GISコミュニティフォーラム 2017 開発者向けセッション

https://geonet.esri.com/docs/DOC-9921

来る 5 月 16 日~ 18 日の日程で、GIS コミュニティフォーラム(主催:ESRIジャパンユーザ会)が開催されます!

このイベントは、日本国内の GIS ユーザー並びに GIS にご興味をお持ちの方々の情報交換と GIS 利用促進を目的としています。

GIS、リモートセンシングに携わる多くの方にご参加いただき、活用事例や最新テクノロジーの紹介を通してお互いのアイデアを共有する場として、毎年多くの方にご来場いただいています!

 

 

 

ArcGIS に関連する技術セッションが豊富です

 

なかでも 5 月 16 日に行われるプレフォーラム セッションは、ESRIジャパンの技術スタッフがそれぞれセッションを持ち、ArcGIS 製品を中心とした技術情報や最新情報を紹介します!GeoNet では、特に開発者向けのセッションにフォーカスして、どのような内容でプログラムが作られているかを来週よりいち早くご紹介していきます!

 

開発者向けセッションのプログラム(ルーム 1-2)

 

開催場所:東京ミッドタウン(六本木)
日時:5月16日 (火) 11:30 ~ 17:30

 

時間セッション タイトル
11:30-12:103D GIS アプリ開発は難しくない!
13:30-14:10ArcGIS Python API で始めるデータサイエンス
14:20-15:00IoT×GIS:屋内測位と ArcGIS プラットフォームをつなげよう!
15:10-15:50ArcGIS Engine からプラットフォーム アプリへの移行の勘所とは?
16:00-16:40ゼロから始めるオフラインアプリ開発
16:50-17:30ArcGIS API for JavaScript ~Web アプリ開発 最新情報~

 

各セッションの概要から技術トピックを順々にお届けしてまいりますのでご期待ください!

 

 

ArcGIS Developer セッション 2017 も注目です!

 

 

日時:5月18日(木曜日) 13:30 ~ 15:10 
※こちらのセッションの開催日時はプレフォーラムとは異なっておりますのでご注意ください。

 

5月17日に行われる「ArcGIS Developerセッション ~あなたもGeoDevコミュニティと一緒に成長しよう!~」では、弊社がこの1年で注力してきたことのひとつである「GeoDev(開発者コミュニティ)」から、活動内容や活動を通して生み出された ArcGIS 開発の実例をご紹介します。実際に支援したハッカソンで生まれた優秀作品の紹介も行います。

 

セッション中は最新の GIS 関連技術を駆使したデモとして参加者を巻き込んだゲームを実施予定!ゲームを通して GIS でここまでできる!というところをぜひ一緒に体感してみませんか?

参考までに、昨年実施したデモの内容は「Apple Watch と iPhone から取得した位置情報&心拍数のログを公開中!」でご覧いただけます。

 

 

参加方法

 

本セッションへの参加登録は弊社サイトより、GISコミュニティフォーラムへの参加登録(無料)にてお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク