「東京オリンピック・パラリンピック 2020 大会の運営における GIS 関連技術の運用」

www.gisa-japan.org/news/file/2017_spring%20school.pdf

2017 年度地理情報システム学会・国土地理院スプリングスクール共催 「東京オリンピック・パラリンピック 2020 大会の運営における GIS 関連技術の運用」
参加者募集
一般社団法人地理情報システム学会と国土地理院では、地理情報システム(GIS)や地理空間情報に 関心のある学部生・大学院生を主な対象として、これらの分野の最新情報の紹介、実習を目的とするス プリングスクールを共同で開催します。

今年度のスプリングスクールのテーマは、「東京オリンピック・パラリンピック 2020 大会の運営に おける GIS 関連技術の運用」とし、参加者に GIS や地理空間情報が社会に広く利活用されている現実を 知っていただき、技術者や研究者、教育者をめざすきっかけになることを期待しています。関心のある 方は、ぜひ積極的にご参加ください。
【日時】2018 年 3 月 5 日(月)9:30~16:45 【場所】国土地理院 茨城県つくば市北郷 1 番 交通案内:http://www.gsi.go.jp/GSI/CONTACT-g-kotu.html
【プログラム】 09:30 – 10:00 受付・資料代徴収・名札・資料配布
10:00 – 10:10 開式・オリエンテーション 開会挨拶:地理情報システム学会長/国土地理院院長 10:10 - 12:00 座学・GIS 実習①(国土地理院) 12:00 – 13:00 昼食 13:10 – 15:10 座学・GIS 実習②(GIS 関連企業) 15:10 – 16:10 国土地理院見学 16:10 – 16:45 意見交換会 16 : 45 閉式 国土地理院/地理情報システム学会から代表挨拶 アンケート実施、参加証明書配布、写真撮影 ・資料代 1,000 円(当日受付にてお支払いください) ・昼食は各自でご用意ください。 ・当日はご自分のノートパソコンを必ず持参してください。 【募集定員・応募方法】: ・先着順 30 名(地理情報システム(GIS)や地理空間情報に関心のある学部生・大学院生が主な対象) ・以下の申し込み先に、件名を[スプリングスクール申込]とし、 ① 氏名 ②所属先 ③住所 ④連絡先の電子メールアドレス ⑤電話番号(緊急時連絡用) を記入して、電子メールにてお申込みください。 ( 申込期限:2018 年 2 月 16 日(金)正午 ) 定員を超えた場合は、その旨を連絡いたします。 【申し込み先・問合せ先】 地理情報システム学会事務局 office@gisa-japan.org (原則として電子メールでのご連絡をお願いします)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク