スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

012年09月11日 沖縄防災環境学会 研究発表会(沖縄防災環境学会)

www.u-ryukyu.ac.jp/univ_info/.../data/press2012090701.pdf

<沖縄防災環境学会 研究発表会>
  伝承・古文書・遺跡・堆積物調査が明かす歴史津波の実態と教訓

場所:琉球大学法文学部 新棟114教室
日時:9月11日(火)9:30 -17:00
主催:沖縄防災環境学会、共催:琉大島嶼防災研究センター・トヨタ財団研究助成
問合せ先:琉大工学部環境建設工学科(仲座栄三)
TEL:098-895-8673


<午前>9:30-12:00
●豊見山和行:前近代琉球の災害史について-環境社会史の視座から-
●玉城毅:ソーシャルキャピタルと災害-人のつながりが災害対策-
●宮城清志:地図リテラシーと減災リテラシーの創造と普及
●麻生伸一:近世琉球の災害と祈りに関する覚書き
●深澤秋人:久米島周辺における綿子生産体制と災害
●山田浩世:気候変動と沖縄の災害-1780年代を考える-

<午後>13:30-17:00
●盛本勲:津波によって被覆した宮古・八重山の近世の村
●久貝弥嗣:宮古における地震・津波に関する研究動向
●仲座栄三:沖縄の歴史的大津波に対する定説は覆るか?
●山本正昭:木泊村跡調査報告
●得能壽美:八重山島の集落形態と災害リスクへの対応-明和津波後の集落移転
問題を中心に-
●稲村賢人:GIS解析が明かす大津波後の防潮林

<質疑及び総括討論>15:50-16:50

ポスター発表及び概要発表
●中村衛:津波堆積物調査から明らかになった宮古・八重山諸島の巨大津波
●平良勝保:普門好善の伝承と津波、その時代の検討
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。