FC2ブログ

奈良大学学校教員研修支援オープン講座「GIS講座」

http://www.kknews.co.jp/news/%E5%A5%88%E8%89%AF%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%95%99%E5%93%A1%E7%A0%94%E4%BF%AE%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E3%80%8Cgis%E8%AC%9B%E5%BA%A7

奈良大学は、平成30年度 奈良大学学校教員研修支援オープン講座として、「GIS講座」を、2018年8月3日(金)に開催します。

2022年、GIS(Geographic Information System:地理情報システム)の利活用も取り入れた「地理総合」が、高等学校の地歴科で必修化されます。“地理を専門としない”地歴科の教員にもGISを教えることが求められ、そのための支援策が、教育現場で課題になっています。

GISは、地理的位置を手掛かりに、位置に関する情報をすべて地図上に表示し、高度な分析や迅速な判断を可能にする技術。日本では、阪神・淡路大震災をきっかけに、GISに関する本格的な取組が始まり、現在は、GPS等の位置情報と合わせて社会基盤のひとつとなっています。

一方で、地理を専門としている地歴教員は約2割程度。「地理総合」の必修化により、地理を専門としない地歴科教員が、地理を教えることが増えることが指摘されています。

同大学では、下記のGIS講座開講で、新学習指導要領への移行準備やGIS導入事例、実習による教員サポートを行います。

日時 平成30年8月3日(金)
場所 奈良大学 総合研究棟(J棟)
〒631-8502 奈良市山陵町1500
主催 奈良大学
後援 奈良県教育委員会・京都府教育委員会
受講対象 奈良県・大阪府・京都府など同学近隣府県の教員(非常勤含む)
(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)
内容 【GIS講座①】 13:00~14:30(受付12:40~)
現行の高校教科書によるGISの記述と新学習指導要領への移行準備
講師:文学部 地理学科 木村圭司教授【GIS講座②】 14:45~16:15(受付14:25~)
地理授業へのGIS(地理情報システム)の導入例と簡単な実習
講師:文学部 地理学科 酒井高正教授
募集定員 各講座50人
受講料 無料
申込方法 FAXまたは電子メール送信(先着順)
詳細 http://www.nara-u.ac.jp/event/2018/61
申込期間 平成30年6月18日(月)~7月30日(月)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク