2011年10月23日 2011年度 経済地理学会 徳島地域大会

http://www.economicgeography.jp/meeting/chiiki.html


本年度の地域大会は,下記の内容にて開催されます.ふるってご参加下さい.


1.大会テーマ:
地域への関わりの新たな戦略と課題
 -死せるものから活かせるものへの産業、組織、担い手の構築のために-

2.大会の趣旨
 近年わが国は、科学や技術、また組織やシステムおいても先進性や輝きを失い、閉塞状況に陥っている。それなりの経済や文化、生活やライフスタイルを確立し充実した暮らしを営めるが、地方都市に典型的にみられるよう、確固たる産業や文化を見い出せず、衰退・高齢化する地方同様、成長や発展を享受できない。次の時代への展望、そのためにも環境にも配慮し若者も高齢者も生きられる人材や地域づくりが求められる。
 経済地理学会も、高齢化をはじめとし組織や構成員そのものが構造的課題を抱えており、次の時代の担い手たる若い世代が魅力を感じる研究分野への変革、また他分野を越える輝きや貢献が望まれる。そのためには、現状把握から、方法論や体系化、応用や政策へという長年の課題に、また環境の時代に果たすべき課題や成果において評価される、時代に対応した担い手や人材、組織や体制への再編成等、新たな仕掛けや試みによる次なる展開が必要である。本大会では、産業、組織、担い手の課題を地域研究として捉え、地方から経済地理学会に投げかける形として、期待される地域との関わり、地域研究や地域科学としての新たな方向性を見出し、社会の要請や学問的課題への成果としてつながることを期待する。

3.全体日程:
2011年10月23日(日)・24(月)
10月23日(日)徳島大学工学部共通教育棟(k棟3階)
 10:00~12:00 常任幹事会・評議会
 13:00~17:10 基調講演および報告(徳島大学地域創生センター、徳島地理学会と共催)
 17:30~19:00 懇親会
 20:30~徳島県上勝町長を囲む会(上勝町月ヶ谷温泉)
10月24日(月)巡検

4.講演・研究発表 テーマ:
地域への関わりの新たな戦略と課題
Ⅰ基調講演
 笠松和市(徳島県上勝町長):「上勝町の持続可能な地域社会づくり『地職住の推進』」
Ⅱ個別報告
 田口太郎(新潟工科大):「市民による主体的な復興ビジョンの策定と近隣専門家の支援」
 フンク・カロリン(広島大):「持続可能な観光地の発展条件-ドイツと日本の事例から-」
 栗島英明(芝浦工業大):「地方自治体による生ごみリサイクル事業と地域への効果」
 鎌田磨人(徳島大):「協働による公的施策の構築と実践ー市民、行政、大学の役割」
 高木義夫(藍住町商工会):「地域住民を主体とした過疎の地域おこし」
 新開善二(NPO徳島共生塾一歩の会理事長):「地域の連携、協働を担うNPOの役割について -八十八ヶ所遍路道7年間の美化活動から見えてきたこと-」

Ⅲ提言・コメント(地域研究、地域との関わりへの経済地理学からのコメント・評価)
 川端基夫(関西学院大)、梶田 真(東京大)、作野広和(島根大)
Ⅳ会場からの提言・コメント
 コーディネータ:北村修二(徳島大)、田中耕市(徳島大)、豊田哲也(徳島大)

5.会場へのアクセス:
会場へのアクセスについては、下記特設サイトをご参照ください。
http://web.ias.tokushima-u.ac.jp/sis/eg11.html

6.巡検:
10月24日(月)
巡検テーマ:
徳島周辺(徳島・小松島・阿南・上勝)地域の産業と地域活性化の課題
案内者:
 木内哲二(徳島文理大)、北村修二(徳島大)、豊田哲也(徳島大)ほか
集合:
 8:30 徳島県上勝町月ヶ谷温泉前
行程:
 上勝町月ヶ谷温泉8:30→彩り・ゼロ・ウェイスト施設→あいさい市場(産直市)→日亜化学(LED)→徳島工業団地・吉野川河口地域(予定)→徳島駅(16:00)→徳島阿波おどり空港(16:30)
定員:
 35名(申し込み先着順)
 巡検参加者は、原則として23日の懇親会終了後、送迎バスで上勝町月ヶ谷温泉に移動します。(同地泊、1泊朝食付き6,000円)
巡検参加費:
 5,000円(バス代、昼食代を含む)
巡検参加申し込み:
 10月7日までにメールまたはFAXで下記宛お申し込み(参加者氏名、所属と連絡先(メールアドレス、電話、FAX番号等)をお知らせ)下さい。参加費の払込方法等について折り返し連絡いたします。
 なお上勝町月ヶ谷温泉での上勝町長を囲む会(20:30~)は参加は自由、費用は原則無料(各地名産等飲食   持ちよりは可)
 ※受付期限を延長いたしました

7.参加費:
大会参加費  1,000円
懇親会参加費 5,000円(学生・院生4,000円) (会場徳島大学常三島キャンパス生協)
8.大会実行委員会:
北村修二(徳島大)、田中耕市(徳島大)、豊田哲也(徳島大)、平井松午(徳島大)、木内哲二(徳島文理大)、吉本勇(就実大)、横畠康吉(四国大)、 萩原八郎(四国大)、立岡裕士(鳴門教育大)

9.連絡先:
〒770-8502 徳島市南常三島町1-1
 徳島大学大学院 ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部
 地域政策 北村修二
 電話:088(656)7180
 FAX:088(656)7180
 e-mail: narunaru(at)ias.tokushima-u.ac.jp  ※お手数ですが(at)は@に置き換えてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク