定変更をお願いいたします。
* 必須項目

苗字 名前 *
フリガナ *
所属 *
学校関係者・学生の方は学校名をご記入ください。


メールアドレス *
CPD受講証明

希望する 希望しない
本講演会は、測量CPDの対象プログラムです。申込時にチェックを忘れると登録できないこともありますので、お気を付けください。
・測量系CPDポイント 1日地方講演受講の方 5ポイント発行。
・閉会時に受講証明書を発行します。但し、途中で帰った場合は、ポイント対象外になります。
本イベントの様子は、報道などのメディアや開催報告や広報物などに掲載される場合がございます。
この場合の参加者の肖像権につきましては、イベントの内容を包含するものとして全て主催者に帰属するものとし、その使用を予めご承諾いただきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク