2012/02/28 地理歴史デジタル教材作成ワークショップ+ボランティア説明会(eDesign,地理歴史デジタル教育プロジェクト)

http://atnd.org/events/25457


地理歴史デジタル教材作成ワークショップ+ボランティア説明会

日時 :
2012/02/28 14:00 to 16:00
定員 :
20 人
会場 :
京都大学文学部新館第5講義室:京阪出町柳駅下車 東へ徒歩約15分 (京都府京都市左京区吉田本町京都大学文学部)
URL :
-
管理者 :
eDesign(地理歴史デジタル教育プロジェクト)
ハッシュタグ :
#eDesign_workshop

? Google Mapsで表示

 私たちeDesign(イーデザイン)は現在,地理歴史授業のデジタル教材を一緒に作成して頂けるボランティアスタッフを募集しています.このワークショップでは,私たちが開発したアプリケーションソフトを用いて,デジタル教材の作成を実際に体験して頂くことを目的としています.地理歴史教育に関心のある方,学校の先生になりたい方,デジタル教育に興味を持っている方はどうぞお気軽にご参加ください.
eDesignスタッフ一同,心よりお待ちしております!
プログラム:
①イントロダクション(15分)
  デジタル教育とeDesignの活動
②デジタル教材をつくってみよう (90分)
  PCを用いて,授業での使用を想定した
  デジタル教材の作成を体験して頂きます.
③クロージング(10分)

服装:自由
参加費:無料
持ち物:Windows OS搭載ノートパソコン,WiMAXなどのモバイル通信機(お持ちでない方はこちらで用意いたします)

こんな方はぜひ!
・教員を目指している方
・新しい教育のあり方に関心があり,これを変えてみたいと思っている方
・デジタル教育に関心のある方
・地理歴史教育に興味のある方

主催:eDesign
問い合わせ先:担当 坂野まで edesign.edu@gmail.com

ーーーーーーーー
eDesign(イーデザイン)とは?
私たちeDesignは,「誰でも自由に無料で学べるデジタル教育環境の実現」を目的に,関東・関西の学生・若手研究者を中心として2011年11月に結成された研究グループです.アプリケーション開発やデジタル教材の作成,教員向けのワークショップ開催,デジタル教育に関する学術研究などの活動を行なっており,今後はデジタル教材を用いた授業プランを各提携校へ試験的に導入していく予定です.

なぜボランティアスタッフ?
国際的な潮流を受け,日本でも政府主導でデジタル教育の普及が推し進められる一方,デジタル教育のためのインフラ設備や教員への指導,教材の入手などをめぐって教育格差
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク