長野県 統合型地理情報システム整備事業 事業シート(概要説明書)

http://www.pref.nagano.jp/soumu/gyoukaku/shiwake/H23sheet3-1.pdf

総事業費、毎年、約2600万円

Ⅰ 行政用システム
基盤地図は、(株)ゼンリンの住宅地図や、国土地理院の公共測量図(1/200,000と1/25,000)、航空写真・衛星写真
閲覧経費(総事業費/公開用システム総アクセス件数)は、233円/件のようです。

主な登録情報
1生活安全【例】不審者による子どもへの声かけ事案発生状況(公開)
2防災規制【例】土砂災害警戒区域、地すべり防止区域(公開)
3医療施設【例】病院、診療所、歯科診療所(公開)
4社会福祉施設【例】特別養護老人ホーム、訪問看護ステーション(公開)
5自然保護地区【例】自然環境保全地域、窒素・リン規制対象区域(公開)
6環境アセスメント【例】環境影響評価実施箇所(公開)
7環境調査【例】ゴルフ場開発面積割合、酸性雨実態調査(公開)
8地質ボーリングデータ
9開発調整【例】屋外広告物条例禁止地域、景観育成重点地域(公開)
10都市計画区域【例】用途地域(第一種低層住居専用地域)(公開)
11影響想定地域マップ【例】自然環境保全地域、鳥獣保護区(公開)
12教育施設【例】高等学校、中学校、小学校、幼稚園、特別支援学校(公開)
13水源関係【例】ため池、下水道終末処理場、水道施設、水道水源(公開)
14公共施設情報【例】地方事務所、警察署、県立病院、消費生活センター(公開)
15土地分類【例】土壌分類、地形分類、表層地質
16統計データ【例】年齢別人口統計、境界データ(公開)
17畜産農家情報
18危険物 【例】火薬類等製造所等関連施設データ、一般高圧ガス製造事業所
※(公開)は、公開用システムにも登録し公開されている。

期待される効果
(1)業務の効率化
・ 地図作成時間の短縮
・ 情報検索時間の短縮
・ 情報処理(確認・照合・加工)時間の短縮
・ データ保管スペースの縮小と紙資源の節約
(2)業務の高度化
・ 計測や抽出、台帳情報などの各種機能を生かした業務の高度化
・ 情報の共有化と様々なレイヤーの重ね合わせによる業務の高度化
(3)業務の継続性確保
・ データの経年劣化防止
・ 一元的な情報管理による情報の蓄積
・ 事務引継ぎの円滑化

実際の活用例 1
【平成23年2月家畜伝染病発生の防疫演習時】
① 家畜伝染病(口蹄疫や鳥インフルエンザなど)が発生した場合、発生箇所を中心とした円を作成し、移動制限区域の設定作業を行う。
② システムに搭載されているレイヤーと台帳情報を確認し、移動制限区域内の畜産農家数および飼育している家畜の種類・頭数の把握を迅速・正確に行い、的確な指示を下す。
【園芸畜産課】

実際の活用例 2
【平成23年6月上高地での土砂災害時】
① 土砂災害発生時、現場からの第1報を受けて、統合型GIS上で被害家屋を検索し、状況を確認する。
② システムに登載されているレイヤー(土砂災害危険区域など)と重ね合わせ、予想される被害箇所への土のう設置など、具体的な措置の指示を迅速に行う。
【砂防課】

Ⅱ 公開用システム
基盤地図は、(株)昭文社の住宅地図(1/25,000と1/10,000)と、国土地理院の公共測量図(1/200,000と1/25,000)、衛星写真


1 特徴と必要性
 行政用システムで活用される情報のうち、県民のくらしに役立つ情報や、縦覧等の形で公表されてきた情報を、インターネット(県ホームページ)を通じて公開し、県民の利便性の向上を図っている。
 県民は、県機関に出向くことなく、短時間に、24時間365日いつでも地図情報を取得することができる。

1 特徴と必要性

2 主な機能
(1)基盤地図
 基盤地図には、(株)昭文社の住宅地図(1/25,000と1/10,000)と、国土地理院の公共測量図(1/200,000と1/25,000)、衛星写真が登載され、様々なレイヤー(層)と重ね合わせて利用されているほか、地図そのものとしても活用されている。
 利用者は、地図上にアイコンや色分け図を一時的に描画できるほか、任意の距離や範囲を計測することができる。
(2)一時描画・計測機能
 ・ 線を表示し、道順を作図・表示できるほか、距離情報を計測できる。
 ・ 多角形を表示し、範囲を作図・表示できるほか、面積を計測できる。
 ・ 文字情報を貼付・表示できる。
 ・ アイコンを貼付・表示できる。
(3)重ね合わせによる活用
利用者は、行政用システムと同様に、公開されているレイヤーを自由に重ね合わせて閲覧できる。

3 主な登録情報
 前掲「行政用システム」の主な登録情報のうち、公開することとされているもの。
 なお、公開用システムで閲覧数が多い情報は以下のとおり。
  1 防災規制     【例】土砂災害警戒区域、地すべり防止区域
  2 開発調整     【例】屋外広告物条例禁止地域、景観育成重点地域
  3 都市計画区域  【例】用途地域(住居専用地区等)、屋外広告物規制区域
  4 自然保護地区  【例】自然環境保全地域、森林地域、窒素・リン規制対象区域  5 生活安全     【例】不審者による子どもへの声かけ事案発生状況

4 期待される効果
県民サービスの向上
 ・ 知りたい情報をいつでもどこでも入手可能
 ・ 県機関へ出向くことなく情報が入手できることによる時間と労力の削減
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク