2012年11月11日 サイエンスアゴラ2012(独立行政法人科学技術振興機構) 対話型ワークショップ ジオツーリズムとパブリックアルケオロジーの邂逅(ジオツーリズム研究会)

http://www.scienceagora.org/scienceagora/agora2012/program/summary/Bb-652.html

Bb-652 時間枠出展:対話型ワークショップ
ジオツーリズムとパブリックアルケオロジーの邂逅

主催 ジオツーリズム研究会
共催等 日本第四紀学会教育アウトリーチ委員会ジオパークワーキンググループ、日本地理学会ジオパーク対応委員会

概要 地球を楽しみ考える旅ジオツーリズムと,考古学と社会との接点をさぐってきた学問分野パブリックアーケオロジーの専門家同士が,その交点を探るべく熱く語り合います.

日時 11月11日(日) 13:00-14:30
会場 産業技術総合研究所 別館 11階 多目的室
内容 地球科学の分野で蓄積された情報を,広く社会に伝える方法として近年注目されているのがジオツーリズムです.ガイドが地形や地層,そしてそこに暮らす生物,さらには人々の暮らしについて参加者に語りかけ,参加者は考えながら歩きます.このジオツーリズムでは,これまで考古学的な事象をうまく取り込むことができていませんでした.一方で,考古学の分野では,社会と考古学との関わりについて議論するパブリックアーケオロジー(公共考古学)の蓄積があります.これまで交流の少なかった,それぞれの専門家が膝をつきあわせて議論し,また会場の皆さんからも意見をいただき,地球に関わる学問における,社会との接点を探ります.

主な登壇者など 魚津知克(大手前大学史学研究所) 近藤康久(日本学術振興会・東京工業大学) 柚洞一央(室戸ジオパーク推進協議会) 目代邦康(自然保護助成基金) 橋本麻理(ライター・エディター)

参考URL https://sites.google.com/site/geoparkagora/
事前申込 なし(自由に参加できます)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク