2012年11月17日(土)・18日(日)2012年 人文地理学会大会

http://hgsj.org/taikai/2012_4hou/

2012年 人文地理学会大会について

開 催 日:2012年11月17日(土)・18日(日)

会  場:立命館大学衣笠キャンパス(〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1)

日  程
11月17日(土) 受付開始 12時00分  場所:敬学館1階ロビー

研究部会(10時30分~12時00分) 会場:敬学館256・257・258・259・260号教室
特別研究発表(14時00分~17時00分) 会場:敬学館230・250号教室
総会(17時00分~18時00分) 会場:敬学館230号教室
懇親会(18時15分~20時00分) 会場:諒友館食堂
※協議員会は12時30分~13時50分に開催予定。 会場:敬学館230号教室

11月18日(日) 受付開始 9時30分  場所:敬学館1階ロビー
一般研究発表(口頭発表)(10時00分~15時55分) 会場:敬学館230・250号教室、清心館533・534号教室
一般研究発表(ポスター発表)(10時00分~15時55分) 会場:敬学館232・233号教室

大会参加費:2,500円(学部学生は2,000円)を当日、受付にてお支払いください。

懇 親 会:11月17日(土)18時15分より、学内の諒友館食堂にて開催。会費(一般:5,000円、大学院生・学部学生:3,000円)は17日当日、大会受付にてお支払いください(事前申し込み不要)。

会場へのアクセス:会場へのアクセス方法は以下を参照してくだい
http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html

2012 年 大会研究発表題目
特別研究発表(11 月 17 日 14:00~17:00)
第一会場(敬学館 230)<14:00~15:25,15:35~17:00>
11 空間分類体系の最小単位としての筆名―課題と展望―
今里悟之(九州大学)
12 「家庭的なるもの」の文化地理―公的領域における家族像の配置と流通をてがか
りに― 福田珠己(大阪府立大学)
第二会場(敬学館 250)<14:00~15:25,15:35~17:00>
21 現代イギリス地理教育の潮流と展望―地理学・教育学・教育政策との関連から―
志村 喬(上越教育大学)
22 エスニック集団に着目した EU 地誌の可能性―ロマをめぐる課題からの考察―
加賀美雅弘(東京学芸大学)

一般研究発表(11 月 18 日 10:00~15:55)
第一会場(敬学館 230)
10:00~10:25 101 山城国における古代道路の復原
―平安時代初期の山陽道を中心に─ 村上晴澄 (立命館大学・院)
10:25~10:50 102 名護市の伝統的集落景観とその特徴
―仲尾次・稲嶺を事例として― 松井幸一(関西大学・研究員)
10:50~11:15 103 岩手県砂鉄川流域の砂鉄採取にともなう地形改変と鉱害
徳安浩明(ヴィアトール学園洛星中学・高校)
11:15~11:40 104 知行絵図と耕地空間―文久三年阿波国名東郡日開村限絵図を中心と
して― 羽山久男(徳島地理学会)
11:40~12:05 105 安政期の「鳥取城下全図」と「鳥取市街実測地図」にみる侍屋敷地の
実像―GIS 城下図の比較分析― 平井松午(徳島大学)
≪昼休み 12:05~13:00≫
13:00~13:25 106 近世京都商家の奉公人雇用
―平野屋遠藤家を事例として― 長島雄毅(京都大学・院)
13:25~13:50 107 三河田原藩領の百姓たちはなぜ大蔵永常が奨励した水田二毛作をお
こなわなかったか 有薗正一郎(愛知大学)
13:50~14:15 108 東部ヒマラヤにおける土地開発史の再検討
宮本真二(岡山理科大学)※・安藤和雄(京都大学)
アバニィ・クマール・バガバティ(インド,ゴウハティ大学)
ニッタノンダ・デカ(インド,ナガオン女子大学)
トモ・リバ(インド,ラジブガンジー大学)14:15~14:40 109 渥美半島伊良湖村の陸軍省所轄地における農業的土地利用
林 哲志(愛知県立成章高等学校)
14:40~15:05 110 近世倭館の空間構造とその変容 上島智史(神戸大学・院)
15:05~15:30 111 地域農業史編さんを通じた歴史地理学からの社会貢献の可能性
―『岩手キャベツ物語』刊行事業を例として―
清水克志(秀明大学)
15:30~15:55 112 地域社会における国立公園制度の受容―戦前期山陰地方の事例から
― 長尾 隼(島根県古代文化センター)

第二会場(敬学館 250)
10:00~10:25 201 原発事故による農産物被害
―福島県伊達市霊山町の事例― 渡辺和之(立命館大学・非)
10:25~10:50 202 観光化に伴う聖地の維持・管理をめぐる交渉過程
―戦後の比叡山を事例として― 卯田卓矢(筑波大学・院)
10:50~11:15 203 インド洋と日本―防衛白書の地政言説― 山﨑孝史(大阪市立大学)
11:15~11:40 204 道州制論議の実態と課題―九州地方を事例に―
上野莉紗 (京都大学・院)
11:40~12:05 205 コミュニティと政治―1970 年代のウトロ地区をとりまく文化地理―
全ウンフィ(大阪市立大学・院)
≪昼休み 12:05~13:00≫
13:00~13:25 206 近年の人文地理学における公共空間研究の展開と課題
―主に英語圏の研究を中心に― 石田 曜(京都大学・院)
13:25~13:50 207 近世地理学の内在的な定義の試み 立岡裕士(鳴門教育大学)
13:50~14:15 208 現代日本における新しい景観像の特質 長井 彩(九州大学・院)
14:15~14:40 209 戦前期大分における南蛮貿易の記憶 大平晃久(長崎大学)
14:40~15:05 210 植民地期以降の台湾桃園台地の灌漑水利におけるため池の変遷
―GIS を援用した分析―
小林 茂(大阪大学名誉教授)
※・森野友介(大阪大学・院)
角野 宏(大阪大学卒業生)・多田隈健一(大阪大学卒業生)
小嶋 梓(大阪大学・院)・波江彰彦(大阪大学)
15:05~15:30 211 デジタル標高地形図を用いた地形環境分析―徳島平野を例に―
古田 昇(徳島文理大学)※・中条義輝(徳島文理大学)
小林郁典(徳島文理大学)・川瀬久美子(愛媛大学)
15:30~15:55 212 地形図読図問題の解答過程における空間的思考
松井優理(板橋区学習指導講師)・若林芳樹(首都大学東京)※
第三会場(清心館 533)
10:00~10:25 301 奈良市郊外住宅地における食料品店の分布と高齢者の買い物行動
米谷 葵(奈良教育大学・院)
10:25~10:50 302 大都市郊外における主婦の育児と就業―千里ニュータウンとその近
隣地域を事例として― 関村オリエ(群馬県立女子大学)
10:50~11:15 303 住宅地開発業者と農家の関わりからみるミニ開発住宅地の形成メカ
ニズム―埼玉県富士見市関沢地区を事例に―
西山弘泰(うつのみや市政研究センター)
11:15~11:40 304 社会属性別人口の時空間分布からみたソーシャルミックス
上杉昌也(東京大学・院)※・浅見泰司(東京大学)
11:40~12:05 305 近年における地価変動現象の地域的差異 山田浩久(山形大学)
≪昼休み 12:05~13:00≫
13:00~13:25 306 基地関連地域振興事業を通じた生活環境の改変と地域文化の再編
―名護市辺野古と二見以北十区を事例として―
中島弘二(金沢大学)
13:25~13:50 307 「物乞い」をめぐる欧米の歴史的過程と地理学
杉江あい(名古屋大学・院)
13:50~14:15 308 横浜市鶴見区における移住者集団の適応戦略―沖縄出身の集団に着
目して― 松下直樹(中央大学附属中学・高校・非)
14:15~14:40 309 ネオ・アパルトヘイト都市ヨハネスブルグの空間構造
宮内洋平(立教大学アジア地域研究所)
14:40~15:05 310 中心市街地におけるTMO主導型複合商業施設の破綻と再生
―佐賀市Sビルを事例として― 箸本健二(早稲田大学)
15:05~15:30 311 鶴岡まちなかキネマと中心市街地活性化 岩鼻通明(山形大学)
15:30~15:55 312 レウス(スペイン)歴史地区の中心性回復―商業都市としての先行形
態の発展的継承― 竹中克行(愛知県立大学)

第四会場(清心館 534)
10:00~10:25 401 浜松市における餃子の移植・普及に関する地域学的考察
齋藤鮎子(関西大学・院)
10:25~10:50 402 ヨーロッパ中世詩歌「カルミナ・ブラーナ」をめぐる人文地理学的考
察―現代合唱曲としての復活― 川西孝男(京都大学・院・研)
10:50~11:15 403 線香粘結剤からみた日本と東南アジアの森林利用の関係性
横山 智(名古屋大学)
11:15~11:40 404 沖縄県北部地域における民泊の取り組みとその可能性
山田耕生(帝京大学)※・中村哲也(共栄大学)・霜浦森平(千葉大学)11:40~12:05 405 台湾における東日本大震災による日本旅行への心理的影響
―震災直後から1年後の変化―
塩川太郎(中山医学大学)※・林 麗華(建国科技大学)
陳 曉靚(建国科技大学)
≪昼休み 12:05~13:00≫
13:00~13:25 406 我が国における企業の開業および廃業の地域的変動
石丸哲史(福岡教育大学)※・友澤和夫(広島大学)
13:25~13:50 407 都市集積研究における集団学習の意義とコミュニティ論への回帰
―社会経済地理学的なアプローチから―
杉山武志(大阪市立大学都市研究プラザ)
13:50~14:15 408 日本企業の海外展開とサービスの担い手
―なぜ海外就職する日本人若者なのか?―
鍬塚賢太郎(龍谷大学)※・神谷浩夫(金沢大学)・由井義通(広島大学)
阿部康久(九州大学)・中澤高志(明治大学)・谷 人旭(華東師範大学)
14:15~14:40 409 若者の海外就職とキャリア形成への戦略
―上海における現地採用日本人を事例として―
神谷浩夫(金沢大学)・阿部康久(九州大学)※・中澤高志(明治大学)
由井義通(広島大学)・鍬塚賢太郎(龍谷大学)
14:40~15:05 410 新潟県上越市三和区における大規模稲作経営の展開とその特性
清水和明(日本大学・院)
15:05~15:30 411 中国東北部稲作社会の形成と現状―黒竜江省方正県安楽村を事例と
して― 董 振江(関西大学・院)
15:30~15:55 412 EU 共通農業政策下におけるフランス山間地域農業の変容
―政策と畜産経営との関わりを中心に― 市川康夫(筑波大学・院)

ポスター会場(敬学館 232・233)
P101 インド UP 州における商品作物栽培の進展
―home garden cropsとcommercial crops― 荒木一視(山口大学)
P102 新疆ウイグル自治区における現代農業化としての温室栽培拡大とその課題
古澤 文(奈良女子大学・研)
P103 小地域人口統計からみた近現代の東京における居住地域構造の変遷
桐村 喬(立命館大学・研)
P104 国民生活基礎調査のミクロデータを活用した小地域推定法の検討
―大阪市を事例に― 花岡和聖(立命館大学)※・中谷友樹(立命館大学)
田淵貴大(大阪府立成人病センター)
P105 バブル経済期以降の広島市中心部における業務地域の変容坪本裕之(首都大学東京)
P106 神戸市中央区におけるホテル立地の空間分析
郭 凱泓(和歌山大学・院)※・山神達也(和歌山大学)
P107 路傍の誘導看板に掲載されている目標までの距離はどの程度正確か
近藤暁夫(愛知大学)
P201 近代京都GISデータベースと占領期京都研究
赤石直美(立命館大学・非)※・瀬戸寿一(立命館大学・研)
矢野桂司(立命館大学)・福島幸宏(京都府立総合資料館)
玉田浩之(京都工芸繊維大学)・長 志珠絵(神戸大学)
西川祐子(元京都文教大学)
P202 英国ロンドンにおける河川・運河の舟運利用 飯塚隆藤(立命館大学・院)
P203 カリフォルニア大学バークリー校東アジア図書館「日本古地図コレクション」の内
容と来歴 塚本章宏(立命館大学・研)
P204 中世謡曲・能の舞台の分布 安藤哲郎(京都大学・研修員)
P205 米軍統治下の沖縄における都市計画(1)―越来村「ビジネスセンター」構想の表と
裏― 加藤政洋(立命館大学)※・河角龍典(立命館大学)
P206 米軍統治下の沖縄における都市計画(2)―越来村「ビジネスセンター」の地形景観
の復原― 河角龍典(立命館大学)※・加藤政洋(立命館大学)
( ):会場教室番号,※:報告者
研究部会 11 月 17 日(土)10:30~12:00
<歴史地理研究部会>(敬学館 256)
文化財としての景観 鈴木地平(文化庁)
コメント:学としての文化的景観と保護行政 惠谷浩子(奈良文化財研究所)
<地理思想研究部会>(敬学館 257)
20 世紀初頭の地体構造論をめぐって―山崎直方と小川琢治における地理学と地質学―
山田俊弘(千葉県立幕張総合高校)
<都市圏研究部会>(敬学館 258)
The urban geography of post-growth society
Pacione, M. (University of Strathclyde, Glasgow, UK)
日本の大都市圏は縮小しているのか?
―京阪神大都市圏を事例として― 山神達也(和歌山大学)<地理教育研究部会>(敬学館 259)
初等教育で形成される空間と人間―地理・社会科・総合の場合― 永田忠道(広島大学)
地理オリンピック報告会
<政治地理研究部会>(敬学館 260)
国政選挙と地方選挙に見る滋賀県の政治文化 大橋松行(滋賀県立大学)
コメント:高木彰彦(九州大学)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク