2012年5月19日 交替劇プロジェクト公開ワークショップ「考古学的予測モデリング入門」(科研費新学術領域「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相」)

http://www.koutaigeki-b02.org/


交替劇プロジェクト公開ワークショップ「考古学的予測モデリング入門」

日時:2012年5月19日(土)13:00-18:00・同20日(日)10:00-16:00
会場:東京工業大学大岡山キャンパス西8号館6階コラボレーションルーム
- アクセス: http://www.titech.ac.jp/english/about/campus/index.html

近藤です。私の参加する「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相」プロジェクト古環境班(計画研究B02)ではこのたび、オランダから考古学的予測モデリング(archaeological predictive modeling)の専門家Philip Verhagenさんをお招きし、予測モデリングの基礎理論と実践をテーマとするワークショップを開催する運びとなりました。予測モデリングは、既知の遺跡分布と古環境データに基づいて、未知の遺跡の存在確率を推定する手法です。どうぞふるってご参加ください。

主催:科研費新学術領域「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相」計画研究B02
協力:東京工業大学大学院情報理工学研究科亀井宏行研究室

講師:Dr. Philip Verhagen(アムステルダム自由大学・研究員)
1989年アムステルダム自由大学卒業。2007年に同大学より博士号取得。2009年1月より現職。著書に Case Studies in Archaeological Predictive Modelling (Leiden University Press, 2007) がある。

対象:研究者・大学院生・学部学生
- 考古学のデータを扱いますが、専攻は問いません。

言語:英語(同時通訳なし、日本語解説あり)

参加費:無料
- 懇親会参加費と旅費は各自ご負担いただきます。
- 宿泊を伴う方は各自手配してください。

定員:20名(先着順・要申し込み)
申込方法:インターネット
- http://atnd.org/events/27721 より参加登録をおこなってください。
- 登録にはATNDのユーザー認証が必要です。TwitterやGoogleなどのアカウント(OPEN ID)でログインできます。

持ち物(2日目のみ)
1. ご自分のノートパソコン(ハードディスクに2GB以上の空き領域を推奨)
2. 2GB以上のUSBメモリ
- 両日とも会場に無料のWiFiを用意します。

プログラム:
5月19日(土)
13:00 趣旨説明 近藤康久(東京工業大学)
13:10 参加者自己紹介
13:20 講義・実演1(90分)
14:50 休憩
15:10 講義・実演2(90分)
16:40 休憩
17:00 ディスカッション
18:00 まとめ
18:30 懇親会(大岡山駅付近にて)

5月20日(日)
10:00 実習1(120分)
12:00 昼食
13:00 実習2(120分)
15:00 休憩
15:20 ディスカッション
16:00 閉会

問い合わせ先:東京工業大学・近藤康久 kondo@archaeo.cs.titech.ac.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク