2013年2 月 25 日(月)高度情報化農業セミナー (北海道高度情報化農業研究会)

http://dghok.com/wp-content/uploads/2013/01/b566c5fe63c20552e15b6469351075ee.pdf

高度情報化農業セミナー
「農業情報化の最前線とこれからの発展方向」

【 開 催 要 領 】
最近 IT を活用した農業機械の普及が加速しており、農家一戸あたりの規模拡大による作業負担の増大と IT 活用の農業機械が有用な技術として農家に認知されてきたことが理由と思われます。特に家族経営の場合、労働力不足は深刻で生産の低コスト化を進める上で GPSガイダンスシステムをはじめ IT を基軸とした革新的な技術が求められています。
農業における情報技術とロボット技術の最前線を紹介するとともに将来の農業を展望するセミナーを開催する。

主 催 北海道高度情報化農業研究会
共 催 北海道

日 時 :平成 25 年 2 月 25 日(月)午後 2 時より
場 所 :北海道庁別館地下1階大会議室 札幌市中央区北 3 条西 7 丁目
対 象 者 :会員、農協担当者、行政関係者、一般の方
参 加 費 :資料代 1,000 円(学生無料) 会場にて申し受けます
定 員 :150 名(定員になり次第締切)

開 会 北海道高度情報化農業研究会 【14:00~14:05】
講 演
(1)基調講演 澁澤 栄(東京農工大学 教授) 【14:05~14:50】
「知能ロボットイノベーション構想」
(2)古口 聡(㈱岩崎 代表取締役社長) 【14:50~15:20】
「精密農業と効率的な農業土木設計及び施工について」
休 憩 【15:20~15:30】
(3)山形 典子(㈱日立ソリューションズ) 【15:30~16:00】
「農業GISの現状と今後の発展方向」
(4)石井 一暢(北海道大学大学院農学研究院 准教授) 【16:00~16:30】
「ロボット農業の実現に向けた国家プロジェクト」
総合討論(コーディネータ:野口 伸 北海道大学大学院農学研究院教授)
「北海道農業に必要な情報技術とは?」 【16:30~17:25】
閉 会 北海道農政部食の安全推進局技術普及課 【17:25~17:30】
<事務局>北海道高度情報化農業研究会
事務局長 舘 山 則 義
〒060-0005 札幌市中央区北 5 条西 6 丁目 1-23
公益財団法人 北海道農業公社総務部総務課内
TEL:011-241-7551 FAX:011-271-3776 e-mail :tateya@adhokkaido.or.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク