G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~

https://www.esrij.com/cgi-bin/wp/wp-content/uploads/2016/11/G-kukan_Sumit_2016.pdf

G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
平成25年10月の地域情報ポータルサイトG-mottyの運用開始以降、周辺自治体、大学・高校、住民の皆様とGISとG-motty
を活用した取り組みを実施し、自治体における業務の改善や持続的なまちづくりに繋がるような成果が生まれてきました。
これまで地域で作り上げてきた成果を自治体職員、大学・高校などの教育機関、民間企業、住民の皆様など幅広い方々に
ご紹介しようと、「G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~」を開催いたします。
◆開催日時・場所・内容
(1)2016年11月22日(火) 10:00 ~ 17:00
【場所】八幡西生涯学習総合センター(北九州市八幡西区黒崎3丁目15番3号 コムシティ2F、3F)
大会議室、201・202・204・205会議室
【内容】・自治体、大学、高校、住民の皆様による事例発表
・デジタルラジオ、コミュニティFMとG-mottyが連携した新しいメディアの紹介
・ワークショップ(『全国お国自慢すごろく』をみんなで作ろう!)
※当日受付にて、先着100名様に高齢者の手指訓練で作成したドレッシングをプレゼント!
(2)2016年11月23日(水・祝) 10:00 ~ 17:00
【場所】北九州市環境・コミュニティセンター 10:00 ~ 12:00
(北九州市若松区本町2丁目17番1号)
【場所】旧古河鉱業若松ビル 12:00 ~ 17:00
(北九州市若松区本町1丁目11番18号)
【内容】・スマートフォンを利用した街歩き
・ポケモンGOの要素技術を利用したロゲイニングゲーム「とっとこ」
※当日、北九州市の食材を利用したGoose カレーを500円で提供します!
※「とっとこ」では、参加賞や若松区のお土産品などの賞品も用意しています。
参 加 費 は 無 料 !
事前登録をお願い
します!
G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
◆プログラム
◆日時:2016年11月22日(火) / 場所:福岡県北九州市八幡西区黒崎3丁目15-3 八幡西生涯学習総合センター
▼大会議室
プロ
グラム
時間 タイトル 内容 講演者
A-1 10:15 - 10:45 調整中 北九州市 旧古河鉱業若松ビル
館長 若宮 幸一
A-2 10:45 - 11:15 漆器 古今東西 漆器を英語に訳すと"JAPAN"です!まさに日本の文化を象
徴している漆器の魅力や全国色々な地域で作成されている
漆器の特徴や漆器の取り扱い方法等について分かりやすく
解説します。
あらい有限会社 代表取締役社長
荒井 俊勝
A-3 11:15 - 11:35 G-mottyや北九州地域の自
治体でのGIS共同利用の意義
地域情報ポータルサイトG-mottyや北九州地域の自治体で
のGISの共同利用で何が実現でき、今後何を目指すのかに
ついて解説します。
兵庫県立大学総合教育機構
准教授 浦川 豪
A-4 11:35 - 12:00 デジタルラジオ×コミュニ
ティFM× G-motty
で実現する新しいメディ
ア!
デジタルラジオとコミュニティFMをG-mottyという異色
のコラボで実現した新しいメディアとは・・・!どんなこと
が実現できていて、今後どんなことを目指すのかを解説し
ます!
㈱アマネク・テレマティクスデザイン
取締役CMO 庄司 明弘
AIR STATION HIBIKI ㈱
代表 武智 充
A-5 13:00 - 13:20 自治体で取り組んでいるGIS
の紹介
GISワーキンググループが主体となり構成される庁内横断
的組織:GIS活用推進委員会の活動も今年で8年目になる。
委員会では「業務改善プロジェクト」と題し、職員が業務
をコンサルティングし、改善システムを構築する ことで
業務の効率化を図っている。「市民窓口での住基ポイント
更新システム」など、委員会での業務改善事例を紹介する。
直方市
産業建設部都市計画課 松田 欣也
総合政策部人事課 加藤 立寛
A-6 13:20 - 13:40 GISの活用による下水道事業
の推進
GISの活用による下水道事業の管理により、下水道事業受
益者負担金、管網図、説状況などを効率的に以前利用して
いた下水道台帳システムがパソコンの老朽化などの理由に
より台帳の維持をしていくための手段を模索していました。
その際、GISに移行した経緯や実際の移行させた方法や現
在行っている作業などを発表します。把握できるようにな
りました。今後、普及活動にも利用していく予定です。
行橋市役所
環境水道部下水道課 入生 健司
(敬称略)
G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
◆プログラム
▼大会議室
プロ
グラム
時間 タイトル 内容 講演者
A-7 13:40 - 14:00 下水道台帳のGIS利用について 以前利用していた下水道台帳システムがパソコンの老朽化
などの理由により台帳の維持をしていくための手段を模索
していました。その際、GISに移行した経緯や実際の移行
させた方法や現在行っている作業などを発表します。
苅田町役場
上下水道課 主任技師
中島 俊明
A-8 14:00 - 14:20 庁内GISの活用促進について 香春町では従来スタンドアロン型のArcGISを各課で業務
活用しており、課題としては、課を横断する地図情報の共
有ができていないことでした。Web型GISを導入してどの
ように課題を解決したか事例発表します。
香春町役場
総務課電算係長 高松敬二郎
A-9 14:30 - 14:50 鞍手町におけるGISシス
テムの活用と今後の展望
鞍手町は、平成28年度から新たにKRIPP(北九州市地区
電子自治体推進協議会)のGIS部会に参加を致しました。
本格的な運用はこれからですが、今まで別システムで蓄積
してきたGISの情報を新たな環境でどのように活用できる
のかを考察いたします。
鞍手町役場
総務課 井料 知己
A-10 14:50 - 15:10 GISを活用した災害対応業務
支援の取り組み
~いざという時のために~
『災害時に必要な情報は何か?』をテーマに庁内GIS
ワーキンググループで検討を重ね、庁内横断的に利用可能
な『災害業務支援コンテンツ』を作成することで迅速に状
況を把握することが可能となりました。その内容を紹介し
ます!
北九州市
建設局総務課
友澤 健吉
危機管理室危機管理課
小田 晋
A-11 15:10 - 15:30 GISの活用による業務改善と
地域の魅力発信
当WGでは、日常業務でGISを使用していないメンバーを
中心に、ユーザー目線を大事にして、GISを活用した業務
改善に取組んできました。また、GIS習得の過程で、多種
多様なマップを作成しながら、地域の魅力を発見・発信し
たので紹介します。
北九州市
環境局循環社会推進課
北尾 多貴男
A-12 15:40 - 16:10 ワークショップ
全国お国自慢すごろく
(敬称略)
G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
◆プログラム
▼201会議室 (街の魅力探索①)
プロ
グラム
時間 タイトル 内容 講演者
B-1 13:10 - 13:50 若松の街の魅力 松尾商店
B-2 13:50 - 14:30 調整中 福岡県立小倉高等学校
B-3 14:30 - 14:50 神戸・舞子の旅 兵庫県立大学 総合教育機構
教授 森永 速男
B-4 15:00 - 15:10 GISの電力分野への応用 ~地理情報と
太陽光発電~
地理情報、特に高さと太陽軌道の情報
を組みわせれば、太陽光パネルの日射
量の解析が可能になります。太陽光発
電の設置に適した土地や屋根の把握、
影のでき方を机上で評価できるように
なりました。
九州工業大学
渕野 凱
B-5 15:10 - 15:20 防犯フィールドワークでのGIS活用 私たちは小学生を対象にした防犯
フィールドワークを市内で展開してい
ます。大学生が講師として活動する中、
課題がありました。場所に関する情報
共有です。
今回GISの活用を通し、課題解決の事
例をご紹介します。
北九州市立大学 防犯・防災プロジェ
クト(MATE's)
近藤涼太
B-6 15:20 - 16:10 ワークショップ 全国お国自慢すごろく
(敬称略)
G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
◆プログラム
▼202会議室 (街の魅力探索②)
プロ
グラム
時間 タイトル 内容 講演者
C-1 13:10 - 13:20 クラウドGISを活用したライフストー
リー研究
兵庫県淡路市阿万地区で行ったGISを用いたライ
フストーリー研究の紹介をします。
この研究を発展させ、東日本大地震の 被災地で
放射性物質の影響を受けた 福島県南相馬市の被
災者の方々とで 実施する研究についても紹介し
ます。
兵庫県立大学
岩木 雄亮
C-2 13:20 - 13:30 とっとこ、若松。 西南女学院大学WILLのご紹介とWILLで作成した
若松デートスポット紹介、その成果を利用し、
11月23日に実施するイベントを紹介します!
西南女学院大学 観光文化学科
石田 美樹、梶原 理沙
C-3 13:30 - 13:50 中山間地域における地域資源情報のマッ
プ化・共有化の事例報告
私たちの研究室では、広島県内の中山間地域にお
いて、住民の皆さんと地域資源情報のマップづく
りを行ってきました。
本報告では、その事例を取り上げ、マップ作成の
目的、マップ作成方法、成果マップ、作成した
マップの活用方法等を報告します。
広島大学
田中 貴宏
C-4 14:00 - 14:10 GISの電力分野への応用 ~電気自動車
電力管理・走行支援システム~
道路ネットワークに高さ情報や位置を持つ情報を
組み合わせることで、電気自動車のエネルギー情
報の提供が可能になります。充電ステーションま
での走行支援や災害時に電力を運ぶ支援などの幅
広い応用も可能になりました。
九州工業大学
田之上 健太
C-5 14:10 - 14:30 樋井川流域におけるe防災マップ作り 分散型多目的市民ダム普及活動の一環として福岡
市の2級河川樋井川流域3校区について水害避難
ガイドブックをもとにハザードマップをGISで作
成・KML化してeコミュマップで公開し、防災
科研の防災コンテスト優秀賞として表彰されまし
た。
福岡工業大学
社会環境学部
教授 森山 聡之
C-6 14:30 - 16:10 ワークショップ 全国のお国自慢すごろく
(敬称略)
G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
◆プログラム
▼204会議室 (フリーセッション)
プログラム 時間 タイトル 内容 講演者
D-1 13:10 - 13:50 会津VS長州グルメ自慢 会津若松と長州は犬猿の仲と言われて
います。実際にどうなのでしょうか?
また、歴史上、長州藩が勝利をおさめ
ましたが、G空間サミットでは、どち
らのグルメを食べたいかを会場の皆さ
んが投票して勝ち負けを決めます。こ
の対決どちらが勝つのでしょう
か???
伊藤 文徳(会津若松代表)
河村 真治(長州代表)
D-2 13:55 - 14:25 Geo Mentor講習会 「Geo Mentor」についてのご紹介
/米国での取り組みについて
兵庫県立大学総合教育機構
准教授 浦川 豪
D-3 14:30 - 16:10 GIS最新技術情報の紹介 ESRIジャパン
藤春 兼久
プログラム 時間 タイトル 内容 案内人
E-1 10:00 - 11:00 若松街歩き①
「若松の歴史と歴史的建造物を知ろう!」
小倉高校SSHの生徒さんが考えた街歩
きコースを地元の道先案内人がご案内
します。
Goose Loc’R
E-2 11:30 - 12:00 若松街歩き②
「火野葦平ゆかりの地をめぐろう!」
Goose Loc’R
◆日時:2016年11月23日(水・祝)
▼場所:福岡県北九州市若松区本町2-17-1 北九州市環境・コミュニティーセンター
(敬称略)
G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
◆プログラム
プログ
ラム
時間 タイトル 内容 案内人
E-5 13:30 - 16:30 ロゲイニングゲーム「とっとこ ~素敵な瞬間を若松で
~」
地図を片手にあらかじめ設定された
チェックポイントを制限時間内にで
きるだけ多く回って写真をとり、得
点を競うゲームです。
西南女学院大学 WILL
プロ
グラム
時間 タイトル 内容 案内人
E-3 14:00 - 14:30 若松街歩き③
「恵比須神社の施設を知りその周辺施設を知ろう!」
小倉高校SSHの生徒さんが考えた街
歩きコースを地元の道先案内人がご
案内します。
Goose Loc’R
E-4 15:00 - 15:30 若松街歩き④
「ロケ地と俳優が訪れたお店をめぐろう!」
Goose Loc’R
◆日時:2016年11月23日(水・祝)
▼場所:福岡県北九州市若松区本町1-11-18 旧古河鉱業若松ビル
G空間サミット2016 ~地域について語り合い、地域を知ろう!~
◆参加申込み方法
(1)G-motty ログイン画面から登録
2. [Gサミット申込]ボタンを選択します。
4. 画面下方の[入力した内容を登録]ボタンを選択して、
登録完了です。
1. G-motty ID・PASSでログインします。
3. 参加したいプログラムにチェックを入れます。(複数可)
G空間サミット 申込み方法
(2)メールによる申込み
1. 下記URL宛にメールでお申込みください。
E-mail:info@g-motty.net
題名 :G空間サミット申込み
本文 :下記必須事項をご記入の上、参加希望のプログラム番号を記述してください。
・お名前_
・団体・所属名_
・参加ご希望プログラム_
(3)FAXによる申込み
1. お申込みフォームをダウンロードの上、下記FAX番号へお送りください。
お申込み・お問い合わせ先:
北九州市総務局情報政策部情報政策課
TEL:093-582-2847 / FAX: 093-562-1061
◆お問い合わせ先
●E-mailでのお問い合わせ:info@g-motty.net
●北九州市総務局情報政策部情報政策課
TEL:093-582-2847 / FAX: 093-562-1061
お申込みフォーム
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク