第12回 GISコミュニティフォーラム in 関西

https://www.esrij.com/events/details/85998/

第12回 GISコミュニティフォーラム in 関西

 

プログラム

日程:10月5日(水) 10:30~17:30(受付開始 10時)
梅田スカイビル タワーイースト 36階 スカイルーム1

10:30 –
12:00
テクニカルセッション (※Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。)

ArcGIS Spatial Analyst ではじめるラスター データの空間解析

本セッションでは、内挿処理や地形解析、日射量解析など、ラスター データを使用した高度な空間解析機能を提供するエクステンション製品「ArcGIS Spatial Analyst」 の概要をご紹介します。

効率的に図郭毎の地図を作成するヒントとコツ

ArcGIS で複数の地図を出力する場合、データ ドリブン ページを使用すると便利です。本セッションではデータ ドリブン ページを使う際の基本的な操作や、応用的な操作のヒントやコツをいくつかご紹介いたします。

13:30 –
13:50

ご挨拶

ESRIジャパン株式会社 代表取締役社長
正木 千陽

13:50 –
14:40
基調講演

しなやかな社会を創る防災情報共有システムのかたち

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 災害過程研究部門 副部門長
鈴木 進吾 氏

近年は自然災害だけでなく、CBRNE テロやサイバー攻撃など危機が多様化している。どのような原因であれ大規模な危機が発生すれば、組織をあげて対応しなければならない。対応の基礎となるのは関係者間の状況認識の統一である。
平成28年熊本地震では、防災科学技術研究所は全所的な取り組みとして、熊本県庁に置かれた国の現地災害対策本部で状況認識の統一を支援する活動を行ってきた。それを例として、災害時の効果的な情報共有のあり方を考える。

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 主幹研究員  鈴木 進吾 氏
14:40 –
14:50
休憩(10分間)
14:50 –
16:30
ESRIジャパン発表 1

組織のプラットフォームとして ArcGIS を導入するメリットとは?

ArcGIS を組織のプラットフォームとして導入することにより、さまざまな用途に活用することができ、業務効率化や最適な意思決定に役立てることができます。本セッションでは、ArcGIS プラットフォームの業務での活用イメージや導入のメリットについてわかりやすくご紹介します。

 

ESRIジャパン発表 2

ArcGIS 新製品情報

ArcGIS では、さまざまなニーズに対応したアプリ(デスクトップ、Web ブラウザー、モバイル デバイス)がますます充実してきています。本セッションでは、Drone2Map for ArcGIS(ドローンで撮影した写真から GIS ですぐに使える 2D/3D データを作成できる写真測量アプリ)、Survey123 for ArcGIS(調査用の記入フォームや調査の集計結果を簡単に作成できる屋外調査用アプリ)などの新製品をご紹介します。

 

ESRIジャパン発表 3

ArcGIS Solutions ~ ソリューション テンプレートを利用する 5 つのメリット

新しく登場した「ArcGIS Solutions」は日々の業務にすぐ使えるマップやアプリなど各種ソリューション テンプレートを提供します。本セッションでは、ArcGIS Solutionsの概要およびソリューション テンプレートを利用することのメリットをご紹介します。

16:30 –
16:50

休憩(20分間)

16:50 –
17:30
事例発表

AR(拡張現実)によるルートナビゲーション機能
~開発キット「NAVIMICHAEL」のご紹介~

株式会社SCREENホールディングス ソフト開発室 開発三課
北村 一博 氏

AR(拡張現実)の技術でルートや矢印を前方風景に重ねるナビゲーション機能は、誰でもすぐに操作ができ、直感的・言語フリーのため、土地勘のない観光客や訪日外国人をスムーズに案内できます。進む方向を直接的に矢印や線で示すため災害時でも速やかに避難行動が起こせます。京都市との実証実験では、災害を回避できるルート情報をArcGISのルート検索機能から取得しました。

17:30 –懇親会(有料)(会場:39階「スカイバンケット天風」
参加者の皆様がゆっくりとご歓談いただける、懇親会を開催いたします。情報交換や交流の場として是非ご利用下さい。
※参加チケットは当日、受付にてお求め下さい。

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

参加申し込み

 

 

体験セミナー

2D & 3Dマップの作成を体験してみよう!

5月に東京六本木で開催したGISコミュニティフォーラムで好評でした体験型のセミナーです。
ArcGIS Pro は ArcGIS 10.3 for Desktop から新たに追加されたアプリケーションです。
本セミナーでは3Dマップの作成や2Dマップとの連携を体験していただきます。

時 間1回目 10:30 – 11:20
2回目 11:40 – 12:30
3回目 14:50 – 15:40
申し込み当日 10時から受付にてお申込みいただけます。
会 場スカイルーム 2

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

 

展示会場 10:00~17:30 (スカイルーム 2)

ESRIジャパン取扱い製品の展示を行います。

 

参加申し込み

 

開催概要

日時10月5日(水)10:30 ~ 17:30 ( 17:30 より懇親会)
会場梅田スカイビル タワーイースト 36階
大阪市北区大淀中1-1 (JR大阪駅徒歩9分)
主催ESRIジャパンユーザ会
参加費無料・事前登録制
内容基調講演、事例発表、テクニカルセッション、体験セミナー、ESRIジャパン製品展示、懇親会
詳細プログラムはこちら
後援

GITA-JAPAN
地方公共団体情報システム機構
一般社団法人 地理情報システム学会
デジタルアース日本学会
日本地図学会
一般社団法人 日本リモートセンシング学会
(50音順・申請中含む)

事務局ESRIジャパンユーザ会事務局
TEL: 03‐3222-3941
FAX: 03‐3222-3946
e-mail:forum@esrij.com

 

参加申し込み

 



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク