スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月1日(木)・11月2日 第61回日本農村医学会学術総会ワークショッププログラム(日本農村医学会)

http://www.csj-sanin.net/nouson2012/upload/user/00002255-BLsg5W.pdf

学会名
第61回日本農村医学会学術総会
テーマ
食と環境を支える農村の再生
2012年11月1日(木)・11月2日(金)
会場
島根県民会館
〒690-0887 島根県松江市殿町158
TEL 0852-22-5506/FAX 0852-24-0109
http://www.cul-shimane.jp/hall/index.html

D会場 ワークショップ3:医療への地理情報システムの活用 15:00-16:30
1D-WS3-01 放射線治療患者の居住地および通院時間に関する調査
-首都圏近郊施設での調査結果-
福原 昇(相模原協同病院 放射線科部長)
1D-WS3-02 中山間地に住まう高齢者の通院困難性と場所愛についての地理情報学的分析
-豊田市東部足助病院診療圏(足助・旭・稲武・下山地区)における検討 -
井出政芳(足助病院 循環器科部長兼医療情報部長)
1D-WS3-03 GISを用いた地域別患者分布マップの作成
北島隆司(佐久総合病院管理課)
1D-WS3-04 院内がん登録データによるGISを活用した受療圏分析
細井泰子(佐久総合病院診療情報管理科・サーベイランスセンター)
1D-WS3-05 地理情報システムを活用した地域医療診断の試み
濱野 強(島根大学プロジェクト研究推進機構 講師)

F会場 ワークショップ6:Social capital and health 13:20-15:10
2F-WS6-01 Social capital as a key factor to achieve better society
石田 祐(明石工業高等専門学校 講師)
2F-WS6-02 Social capital and health: experiences from Sweden
Jan Sundquist(Professor, Lund University, Sweden)
2F-WS6-03 Geographic Information Systems and Health
土田雅代(ESRIジャパン株式会社ソリューション営業グループ 教育機関担当)
2F-WS6-04 Place and people: what can we learn from the evidences
木村義成(大阪市立大学大学院 講師)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。