スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年6月9日 GIS基礎技術研究会 (GIS基礎技術研究会)

http://wikigis.doc.kyushu-u.ac.jp/geo/wp-content/uploads/2012/06/cbce40cf0b8d40cbb3bae240f22c9686.pdf

http://wikigis.doc.kyushu-u.ac.jp/geo/wp-content/uploads/2012/06/12ea24ff90149036bd3f38b76f070087.pdf


日時:平成24 年6月9日(土)
場所:福岡県福岡市西区元岡744 九州大学伊都キャンパス 西講義棟3F 3 番教室

【プログラム】
10:00~10:10 事務局からのお知らせ
10:10~12:00 講演:「タイトル未定」
講師:福岡教育大学 教育学部 教授 黒木貴一氏

12:05~12:25 NPO環境システムフロンティア 総会(NPO会員対象)

13:00~16:00 実習
・初級コース:ウエスト3 号館816 号室
・応用コース,個別テーマコース:ウエスト2 号館1106 号室



拝啓
若葉の候,皆様方におかれましては益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
本年度はお蔭様で研究会発足から15 年目を迎えることになりました。これまで本研究会に積極的なご指導とご協力を賜りましたこと改めて深く感謝申し上げます。
さて,昨年度は講演会・実習を年6 回(回数にして8 回)開催して参りました.実習コースの変更など若干の入れ換えはございますが,今年度も同様のスケジュールで行います。詳細につきましては、第1回目の講演会開催時にご説明致しますが、概要は下記の通りです。ご協力の程お願い致します。
また、GIS 基礎技術研究会の入会申し込み、実習の希望コースの申し込みにつきましてもよろしくお願いします。

-運営方法の要点-
(1)名称
名称は昨年度と同様GIS基礎技術研究会とします。
(2)会員,会費等
①会員は個人会員,特別会員(官庁関係等),法人会員とします。会費は昨年度と同様に,個人会員1
万円,特別会員3万円,法人会員6万円とします。
②特別会員(官庁関係者)については,1 口につき3 名まで出席可能とします。
※法人会員についても同様3名までです。

1)現在GIS基礎技術研究会の年会費につきましては、個人会員の方は10,000円、法人会員の方は60,000円、特別会員の方は30,000円いただいておりますが、NPO法人の正会員に入会していただきますと、費用の合計は同額ですが,内訳が下表のように変わります。
┏━━━━━┳━━━━┳━━━┳━━━┳━━━━━━┳━━━┓
┃GIS研究会 ┃NPO会員 ┃入会金┃年会費┃GIS研究会費 ┃ 合計 ┃
┣━━━━━╋━━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━╋━━━┫
┃ 個人会員 ┃ 正会員 ┃2,000 ┃2,000 ┃ 6,000 ┃10,000┃
┣━━━━━╋━━━━╋━━━╋━━━╋━━━━━━╋━━━┫
┃ 法人会員 ┃特別会員┃10,000┃10,000┃ 40,000 ┃60,000┃
┣━━━━━┫ ┣━━━╋━━━╋━━━━━━┫ ┃
┃ 特別会員 ┃ ┃10,000┃10,000┃ 10,000 ┃30,000┃
┗━━━━━┻━━━━┻━━━┻━━━┻━━━━━━┻━━━┛

2)NPOへのご参加は任意です。
③実習費は別途1名につき2万円とします。
④NPO法人環境システムフロンティアに入会ご希望の方は、申込書の入会希望欄にご記入下さい。
⑤本年度も引き続き,GIS基礎技術研究会は,NPO法人(環境システムフロンティア)の技術啓
蒙,普及事業として行います。

<会費のお振込先>
金融機関名:西日本シティ銀行 箱崎支店 口座番号:普通 1552701
口座名:特定非営利活動法人 環境システムフロンティア

(3)講演
年8 講演の開催を予定しており,3~4 回は事例紹介とする予定です。時間は午前10 時から2 時間
の予定です。開催スケジュールにつきましては,年間スケジュール表をご参照ください。

(4)実習
■内容:実習は下記の2つのコースに分かれて実施する予定です。
①ArcGIS 応用コース ArcGIS の基礎的な操作を習得している方を対象に様々なGIS 解析を実行する
ために使われるプロセスやツールを紹介します。また,参加者側が準備した自
主的テーマまたは具体的な実問題に対して個別に技術相談,実習指導も行う予
定です。ただし,ハード,ソフトは原則として自社負担とします。
②ArcGIS 初級コース GIS に触れたことのない方,または操作に自信のない方を対象にArcGIS の基
本的な操作方法を習得することを目的とします。
③ArcGIS 個別テーマコース 希望者に応じて開催します。
※実習内容の詳細につきましては,別添資料「実習及び技術相談」をご参照ください。

■開催日
年8回(8テーマの実習)を実施する予定です。時間については,午後1時より4時間となっております。
スケジュールにつきましては年間スケジュール表をご参照ください。
■場所:九大伊都キャンパス
<年間スケジュール表>
講演
1)
実習
2)
開催日
午前午後午前午後
6/9(第2 土) ● ― ― ●1
7/21(第3 土) ● ― ― ●2
8/11(第2 土) ● ― ― ●3
9/15(第3 土) ● ― ― ●4
10/13(第2 土) ● ― ― ●5
11/10(第2 土) (11/1 GIS-DAY in Kyushu) ●6 ●7
12/8(第2 土) ― ● ●8 ―
2/ 2(第1 土)
3) ● ● ― ―

注1)講演会場については以下のとおりです。
西講義棟3 番教室(位置図については,第1 回開催時および第2 回開催前にご連絡します)
注2)実習の各コースの実施会場は以下のとおりです。
応用コース・個別テーマコース:ウェスト2 号館1106 号室(受講人数により変更あり)
初級コース:ウェスト3 号館816 号室
注3)2 月の講演は午前と午後に分けて講師2 名,その他は1 名を予定しております。また,九州GIS 学会
との共同開催の予定で,午前中に実習報告,午後は講演を予定しております。

<ご来場について>
①お車でのご来場
入門ゲートにて案内を提示いただければ,無料にて入構できます。
②公共交通機関でのご来場
・http://suisin.jimu.kyushu-u.ac.jp/ito_info/transport/index.html の時刻表をご参照ください。
(H24/4/1 時点での時刻表ですので変更もありますので,ご注意ください)
■地下鉄-JR-昭和バスの場合
・地下鉄/JR
8:44 (福岡空港) - 8:50 (博多駅) - 8:53 (中洲川端) - 9:10 (姪浜) - 9:19 (九大学研都市駅)
・昭和バス
9:25 (九大学研都市駅) - 9:42 (九大工学部前)
※9:25 発以外は前後 8:55, 9:39(9:56 着) があります。
■西鉄バスの場合
8:48 (博多駅A) - 9:03 (天神北) - 九大工学部前 (9:42)
【問合わせ・返送先】
GIS基礎技術研究会事務局 西日本技術開発㈱ E-mail:a-takiguchi@wjec.co.jp(瀧口 宛)


平成24年度 実習及び技術相談
実習は,年8回,伊都キャンパスにて実施します.なお,実習に必要なソフトウエアは無料で配布致します(ただし,九州大学内の使用に限ります)。また,無線LAN によりネットワーク環境を構築する予定ですので,可能な限り,無線LAN搭載パソコンを持参していただきますようお願い致します。

(1) ArcGIS 応用コース
本コースは,ArcGIS の基礎的な操作を習得している方を対象にしています.このコースでは,ArcGIS で
使用する解析機能を紹介し,様々な空間解析,画像解析を実行するために使われるプロセスやツールを実
習します。また参加者から希望があれば個別に技術相談,実習指導も行う予定です。
<実習内容> ※以上の内容は進捗状況・受講生の要望によって変更することがあります.
6月第1回ArcGIS の復習とジオデータベース
7月第2回ジオプロセッシングと解析ツールボックス
8月第3回画像解析・画像分類
9月第4回 ArcGIS Explorer Online とベースマップの紹介
10 月第5回トポロジとサーフェスクリエーション
第6回ラスタコンセプトとラスタ解析11 月
第7回マップアルジェブラとラスタ演算
12 月第8回ネットワーク解析
<講師> 月原 雅貴,大倉 侑子,森田 淳史,安藤 潤,池見 洋明,ドジャマルディン・イブラヒム

(2) ArcGIS 初級コース
本コースはGIS に触れたことがない方,または操作に自信のない方を対象としてArcGIS の基本的な操作
方法を習得し,深めてもらうことを目的としています.このコースで学ぶ操作は,これからGIS を利用し
ていく上で最も基本となる部分です.
<実習内容> ※以上の内容は進捗状況・受講生の要望によって変更することがあります.

6月第1回
GIS とは
ArcGIS の概要
ArcMap の基本操作(1)
1.インターフェイスの名称と役割
2.データの表示「凡例,ラベル,表示縮尺,レイヤファイルの保存」

7月第2回
ArcMap の基本操作(2)
3.様々な検索・選択方法
4.地理参照データの使用
5.投影と歪み
6.データム(基準面)と座標
7.レイアウトの作成と出力

8月第3回
空間データの操作
ArcCatalog の基本操作
1.インターフェイスの名称と役割 2.テーブルの操作

9月第4回
データの編集

10 月第5回
数値地図の利用法
ジオプロセッシングウィザード

11 月第6回
Spatial Analyst
1.ラスタの概念 2.ラスタ演算

11 月第7回
3D Analyst

12 月第8回
総合演習

<講師> 鮫島 康之,中川 学,野口 拓也,三谷 泰浩,河村隆久,山崎絢生
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。