FC2ブログ

日本写真測量学会関西支部『若手技術者・研究者による技術研究発表会』

www.jsprs-w.org/data/Documents/wakate_annai2018.pdf

【発表者募集のご案内】
『第 14 回若手技術者・研究者による技術研究発表会』
発表者募集のご案内
日本写真測量学会関西支部では、『若手技術者・研究者による技術研究発表会』を開催いたします。
『若手』とは、『30 才以下の社会人ならびに学生(年令問わず)の方々』を指します。
発表テーマは、空間情報に関わる内容であれば特に問いません。昨年度は、都市・環境・防災など
のさまざまな問題に対してさまざまな手法による幅広いテーマでご発表頂きました。また、発表会で
は、同支部役員による審査によって優れた発表を「優秀研究発表賞」として表彰します。
たくさんの若手の皆様からのお申し込みを、お待ちしております。
(詳しくは日本写真測量学会関西支部 ホームページをご覧ください http://www.jsprs-w.org/)
■日時:2018 年 9 月 14 日(金)10:00~17:00 (予定)
(発表希望者数によって開始時刻が前後することがあります。)
■場所:大阪府立大学 I-site なんば 2 階 カンファレンスルーム C3
住所: 大阪市浪速区敷津東 2-1-41 南海なんば第 1 ビル 2・3 階
詳しくは、http://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/about/map/ をご参照ください。
■発表申し込み方法
裏面の発表申込フォームにご記入の上、学会支部事務局まで E-mail で、
8 月 24 日(金)までにお申し込みください。
・100~200 文字程度の簡単な発表概要の提出をお願いいたします。
・発表言語は、日本語または英語とします。英語発表を希望の場合、タイトルおよび発表概要を英
語でご記入ください。
・発表時間は 15~20 分程度、質疑応答を 5 分程度予定しています。(後日、プログラムが確定し次
第、最終的な発表時間を事務局から通知します)
・発表会終了後、会場斜め向かいの「オルケスタ」にて受賞式・懇親会を開催する予定です。
・「優秀研究発表賞」受賞者には、後日、A4 用紙 1 枚の発表概要の提出をお願いしております。
※本発表会は、測量系 CPD 協議会において認定された学習プログラムであり、「日本写真測量学
会年次学術講演会での発表」に該当します。
=====『第 14 回若手技術者・研究者による技術研究発表会』発表申込フォーム=====
日本写真測量学会関西支部・事務局行
■ご氏名:
■ご所属:
■ご所属住所:
■E-mail:
■TEL&FAX:
■発表言語: 日本語/英語
■発表テーマ/ Title:
■発表概要(100~200 字程度)/Abstract (100-150 words):
=========================================
※個人情報について(利用目的):お知らせいただいた住所、氏名等の個人情報は、日本写真測量学会関西支部か
らの情報提供などを行うために利用します。ご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。
■連絡および申し込み先
(一社)日本写真測量学会関西支部
〒572-8572 寝屋川市幸町 26-12
大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科 山野研究室内
E-mail: secretary @jsprs-w.org
URL: http://www.jsprs-w.org/

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク